ROAD


GIRO限定モデル「EMPIRE E70 Knit Nylon Sole」入荷してます‼

2020.Apr. 27

GIROから人気のニット素材を使用したEMPIRE E70 Knitにしなやかなナイロンソールを採用した限定モデルのシューズが入荷しました!

多くのユーザーから”疲れにくく歩けるシューズが欲しい” との要望を受け、レーシング以外の用途にも合わせて作られたモデル。

なおかつ「スタイリッシュだったらなぁ」という欲張りなあなたにぴったりのシューズです。

 

 

EMPIRE E70 Knit Nylon Sole  ¥22,600-(税抜)

 

エンパイアニットとは、従来は剛性の高いEASTON EC70 CARBONソールが使われその性能もさることながらニット仕様のデザインも人気のひとつ。

ナイロン製ソールを使用していますのでカーボンソールより重量は増しますが片足わずか17g増。

たいして気になりませんし実際持ってみても「軽いなぁ」という印象しかありません。

 

 

アッパーにはサイクリングシューズでは世界初の採用となった、Xnetic ニット素材を採用しサイクリングに必要な剛性とニットの持つしなやかさを両立させ快適な履き心地を実現。
傷つきやすいかかとや爪先部分にはTPUで補強、撥水性と汚れがつきにくいDWR加工がほどこされていますので普段の汚れも気になりません。

シューレース採用ということもありニット素材のしなやかさがより際立つ、タフで履き心地の良い普段から使えるシューズ。こんなシューズを探していた方多いのではないでしょうか?

 

このシューズは3穴タイプのロードバイク用のクリートだけでなく、写真中央に空いている2つ穴のタイプ、いわゆるSPDペダルにも対応しています。ロードだけでなくMTBやグラベル・シクロ、さらにはクロスバイクでも使えてしまうというメリットも。ライド以外にもちょっと寄り道して食べ歩きや散策したいときにも使いやすいのがSPDの良い所。

ナイロンソールと言えばしなやかさがあり疲れにくいというのが特徴。

もちろん好みは人それぞれですが、カッチカチのカーボンソールよりもナイロンソールの方が強度の高いライドの際にも足を残しやすい、なんてことも。

ロングライドやサイクリング、ビギナーの方にも比較的使いやすいタイプです。が、ハードコアレーサーにもオススメできてしまうという恐るべきシューズです。

誰もが憧れるEMPIRE LIFE、このシューズから始めてみてはいかがでしょうか。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


【スタッフバイク】TURBO CREO SLを買いました その1

2020.Apr. 26

スペシャライズドが満を持して国内展開を開始したeロードバイク、TURBO CREO SL。

その業界向けの試乗会に参加してきた店長が、「初めてロードバイクに乗った時の興奮を再び味わった」だの「今まで見たことのない景色を見られる」だのと毎日言うものですから、物欲に火が付きやすい自分はすっかり感化されてしまったのでした。

 

そんなわけで貯金をはたいて人生初のe-bikeを購入しました。CREOにはノーマルなロードバイクタイプのパーツがアッセンブルされたものと、グラベル系のパーツが付いたEVOというタイプの2種類がありますが、自分が選んだのはロードタイプの方。グレードはS-WORKSです。

 

最初にお断りしておきますが、自分が買ったS-WORKSのCREOは正式販売前から予約で完売となってしまいました。お客様を差し置いてそんなバイクに乗るのが褒められたことではないのは承知しつつ、皆様の参考にして頂きたいという思いでバイクの紹介をしていきます。

 

CREOの実物を見てまず驚いたのがそのスマートさ。ドライブサイドだけを見てぱっと見でe-bikeだと気づく人はいないんじゃないでしょうか。ダウンチューブの太さも不自然さを感じるほどではなく、この中にバッテリーが詰まっているとは信じられません。

 

ノンドライブサイドからはモーターの存在をはっきり確認できますが、e-bike全体の中でも非常にコンパクトです。ソフィスティケイトされたルックスはユニット全てを自社開発したからこそのもの。

 

拡張バッテリーのレンジエクステンダーです。使用するときはツールボトルよろしくボトルケージに設置します。お値段は税抜4万5千円。

 

このレンジエクステンダー、他のグレードでは別売りですがS-WORKSだと標準で付属しています。これが付いてくるというのもS-WORKSにした理由の一つなんですが、実際に乗ってみると改めて必須アイテムだと感じました。詳しくはライドインプレッションの時に。

 

ハンドル周りはROUBAIXを踏襲しており、おなじみのFUTURE SHOCKとホバーハンドルを装備。ハンドルは速攻でSWシャローバーに変えようと思っていましたが、乗ってみるとe-bikeの乗り方にはこの落差がちょうどよいと感じました。

ドロップハンドルとしても使いやすくて、食わず嫌いをしていたことに反省しています・・・

 

ホイールはただのROVAL CLX50・・・と思いきや、ハブがちょっと違います。

実はCREOのエンド幅はブースト規格なんですね。ブースト規格というのはフロント110mm、リア148mmのエンド幅のことで、従来よりもハブフランジが広がることでホイールの横剛性が高まるというメリットがあり、MTB界では標準となっている規格です。

 

MTBと違うのは、フロントのアクスル径が15mmではなく12mmであるということ。上の画像は適当なフロントアクスルとの比較ですが、太さが違うのがお分かり頂けるでしょうか。

 

オフィシャルのスペック表ではROAD BOOSTなる謎の表記があるのですが、これがその正体です。ディスクロードのe-bikeではこのロードブーストの採用例が多いようですね。

いずれ普通のロードバイクにも普及していったりするんでしょうか。

 

ドライブトレインは1×11、メインコンポーネントはR9100です。フロント丁数は46で、カセットは11-42。もちろんロード用RDは使えませんから、RDはM9050系XTRとなっています。ロードと違ってスタビライザーが付いているのでちょっとお得な気分。

ちなみに非Di2のグレードはGRXがメインコンポとなっています。

 

フロントシングルなのに左STIもST-R9170というのが勿体なかったので、左レバーでシフトダウン/右レバーでシフトアップという仕様にしてみました。普段はetapを使っているのでなじみ深い感じです。

 

最近お気に入りのシクロベーションのバーテープを巻いて完成!この他にdi2のワイヤレスユニットやレックマウントのライトアダプターなどを買い足しました。

 

CREOに惹かれた一番の理由である重量を実測してみました。上がレンジエクステンダーなし、下がレンジエクステンダーありの状態です。どちらもペダルレス。

 

公証重量12.2㎏は嘘ではありませんでした!他社製品は20㎏近くあるものも珍しくありませんから、クラス最軽量と謳われるのも納得です。でも本当にすごいのは、これだけの軽さにも関わらずパワーも航続距離も十分に確保されているということでしょう。それはすなわちe-bikeとしての完成度の高さでもあります。

 

次回は皆様が気になっているであろう、走ってみての感想をレポート致します!乞うご期待。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


スペシャライズドe-Bike TURBO CREO SL/LEVO SL いよいよ4月23日(木)より発売開始!

2020.Apr. 23

待望のe-Bike『Turbo』シリーズを4月23日(木)より販売を開始いたします。
あなたはあなたのまま、さらに速く。

 

4月23日(木)、日本の環境に適応したスペシャライズドのe-Bike、Turbo Creo SL/ Levo SLの発売が開始されます。時代の先端を走るテクノロジーはもちろんのこと、Turbo販売店としてのサービスにおいてもまた、時代を先ゆく新しいプログラムが用意されています。スペシャライズドは他のブランドにはない新しいサービスを積極的に展開することで、ライダーのバイクライフをサポートします。
スペシャライズド Turbo。これからの時代のモビリティを楽しみたいすべての人たちに、新しいバイクライフをご提案します。

 

Turbo Creo SL/ Levo SLに使用されているのが自社開発され日本の法規にマッチしたわずか1.95kgのTurbo SLモーター。

実用域で必要な出力を発揮するモーターは軽量で、スポーツバイクとして重要な性能、重量・空力・ハンドリングetc、、、をトータルで高い次元で実現。これがe-BikeならSPECIALIZED Turboを選ぶしかない一番の理由で、他社から供給されたモーターでは実現不可能なレベルへ進化したe-Bikeだと言っても過言ではありません。

さらにTurboオーナー向け保険やメンテナンスパッケージなど、安心したTurboバイクライフを送っていただくためのサービスも。日々のメンテナンス、点検調整など、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

既に実車もご覧頂けます。

皆様のご予約お待ちしております!

 

‐SPECIALIZED TURBO CREO SL‐触って乗って試してまいりました

SPECIALIZED TURBO SL 1.1 MOTORについて

SPECIALIZED TURBO LEVO SL ~E-MTBに革命が起きました~

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


CATEYE SYNC CORE 価格改定で身近になった高機能ライト

2020.Apr. 19

緊急事態宣言が発布されている現在ですが、通勤などの事情でどうしても自転車に乗らざるを得ない時はあるかもしれません。今日提言したいのは、そういう時はいいライトをつけましょうということです。

十分に明るく、視認性が高くて、安全なライトが事故のリスクを減らすことは言うまでもありません。少しでも医療機関のリソースを奪う事態を避けるというのも、我々サイクリストが今できることの一つではないでしょうか。

 

そこでオススメしたい商品がこちら。

■CATEYE SYNC CORE + SYNC KINETIC SET ¥10,000-(税抜)

信頼のメイドインジャパン、キャットアイが販売しているSYNCシリーズの前照灯とテールライトがセットになった商品です。フロントライトは500ルーメンと素晴らしい明るさで、テールライトは日中も存在をアピールしやすいデイタイムモードや減速を感知して強く光るキネティックモードを搭載。

 

なぜこれをお勧めするのかというと、明るさや機能面が非常に充実していることに加え、先日価格改定が行われたからです。これまでは税抜14,500円でしたが、4月1日より10,000円(税抜)で販売されています。キャットアイの中でも先進的なアイテムがこの価格になったのは魅力的。

 

そしてSYNCシリーズはただ明るいだけのライトではありません。その最大の特徴はスマホアプリを介してライト同士をペアリングできること。

前後のライトを同時に起動出来たり、バッテリーの残量が具体的にわかるのは便利極まりない機能です。

 

現在当店で一番人気のキャットアイ製品はVOLT400&Rapid miniのセットです。非常に強力で単体でも人気の高いVOLT400と使いやすいRapid miniがセットになっていて、スターターキットとして文句なしにオススメのパッケージ。

何よりVOLT400単品が8,500円、Rapid mini単体が3,200円なのに、税抜定価9,000円というちょっとおかしな金額設定も人気を後押ししていました。

 

しかし、先述の通りSYNC CORE + SYNC KINETICのセットが大幅値下げされ、今後はこちらの人気が高まっていくのではないかと思います。1,000円の差額でさらなる明るさと便利な機能の数々が付くと考えると、やっぱりこっちが欲しくなっちゃいますね。

ちなみにSYNC COREの単体価格は7,500円、SYNC KINETICの単品価格は6,000円となっています。これがペアになると10,000円ですから、やっぱりお買い得。

 

だいぶ日は長くなってきましたが、日中もライトを点けるのが安全上は好ましいです。そしてデイライトとして使うライトはなるべく明るいものがベター。SYNC CORE + SYNC KINETICは水準以上に条件を満たしているライトだと思います。今や自分の安全を守ることが誰かの命を守ることにつながる時代。こんな時だからこそ、ぜひいいライトを使ってください。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


APIDURA ”DRY TOPTUBE PACK” スタイリッシュで優れたトップチューブバッグ

2020.Apr. 17

イギリス発のサイクルバッグブランド「APIDURA」をご存知でしょうか?
その性能はもちろんの事ですが、カーボンやアルミバイクなどレーシーなバイクにもマッチすることから高い支持を得ており、徐々に人気が高まりつつあるブランドです。

 

その中でもトップチューブの上部を有効利用するために生まれた「トップチューブバッグ」

スマホ、補給食、モバイルバッテリーなどライド中頻繁に取り出したい物を入れておくのに非常に便利なアイテムです。

縫い目を作らない熱溶着にて仕上げているので見た目も美しく、強靭な防水素材により安心して電子機器を収納しておくことができます。

 

APIDURA 「DRY TOPTUBE PACK 0.5L」¥6,855-(税抜)

 

 

ファスナー部分も高品質な止水ファスナーを使用。片手で簡単に開け閉めできるのですが、更に指を引っかけるループも備えています。

信号待ちの間でももたつく事もなく、また走行中も体制を崩さず補給食を取り出すことも容易です。

 

 

フード付きの窓があるのでバッテリーのコードを出す事ができます。ちょっとしたことですが、充電しながら走りたい方には嬉しい機能。

 

 

 

バッグ内はイエロー一色。内容物を視認しやすくなっています。

ちなみにトップチューブにあたる部分はフェルトのようなふわふわした素材を使用しているので、電子機器類のような硬いものをいれてもフレームにダメージがないので安心です。

 

ロングライド派の方から荷物持ちの方まで、使いやすいトップチューブバッグがあるとライドクオリティさえ高まるかも!?

ぜひ風魔横浜店頭でご自身のバイクと合わせてみてください。BIKE ONLINEでも販売しております。


Change Your Life Fair 対象!【 オールラウンダー ”Tarmac”】

2020.Apr. 14

ZWIFT上で登りが最速なフレームが「Tarmac」だと知りなんとなく嬉しいTarmacに乗っているスタッフです。こんにちは。

素晴らしい登坂力、反応の良さ、エアロ性能、快適性の高さ、ハンドリングのニュートラルさなどなど、高い次元でバランスされたオールラウンダー「Tarmac」。

3月1日から4月末まで、お買得なキャンペーン【 Change Your Life Fair 】対象モデルが店頭にございますのでご紹介いたします。

 

2019 TARMAC DISC SPORT

カラー Gloss Flo Red/Metallic White Silver/Tarmac Black

サイズ 52

¥260,000 (税抜)  ⇒  SPECIAL PRICE + ¥26,000円分のSPECIALIZED用品プレゼント!!

 

コストパフォーマンスに優れるFACT 9r フルカーボンフレームにR7000系 SHIMANO 105 ディスクブレーキコンポーネントを装備したTarmac Disc Sport。

扱いやすく戦闘力の高いTarmacに信頼の高いSHIMANO製ディスクブレーキ。っというこれからロードバイクを始めようという方だけでなく、初めてのディスクブレーキロードバイクとしても非常にオススメの一台。当然ブレーキやホイールの規格は上位グレードと同じ。カスタムのベースとしても実力は十二分です。

S-WORKSと比較すれば重量は増しますが価格から考えればわずかな差。大胆な赤と白によるペイントもレーシーでTarmacのキャラクターに合っています。真っ赤なフレームがモチベーションを盛り上げてくれることでしょう。

 

2019 TARMAC DISC COMP

カラーGloss Cosmic Mint/Oil Chameleon/Clean

サイズ 52 + 54

¥340,000 (税抜)  ⇒  SPECIAL PRICE + ¥34,000円分のSPECIALIZED用品プレゼント!!

 

さて、店頭にあるTarmacでさらに戦闘力の高い一台をご紹介します。

COMPグレードとなりコンポーネントがレーサーからハードコアサイクリストまで絶大な信頼を誇るアルテグラに。もはや重量以外ではデュラエースとの違いがわからないほどレベルの高い完成度です。

 

先ほどのTarmac Disc Sport のカラーリングのようなレーシーさは影をひそめプレーンないでたち。レーシーなバイクは気後れしてしまうなんて方が多いのもわからんでもありません。このTarmacのような恐ろしい戦闘力を持つ「羊の皮をかぶった狼」的バイクはいかがでしょうか。

 

お気づきの方も多いでしょうが、どちらも2019年モデルですのでかなりお求め安くご提供しております。プラス4月末までは【 Change Your Life Fair 】の対象となりますので、それぞれ定価の10%分のSPECIALIZED製品プレゼント‼がもれなくお渡しできます。

SPECIALIZEDのバイクはホントどれもこれも良く走りますが、Tarmacいいですよ。

この機会お見逃しなく。

 

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


KICKRだけじゃない! ”WAHOO”人気商品をご紹介

2020.Apr. 10

先日秀逸なインドアトレーナー・KICKRを紹介させていただいた「WAHOO」

風魔横浜店頭では秀逸なサイコンやその周辺用品もラインナップしております。

WAHOO ELEMNT BOLT GPS Bike Computer ¥28,800-(税抜)

WAHOO ELEMNT BOLT GPS Bike Computer Bundle(センサーセット付) ¥39,800-(税抜)

WAHOOサイコン人気No,1はこちら、エレメントボルト。人気の理由はELEMENT、ELEMENT ROAMより軽量コンパクトな点。マウント含めエアロ形状なところもシリアスライダーに人気のポイントです。先日の価格見直しで若干お求め安くなりました。

サイクルコンピューターで圧倒的シェアを誇るGARMINと比較したメリットは、後発だからこそ煮詰められた操作性。ユーザーフレンドリーで直感的に使いやすいです。

ELEMENTシリーズはROAM以外はモノクロ液晶ですがカラーに慣れている方でも見にくいと感じることはないのでは?特に数値はむしろモノクロで構わないですよね。

先述のインドアトレーナーとの親和性や、残念ながらサービス終了してしまったPioneerのベクトル表示にも対応している等、当店取り扱いアイテムと組み合わせていただいてメリットが高いサイコンでした。更にアップデートによりSPECIALIZED製品とも連携するようになりました。

SPECIALIZED製のヘルメットに装備される、衝撃を感知してSOSを発信してくれる画期的なデバイス「ANGiセンサー」との接続が可能になりました。

今まではスマートフォン上で操作しなければいけませんでしたが、WAHOOで表示・操作が可能になりました。(アプリケーションは起動させておかなければいけません)

ソロライドの多い方や未成年の方は注目です。

さらにSPECIALIZEDのE-bike、TURBOシリーズと接続し、バッテリー残量やアシストモード、残り走行距離などの情報を表示できます。

SPECIALIZEDのアプリでも可能ですが、スマートフォンのバッテリーはなるべく節約したいのが本当のところ。サイクルコンピューターでE-bikeの情報が見れるのはかなり嬉しいのではないでしょうか。

TICKR FIT ¥9,299-(税抜)

続いては胸ではなく腕で測る心拍計。胸だと苦しくなってしまったり、そんな気がしたり、なんとなくうっとうしく感じてしまう心拍ベルト。付け忘れた時に一度ウェアを脱がなくてはいけないのも大変ですよね。

BluetoothとANT+どちらにも対応しているので使うサイコンを選びません。BluetoothでiPad、iPhoneにもあっさり接続できるのでZWIFT生活にも便利です。電池が充電式なところもGOODです。

 

※4/10より営業時間を短縮しております。

OPEN 11:00~19:00(木曜定休)

何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 


GIRO “PRIVATEER LACE”

2020.Apr. 6

GIRO EMPIREを旗印として今では珍しいと思うことも少ないくらい市民権を得たシューレースタイプのビンディングシューズ。要するに「ひも靴」ですね。

その総本山GIROからスタイリッシュかつ使いやすいシューズが入荷しておりますのでご紹介いたします。

 

 

GIRO “PRIVATEER LACE” ¥16,800-(税抜)

その前にそもそもSPDタイプのビンディング、着脱が容易で何より歩きやすさが大きなメリット。気軽に歩けるのはライド中もライド以外でも楽しみを広げてくれます。

さらにほとんどのロードバイク用のビンディングペダルとは異なり、両面着脱が可能というのも2つ穴タイプのいいところ。特に都市部での通勤のようなストップ&ゴーを繰り返す場合、ペダルを裏返さなくていい!のはかなりのストレス低減になります。

 

フィット感を好みの締め加減で調整しやすいシューレース。イメージしてもらえば想像しやすいと思うのですが、靴紐は引っ張ることで若干伸びますがそれ以上力を加えても伸びません。この性質が快適性とパフォーマンスを両立させます。BOAのように乗車時の調整はほぼ無理ですがメリットも多く、陸上を始め多くの競技用シューズがひも靴なのには理由がある、ということですね。

 

アッパーはマイクロファイバーで高い強度を持ち、マウンテンバイク・シクロクロス・グラベルとエクストリームなアクティビティでも十分な耐久性。履きこむほど足に馴染み長時間のライドでも快適な履き心地です。

 

当店への入荷はTHE定番のBLACKとアウトドアアクティビティの似合うOLIVE。どちらもスポーティというよりカジュアルな雰囲気でウェアを選ばないところもGOODポイント。見た目のカッコよさと裏腹にリーズナブルなところもいいですね。

 

最近私も通勤グラベル特急号を組みまして、日々の通勤やLSDの時なんかで使っているのですがSPDタイプのビンディングの楽なことったらそりゃもう、って感じです。ロードバイクに乗った時にペダルの表裏を気にするのがめんどくさく感じるようになってしまいました。SPDタイプがSPD-SLに比べ初心者向けのような風潮もありますが、ライフスタイルに合わせてお使いいただくのが一番です。

 

軽さと効率だけを追い求めたシューズにはない良さがあるGIRO “PRIVATEER LACE”。まずは風魔横浜でご覧ください。

 


ROVAL RAPIDE CLX 32 DISC 風魔横浜にございます

2020.Apr. 1

史上最軽量のディスクカーボンクリンチャーのひとつであるROVAL CLX32 DISC。

軽量・ワイド・エアロ・チューブレス対応とスペックを見れば見るほど所有欲が高まっていく。そんなホイールです。

32mmとROVALカーボンホイールの中では最もローハイト。ですがWINTUNNELでの実験を繰り返したリムプロファイルは約2倍の深さの競合他社製品と同等の空力を誇るとのこと。当然横風にも強く、予測できない突風の日でも安心してライドできます。

リム幅は同クラス商品と比べて今日現在でも広いです。内幅20.7mm、外幅28.1mm。このリム幅がタイヤに与える影響は非常に大きいのです。

リム幅が広くなることでタイヤを支える力が強くなります。簡単に言うと低圧でも転がり抵抗が上がらず快適性・グリップ・トラクションを向上させることができる、なんていうメリットがあります。クリンチャーでも当然ワイドリムによるこのメリットは享受できますが、チューブレス化によってさらに一レベル空気圧を下げることができます。

チューブレス対応、というのも今日ホイールを選ぶにあたって気になるキーワードの一つだと思います。ロードバイク用のいいチューブレスタイヤ、たくさんリリースされてきてタイヤ選びも面白くなってきています。

フロント610g、リア740gと超軽量、ただし軽量化にあたって剛性を犠牲にするようなことはなく恐ろしいまでの反応・レスポンスの良さが特徴のホイールです。

登坂でのアドバンテージを得たいのならこのホイールしかありません、なんて言っても言い過ぎではないと思うのです。

特に昨年はVENGEにCLX32 DISCでヒルクライムでPR更新、というブームすらあったように感じます。

軽さと空力とどちらを選ぶ?のではなくどちらもCLX32 DISCで手に入れましょう。

プラス、超軽量で横風に強い、チューブを使ってクリンチャーとしても◎、といった点からレーサー以外のサイクリストにも非常にオススメです。

ホビーサイクリストはもちろんスーパーロングライダーにも。ブルべもキャノンボールもこのホイールがあれば大丈夫。

CLX32 DISC front ¥115,000-(税抜)

CLX32 DISC rear ¥160,000-(税抜)

フロントはメーカー完売、リアも僅少。風魔横浜で前後手に入れてください。


インドアサイクリングのすゝめ。直送も可能なWAHOO KICKRシリーズのご紹介

2020.Mar. 30

ここ最近のニュースはコロナウイルスのことでもちきりですね。こんなに一気に世の中が変わるなんて想像もできませんでした。

 

皆様も各自治体の外出自粛要請を受けてライドを控えている事と思いますが、家にいるとペダルを漕ぎたい気持ちが湧いて来ることもあるのではないでしょうか。そんなときにお勧めなのがzwiftによる室内でのバーチャルサイクリング。かつての固定ローラーとはまるで違う世界がそこにあります。

 

さて、zwiftを楽しく利用するには自動負荷調整機能やパワー測定機能を備えたローラー台の使用がお勧めです。zwiftのコース上の起伏に合わせて負荷が変わるので、まるで本当に山を登ったり下ったりしている感覚が味わえます。そういった機能があるトレーナーをスマートトレーナーと呼びます。

 

ここ数年で様々なブランドが一気にスマートトレーナー界に参戦しましたが、多くのブランドの中でも二強とされているのがTacxとwahoo。音の静かさや通信の安定性、パワー測定の精度、実走感の高さなど、ローラー台としての基本性能の高さが人気の理由でしょうか。どちらも素晴らしい製品をリリースしていますが、独創的な周辺機器の存在などの理由から当店ではwahooの製品をお勧めしています。

 

wahooのトレーナーはチームイネオスの選手たちが使用していることでも有名です。上の動画でもゲラント・トーマスがKICKRでzwiftをしている様子が紹介されていますね。

 

そんなwahooのトレーナー、現行では3種類の展開があります。

■KICKR ¥152,550-(税抜)

wahooトレーナーのフラッグシップモデル。迷ったらこれを選べば間違いないと言われることが多いアイテムです。

 

後述のKICKR COREとの違いは下記の通り。

・脚がたためる

・持ち運び用の取っ手が付いている

・シマノ11速用のカセットスプロケットが付属している

・最大斜度設定が20%

・最大出力が2000W

 

コンパクトで持ち運びが楽というのがKICKRの最大の魅力かもしれません。非常に設置面積が少ないのも密かな利点。これらの点については他社製のトレーナーと比較しても圧倒的なアドバンテージと言えます。

 

■KICKR CORE ¥113,000-(税抜)

KICKRからいくつかの機能を省いたセカンドグレード。具体的には下記の違いがあります。

・スプロケットが付属しない

・取っ手が無い

・折りたたみ出来ない

・最大斜度設定が16%

・最大出力が1600W

 

取っ手が無くて持ち運びができないという点に目をつむれば十分すぎる性能を持っているトレーナーです。トレーナーを設置したままにできる環境の方であれば、リーズナブルなこちらがお勧め。

 

■KICKR SNAP ¥63,250-(税抜)

上二つは近年流行りのダイレクトドライブ式ローラーですが、こちらはトラディショナルな固定式。とはいえ通信機能やパワー測定などもしっかりできる立派なスマートトレーナーです。後述のKICKR CLIMBにも対応!

 

後輪を外さなくてもいいというのはメリットですね。手軽かつリーズナブルにzwiftをやってみたいという方におすすめです。

 

wahooを語る時に欠かせないのがKICKR CLIMBの存在です。どういう製品なのかは動画を見て頂ければ一目瞭然だと思います。「KICKR CLIMBを使える」ということ自体がwahooの魅力として語られることがあるほどの製品なので、wahooのトレーナーを買う際は是非セットでご検討下さい。

 

最後に配送サービスについて。実はKICKRシリーズは自宅への直送が可能です。なんと送料も無料!

お店で買っても持って帰れないし・・・というご心配は無用。心置きなくKICKRでzwiftライフを始めましょう。お申し込みは店頭にて!

 

~定休日変更のお知らせ~

変更前  定休日/毎週水曜日、木曜日(祝日の場合は営業)

         ↓

変更後  定休日/毎週木曜日(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日)

 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。