ROAD


真夏の女子会ライド

2019.Aug. 18

8月ももう中旬に差しかかりましたが相変わらず暑い日々、しかし吹く風にどことなく秋を感じます。

 

今回の女子会ライドは八景島方面「オプティマタン」

2年ほど前に一度おじゃまさせていただいたのですが、お客様から「また行きたい」と何度も言われるほどおいしいお店です

ですので再度おじゃまさせていただきました♪

 

暑いので朝はいつもより30分早めの集合にさせていただきました。

雲が少しかかっていたので直射日光がない分走り出しは好調、車通りも少なかったので快適に巡行。

 

 

いくら太陽が雲に隠れているとはいえ暑い事に変わりありません。

熱中症や脱水症状は避けたいので片道で休憩は2回入れさせていただきました。

コンビニ休憩と八景島シーパラダイスが見える橋が丁度よく日陰になっていて、風も心地良かったのでここで小休憩。

海にいる生き物を観察しながらついまったりしてしまいました。

個人的にこの日一番気持ち良かった休憩ポイントはここです笑

ここまでくれば目的地はすぐですので一気に向かいました。

 

ケーキを選ぶのに夢中になりすぎてケース内の写真を撮り忘れてしまったのですが、ここは本当においしくて迷ってしまうのです!

 

 

前回は一つで十分と思って後悔したので2個も頼んでしまいました…笑

女子トークで盛り上がりつつ汗も引いてきたので名残惜しいですが帰宅です。

帰りは流石に日差しが強くなっていたのでこまめな休憩を挟みながら走りました。

往復で約50km前後でしたが暑さでへろへろ

ですが全員無事お店に到着しました!

 

ご参加いただいた皆様、お暑い中お疲れ様でした!

 

 

■次回イベント■

日時 : 8月25日(日)

時間 : 8:00~

風魔横浜集合→八景島周辺

お昼ごろに戻ってくる予定です。

暑いのでポタリングペースで走行予定です。初心者の方からベテランの方まで安心してご参加ください。

ご参加の際はお電話、またはメールにて当店までご連絡ください。

皆様のご来店お待ちしております。

※雨天の場合中止とさせていただきます

※当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


ツール王者を支えたPINARELLOの2019年モデルがお買い得!

2019.Aug. 17

暑い日が続く今日このごろですが、風魔横浜ではPINARELLO・2019年モデルが非常にお買い得となっております。

店頭の在庫に限り特別価格での販売となりますのでお早めにご検討ください。

 

■2019 PRINCE FX ULTEGRA 500size

¥528,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&更にポイント還元!

PRINCE FXは他社のハイエンドに匹敵する東レT900ハイストレングスカーボンをマテリアルに用い、最高のレーシングバイクであるDOGMA F10のDNAを引き継ぐ造形のフレーム。

整流効果を促すフォークラップやダウンチューブやヘッドとフォークのチリ合わせなどF10を凌ぐテクノロジーすら投入されています。

ディスク化の流れが加速する昨今にあって、本気のリムブレーキモデルを作り続ける数少ないブランドの一つがピナレロです。

レーシングスペックのリムブレーキロードが欲しい!となった時に、もはや選択肢になりうるバイクは決して多くは無いのが現状ではないでしょうか。

このPRINCE FXならリムブレーキユーザーの方の強い味方となってくれるはずです。

 

■2019 PRINCE 105 530サイズ

¥385,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

PRINCE FXとPRINCEのどちらの方が良いのかというのは度々上がる話題ですが、FXの方が高いからFXの方がいいとは決して言い切れないのは事実。

剛脚でレース志向のライダーならFX一択なのは間違いありません。

一方でPRINCEには適度なしなりや程よい剛性感があります。

それらを重視してPRINCEを選ぶというのは大いにアリと言えるのではないでしょうか。

先代のPRINCEの独特のウィップ感が好きだったという方もPRINCEの方が好みに合うかもしれません。

 

 

■PRINCE DISK ULTEGRA 515size

¥478,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

モデル名はDISCではなくDISKが正式名称です。

実はDISK仕様のPRINCEは大変な人気であったらしく、リムブレーキ版よりもかなり早いタイミングでメーカー完売となった逸話があります。

PRINCEの乗り味を堪能しつつ、ディスクブレーキのメリットも享受できるというのは確かに素晴らしいことです。

 

 

■RAZHA 105 530サイズ

¥243,000-(税別) → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

DOGMAがF8、F10とモデルチェンジを遂げたことで見る機会も減ってきましたが、このフロントフォークの曲線こそPINARELLOであるという声もまだ聞こえて来ます。美しさばかりでなく剛性も高く、快適性を向上させる逸品でもございます。

マットブラックに見えて実はカーボンの模様が透けて見える塗装に、ロゴはヘアライン仕上げのような高級感のあるシルバーです。ピナレロのフルカーボンモデルの中ではお手頃なほうですが、驚くほど塗装やグラフィックのクオリティが高いのも魅力です。

 

今年のツール・ド・フランスで1,2フィニッシュを飾ったチームイネオスの走りを支えたPINARELLO。乗り手の乗り方によって様々な表情を見せてくれるPINARELLOのバイクは、ライドを楽しみたい方全員におすすめしたい車体です。

店頭に展示しておりますので、サイズのご相談などお気軽にご相談ください。

ご来店お待ちしております。


2020 S-WORKS VENGE フレーム組させていただきました

2019.Aug. 13

2020年モデルのVENGE。フレームのカラーリングが19年モデルから変更になり、マットブラックなイメージが強いVENGEですが、また更に魅力を増しているようにも感じます。

今回はフレームから組ませていただいた1台をご紹介いたします。

世界最速のフレームにふさわしい至高のコンポーネントをチョイスしていただいたところよりもむしろ、このフレームのペイント、深いREDに注目していただきたいです。

GLOSS SPECTRAFLAER/RED TINT/METALLIC WHITE SILVERと名付けられたVENGE フレームセットのカラーリング。キャンディレッドに近いような、大人の赤とでもいいましょうか。空力に特化したフォルムをさらに際立たせるようなカラーリングが恐ろしくかっこいいです。

こちらの赤いVENGEはフレームセットのみの設定。完成車にはございません。

2020年度はPROグレードにも新たなカラーが加わり、早速非常に好評です。

S-WORKSなのかそうでないのか、フレームから組むべきなのか完成車が良いのかなどなど。ご相談承っておりますのでお気軽にスタッフまでお声がけください。


全世界100台限定 TDF記念 S-WORKS SAGAN VENGE

2019.Jul. 29

最後までハラハラドキドキ、こんなに楽しいTDFは久々だったのではないでしょうか。

僕らのアラフィリップはいまだかつてないほどにかっこよく、フランス国民だけでなく全世界を沸かせてくれました。新型Shiv TTで見せた走りは忘れられませんし、アラフィリップがツールで優勝する瞬間を見たかったのは僕だけではないでしょう。今回のツールの主役と言っても過言ではない活躍に総合敢闘賞を受賞しています。

そしてサガン。当然のようにポイント賞、グリーンジャージ、マイヨヴェールを今年も手に入れました。やはりサガンの走りは華があります、ゴール前にスプリントが始まる前にサガンがどこにいるか探してしまいます。

さて、そんなサガンのマイヨヴェールを記念してなんと、全世界で100台と超限定フレームの発売が決定しました!

ベースは2019年現在世界最速のフレーム、S-WORKS VENGEです。

Cool colors

This looks nice… Specialized Bicycles

Peter Saganさんの投稿 2019年7月28日日曜日

大事なことなので何度も言いますが全世界で100台限定、Peter Saganのマイヨヴェール獲得を記念した限定S-WORKS VENGE フレームセットです。

かなり数は少なく、引き合いも多いことと思います。

photo:Makoto.AYANO/CYCLOWIRED

価格は¥700,000-(税抜)予定。

納期は9~10月の予定。ご購入をご検討いただける方、とにかく早くご連絡をお願いいたします。


2019 ALLEZ SPRINT FRAMESET 最速アルミがお買い得です。

2019.Jul. 27

SPECIALIZEDのアルミレーシングバイク、ALLEZ SPRINTのフレームセットがございますのでご紹介いたします。メーカー完売のサイズですので現品限りとなっております。

 

◆ 2019 ALLEZ SPRINT FRAMESET サイズ52

¥140,000-(税別) → 特別価格で販売いたします。

さらにポイント還元いたします。

言わずと知れた最速のアルミ・リアルレーシングバイク、ALLEZ SPRINT。スペシャライズド独自の溶接方法「D’Aluisio Smartweld」や、とてもエアロで迫力のあるシートポスト、S-WORKS TARMAC SL5と同じフロントフォークなど、見所の多いアルミモデルです。

カーボンフレーム全盛の時代にここまで尖らせたアルミフレームは乗っておいて損はないかと思います。想像以上に路面追従性が高く、いやな剛性の高さではありません。アルミらしさを残しつつ高性能に仕上がっております。

フレーム・フォーク共にグリーンのグラデーション。グリーンのアイテムを探すところから楽しませてくれそうです。

場所によって黄色が強めのグリーンから青めのグリーンに変化しています。

この機会に個性溢れるカラーリングのALLEZ SPRINTを、自分だけの1台として作り上げましょう。当店ではフレーム組においてこだわりの強いスタッフが多いので、アッセンブルに関してはお気軽にご相談ください。面白いご提案ができるかと思います。

 

 

現在風魔横浜では、2019年モデルのフレームが大変お買い得となっております。

7月30日までのキャンペーンとなっておりますので、お早めにご検討ください。

 

 


PRINCE&PRINCE DISK

2019.Jul. 27

今年のツールも熱いですね!

まさかアラフィリップがこんな形でマイヨジョーヌを失うとは誰も予想できなかったのではないでしょうか。

このままベルナルが総合優勝を決めるのか、それとも更なるどんでん返しがあるのか。今晩の最終決戦が楽しみで仕方ありません!

ということで現在ツールドフランスで総合1位と3位をひた走るピナレロバイクのクリアランス対象車体をご紹介です。

 

■2019 PRINCE 105 530サイズ

¥385,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

先日は上位モデルのPRINCE FXをご紹介させて頂きましたが、今回はFXではない方のPRINCEです。

PRINCE FXとPRINCEのどちらの方が良いのかというのは度々上がる話題ですが、FXの方が高いからFXの方がいいとは決して言い切れないのは事実。

 

剛脚でレース志向のライダーならFX一択なのは間違いありません。

一方でPRINCEには適度なしなりや程よい剛性感があります。

それらを重視してPRINCEを選ぶというのは大いにアリと言えるのではないでしょうか。

先代のPRINCEの独特のウィップ感が好きだったという方もPRINCEの方が好みに合うかもしれません。

 

このレッド/カーボンのカラーリングはこの年度では一番人気でした。

カーボン部分のクリアー地の下に独特の織目パターンが透けて見えるのが特徴です。

こういう凝ったデザインにしてくるあたりがイタリアンバイクらしくてとても良いと思いませんか?

太陽の下でみると非常に発色が良く、人気のあるカラーというのも頷けますね。

 

そしてもう一台、貴重なディスクブレーキ仕様のPRINCEも店頭在庫がございます。

■PRINCE DISK ULTEGRA 515size

¥478,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

モデル名はDISCではなくDISKが正式名称です。

実はDISK仕様のPRINCEは大変な人気であったらしく、リムブレーキ版よりもかなり早いタイミングでメーカー完売となった逸話があります。

PRINCEの乗り味を堪能しつつ、ディスクブレーキのメリットも享受できるというのは確かに素晴らしいことです。

1台限りとなりますので、サイズが合う方はぜひご検討下さい。

 


「MAVICのKSYRIUM」

2019.Jul. 22

高い工作精度でライダーの信頼も厚い、今なお自転車ホイールに新しい技術を採用しシーンをリードし続けている「MAVIC」

昨今では、ものすごい勢いで市民権を獲得したロードバイク用のチューブレスシステム、「UST」がメジャーではないかと思いますが、その第一弾が今回ご紹介するキシリウムプロUSTです。

チューブレスタイヤは転がり抵抗の削減や軽量化、快適性の向上、チューブを使用しないことでパンクリスクを低減できるなどなど、今までなしえなかったロードバイク用タイヤの高性能化を図れる新たな規格として注目されている規格です。

キシリウムという以前より評価・完成度の高い優秀なホイールがチューブレス化によりさらなる進化を遂げています。MAVIC独自のWTSというホイールとタイヤでトータルで性能を発揮できるよう開発された技術による、タイヤを装着しやすくビードをあげやすいトラブルレスのホイールシステムです。

これにより、今まで取り扱いの難しさからイマイチ浸透しなかったロードバイクにおける「チューブレス」が、ライダーレベルにおいても簡単に取り付けができるようになりました。

実際店頭でタイヤをはめる際にもコンプレッサーではなくフロアポンプでも簡単にビードが上がるので、シーラントを入れる以外では特にクリンチャーと変わらずに作業ができます。

乗り心地・スピード・グリップ感などなど。タイヤに求められる性能が格段に向上するチューブレス。MAVICのUSTで始めていただくとその取り扱いにもとっつきやすいのではないかと思います。

そして、今日ご紹介しているのは伝家の宝刀「MAVICのKSYRIUM」。

軽量なアルミ高品質ホイールと言えばこの名を挙げずには語れないほど、歴史と伝統のある「MAVICのKSYRIUM」がさらにチューブレスという武器を持ったのがこのKSYRIUM PRO USTです。

リムが軽量なのはもちろんのこと、アルミ製のきしめんと呼ばれるジクラルスポークによりホイール全体も軽量に。さらに非常に反応のいいホイールに仕上がっている、というのがこのKSYRIUMの代名詞。長くアルミホイールのトップでい続けているのはこの乗り味に魅了されてしまうライダーが後を立たないからに違いありません。

他ブランドの同じくらいのスペックのホイールと比べてみても、キシリウムは「USTチューブレス」によって明らかに一歩抜きんでた存在になりました。

限界まで広げられたフランジ幅もかかりの良さに寄与しています。

前後重量も1420gと非常に軽量ですが、乗った軽さはスペック以上。チューブレスタイヤによる転がり抵抗の低減・快適性の向上によりその走りの軽さはより洗練されています。

 

MAVIC KSYRIUM PRO UST F+R ¥140,000-(税抜)

 

パーツのアップグレードを考えているがカーボンホイールはなんだか高いし抵抗があるなんて方や、決戦用ホイールは毎日使いたくないけど重たいホイールなんて使いたくない!という方に非常にオススメ。

レース・ロングライド・ヒルクライムなどなど使う用途を限定しないところもこのホイールのいいところです。ホイール装着後のひと踏みで軽さを感じられるはずですよ。

ただいまサマーキャンペーン開催中です。当然こちらのホイールも対象です。お求めやすいタイミングでぜひインストールして頂ければと思います。

 

風魔横浜では他にもたくさんホイールの展示をしております。

お客様のライフスタイルや用途に合わせてご案内できますのでお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 


POWER with MIMIC 全ての女性に使っていただきたい逸品です

2019.Jul. 21

発売以来当店でも、女性のサドルの悩みに答え続けているPOWER WITH MIMIC。そもそも評価が非常に高く、選んでいただくサドルNo,1のPOWERサドルを女性用にアップデートしたモデルです。

POWERサドルのカットアウト・穴あきの部分とサドル前面を柔らかいフォームで埋めています。これにより坐骨を支えるのに必要な固さとデリケートな部分を痛めない固さを両立、フォーム自体が圧迫を生まずに体を支えてくれます。

当店でもそうですが、多くのライダーやスタッフは男性。声をあげにくいことでずっと我慢してきた女性は多いのではないでしょうか。ライド中抱えるしびれ・圧迫・痛みなどのサドルの悩み。今まではこれらを仕方のないものだと捉えてしまっていたかもしれません。

R&Dを繰り返し女性の痛みについて紐解いた上で再構築された人間工学に基づいたデザイン。他のすべてのBody Geometry製品と同様に科学的に裏付けられています。

ただこのサドルにしても買ってつければいいというわけではありません。

まずは坐骨結節の幅を正確に測定。サイズに合ったサドルを選んでいただいた上でサドル高・前後位置・取付け角度などをセットしていきます。ですのでフィッティングを受けていただくのがベストではあるのですが、まずはお試しいただいて少しずつ調整していくのも良いかと思います。

店頭にてRETULの機材を用いてテストできますのでスタッフまでお気軽にお申し付けください。

S-WORKSグレード・EXPERTグレードに加えCOMPグレードのPOWER With MIMICも発売開始されました。

S-WORKS POWER W/ MIMIC ¥26,000-(税抜) 177g

POWER W/ MIMIC EXPERT ¥15,000-(税抜) 214g

POWER W/ MIMIC COMP ¥12,000-(税抜) 221g

*全て155mm幅を実測しています。

当店女性スタッフも発売開始後即購入、気に入って愛用しています。女性ならではの悩みもお気軽にご相談ください。


ディスクロード・カーボンホイール、ENVE SES 3.4 DISC あります。

2019.Jul. 21

カーボン専門のパーツメーカー「ENVE」のディスクロードホイールが入荷しましたのでご紹介致します。

独自のカーボン成形技術と他に無いデザインで、確固たる人気と信頼を誇る「ENVE」。ENVEのコンポーネントがバイクに装着されただけで印象は一変。影響力の強さははかりしれません。

 

◆ SES 3.4 DISC

¥358,000-(税別、前後セット)

期間中はポイント還元致します。

フロントは38ミリ、リアは42ミリのリムハイトとなり、チューブレスレディとなっております。

スマートエンヴィシステムと呼ばれる、前後で異なるリムハイトの組み合わせのホイールセット。フロントは軽さやハンドリング、リアはエアロダイナミクスと剛性、というふうに前後でホイールのバランスを最適化しています。

今回入荷しましたホイールは、オールラウンド~ヒルクライムで調子の良いリムハイトとなっています。

車やバイクもそうですが、後輪が少し大きいほうがかっこいいですよね。

リムの断面はこのような形です。

ENVEといえば、リムを成形する際にニップルホールをあらかじめ空けて製造しているのが最大の特徴です。それにより強度を落とさず軽量なリムに仕上げています。

ちなみにリム単体でリムブレーキ用とディスクブレーキ用を比べると、リムブレーキ対応モデルよりも60gほど軽量です。

装着するローターの重量を加味してもリムの軽さのほうがメリットとしては大きくなるのは間違いないかと思います。

入荷したホイールのハブは、ENVEのアルミハブ。フランジの切り欠きが特徴的です。

フリーは信頼性の高いラチェットのタイプで、フリーボディは工具なしで取り外しが可能です。DT SWISSではなくMAVICのインスタントドライブにとても似ています。ノッチ数が40TというところからもMAVICに近い印象を受けます。

耐久性のあるステンレスのベアリングが使用され、外側の水分や汚れがつきやすいベアリングには接触シールが、汚れの付着しづらい内側のベアリングには非接触シールが採用されています。

何度もライドを繰り返してもスムーズな回転を維持できるよう、シールの組み合わせにも配慮されています。

スポークはもちろんSAPIMのCX-RAY。空気抵抗の少なさと強度がだんとつです。

気になる重量ですが、フロントが649g、リアが770g、セットで1419g(リムテープ・チューブレスバルブ無し)でした。カタログスペックが1420gですので、誤差の少なさに驚きます。

チューブレスバルブ、リムテープが付属しています。

メーカー推奨のタイヤ空気圧ですが、チューブレスタイヤ・25cでの使用の場合、体重64kgで3.94bar、82kgで4.71barとのことです。対応表はこちらをご覧下さい。

非常に低圧での運用に思えますが、ワイドリムにチューブレスの組み合わせでなせる技です。驚く程なめらかな乗り心地、味わってみてください。

現在風魔横浜では、お得なキャンペーンを実施しております。

この機会にシックでラグジュアリーなカーボンホイール、ご自分のバイクに装着されているのを想像してみてください。

ご来店お待ちしております。


2019 PRINCE FX ULTEGRA

2019.Jul. 14

ディスク化の流れが加速する昨今にあって、本気のリムブレーキモデルを作り続ける数少ないブランドの一つがピナレロです。

レーシングスペックのリムブレーキロードが欲しい!となった時に、もはや選択肢になりうるバイクは決して多くは無いのが現状ではないでしょうか。

そしてその中でもずば抜けて魅力的なバイクといったら?

そう、PRINCE FXです。

 

■2019 PRINCE FX ULTEGRA 500size

¥528,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&更にポイント還元!

そんなわけで店頭在庫のPRINCE FX完成車をお買い得価格にてご提供中です。

平均的なジャパニーズ男子にマッチしやすい500サイズの1台をご用意しています。

1台限りとなりますのでお見逃しなく。

 

こちらのカラーはグラディエントヴルカーノという名称で、イエローとオレンジのグラデーション(フェード)が印象的です。

このフェードの配置が実に見事。

オレンジや黄色は時に暑苦しかったりうるさく感じたりするものですが、どの角度から見ても喧噪とは無縁の佇まいです。

静と動の対比の妙とでもいうのでしょうか。

 

FXではない方のPRINCEと比較しても、色の境目部分の段差の少なさなどさらに上質な仕上がりです。

現在店頭にはPRINCEの完成車もございますので是非見比べてみて下さい。

 

パフォーマンス面は色んな媒体で絶賛されているので今更申し上げるまでもないかと思います。

他社のハイエンドに匹敵する東レT900ハイストレングスカーボンをマテリアルに用い、最高のレーシングバイクであるDOGMA F10のDNAを引き継ぐ造形のフレーム。

整流効果を促すフォークラップやダウンチューブやヘッドとフォークのチリ合わせなどF10を凌ぐテクノロジーすら投入されています。

ホイールさえ交換すれば、すぐにでもライバルを置き去りにすることが出来るでしょう。

 

サマーキャンペーンの開催に伴い、この他にもピナレロ各種モデルをクリアランス価格にてご提供しております。

ぜひこの機会にイタリアンバイクの神髄をご堪能ください。

 

皆様のご来店お待ちしております。