ROAD


改めて「VENGE」風魔横浜でご覧ください

2019.Nov. 11

「Aero is Everything」

注目度で言えばJPTのレース以上、おきなわロードレースでまたしても「VENGE」の速さが証明されました。

当然バイクの性能だけではなくライダーの弛むことのない並々ならぬ努力があってこそのものなのは重々承知です。ただ、そんなストイックなライダーが乗るバイクとして選んでいるというのはやはりVENGEが素晴らしいバイクということをあらわしているのではないでしょうか。

210kmだけでなく他のカテゴリーでも数多くのVENGEが勝っていました。(その一人は当店のお客様!ホントにホントにおめでとうございます!お疲れ様でしたっ!)そんな勝つための、現時点で最も優れたロードバイク【SPECIALIZED VENGE】。風魔横浜ではS-WORKS & PROともにご覧いただけます。

2020 VENGE PRO GLOSS TEAL TINT/BLACK REFLECTIVE ¥725,000-

2020 VENGE PRO SATIN BLACK/HOLOGRAPHIC BLACK ¥725,000-

フレーム、ステム、ハンドル、シートポストまではS-WORKSと全く同じ物が使用されているVENGE PRO。コンポーネントがDURA-ACEからアルテグラになり、ホイールがROVAL CLX64 DISCからCL50 DISCへ。パワーメーターも付属いたしません。

上記に加えフレームに「S-WORKS」と書いてあるか「SPECIALIZED 」と書いてあるかの違いで価格が¥500,000-以上変わってきます。

VENGE PROをご購入いただき、パッケージのULTEGRAクランクセットをパイオニア化してご納車、が当店でもオススメのセットアップです。

S-WORKS VENGE DISC SRAM ETAP ¥1,250,000-

今、最も速いロードバイクS-WORKS VENGEにSRAM RED eTap AXSを搭載した夢のバイク。

かなりのドリームプライスに感じますが、内容と比較すると実は値ごろ感のある価格設定。VENGEのフレームセットが51万円、RED AXS一式&パワーメーターで60万弱、CLX64 DISCが31万5千円・・・別個に買えばこれらだけで税抜140万円超。

またS-WORKS完成車ではS-WORKSフィットプレミアムというサービスがございまして、RETULフィットを受けていただき(有料です)、フィッティングの結果に基づいてサドル・ハンドル・ステム・シートポストなどのポジションにかかわるパーツ類が無料にて交換可能となるS-WORKSだけのプレミアムなサービスです。

ちなみに白とシルバーのグラデーションからなるフレームはこのSRAM ETAPだけでしかお選びいただけません。こちらも店頭でご覧いただけますので実際の色、雰囲気、お確かめください。

 

ロードバイクの楽しさの原点でもある「速い!」「気持ちいい!」を全身で味わえるのがVENGEのライダーを魅了するポイント。

お客様に一番合うVENGEはどれなのか、一緒に考えさせてください。

ちなみにVENGEに純正装備され、非常に人気が高く在庫枯渇が続いていたS-WORKS AEROFLY2。ただいまでしたら38・40・42サイズが店頭でご用意がございます。こちらもお探しだったかたはお早めにどうぞ。

 

 

フィッティングサービス受付中!

詳細はこちら

 

 


7MESH Callaghan Jersey 着心地最高のメリノウールジャージ

2019.Nov. 8

最近お布団から出づらくなってきて冬の訪れを感じるこの頃

暑がりで冷え性というややこしい症状を抱えているわたくし。毎年冬のウェアは悩み、つい着込んでしまい着膨れして動きにくいということも。

しかしこのジャージでその悩みは消えました。

 

7mesh callaghan(キャラハン) wmn ¥22,000-(税抜) Marine(上)/Huckleberry Blue(下)

 

冬の大定番メリノウールに速乾性のあるポリエステルを組み合わせることで身体を温めつつ汗冷えをセーブ!

保温力が非常に高く、寒がりな方にはかなりおすすめです!

すごく暖かいのですが見た目も触った感じも「厚手のジャージ」といった感じはまったくなく、さらっとして動きやすいです。

 

 

暖かいという特徴以外にも、縫い目をマイクロステッチで処理することで、縫い目に4ウェイストレッチの機能をもたせバルクと重さを減らし、生地のストレッチ性を維持して快適性を確保。

着心地の良さはこの生地のストレッチ性と立体裁断にあるようです。分厚くないので持っても軽いですが立体裁断のウェアは着るともっと軽く感じます。


背面はグローブ装着時でも容易にアクセスすることが出来るよう、定番の3ポケットではなく大きな2つのポケット。内部にはスマートフォンを保護するためのスリーブ、荷物の飛び出しを防ぐポケットガードが装備。

 

 

このウェアを購入してからは真冬でも冬用インナー1枚+callaghan+ウィンドブレーカーで快適に走ることができるようになりました。

今回ご紹介したのはウィメンズですがメンズもご用意ございます!

メンズもレディースもシンプルなデザインで機能も良しの7mesh

真冬に向けていかがでしょうか?

 

 


オーバーホール ご検討ください

2019.Nov. 4

長かった夏もいつの間にか過ぎ、雨続きの週末を経てレースシーズンも終盤戦となった昨今。朝晩は冷え込むようになりましたがまだまだライドに気持ちいいシーズン。皆様には自転車楽しみ倒していただきたいのですが、頭の片隅に置いておいていただきたいのがオーバーホール。

普段のメンテナンスでは手の届きづらい回転部分、例えばBBやヘッド、プーリーなどの回転部分は定期的に見ておかないと手遅れな状況に陥っていることがございます。

走行距離や環境にもよりますが、1年から2年に一度はオーバーホールをおすすめしております。特に雨天での走行が多い方はお早めの施工をご検討ください。外見に問題が無くとも思ったより傷んでいます。

風魔横浜では随時車種を問わずオーバーホールを受け付けしております。他店で購入されたバイクでも大丈夫です。

オーバーホール後の車体のカチッとしたフィーリングは、新車に乗り換えた時の感覚を思い出させてくれ、気持ちよくライドを楽しめるようになりますよ。

〈作業内容説明〉

・車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

・オーバーホール時にパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

・フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

・ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使い組み付けをおこないます。

納期は大体ですが2週間程となります。

 

フルサスペンションのMTBもお任せ下さい。ゲレンデはオフシーズンとなりますので今のうちにオーバーホールして来シーズンに備えましょう。

フレームのリンクやピボット部の分解・清掃や前後サスペンションのメンテナンス分が上記基本工賃にプラスとなりますのでご注意ください。

 

交換するパーツ、アップグレードするパーツ、お見積もり等ご相談承ります。

まずはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。


風魔横浜流オータムコーディネートのススメ

2019.Oct. 29

7meshのウェアとSMITHのヘルメット、それに最近取扱いを始めたGIROのシューズ。

この3つのブランドを合わせたら物凄くカッコいいんじゃないかと以前から思っていたので、実際にマネキンに着せてみました。

それではどうぞご覧あれ!

 

うーん、真面目だけど真面目一辺倒ではなく、良い感じに遊び心もあるオトナな感じ?

ちょっと派手目なヘルメットとカジュアル気味の足元が、シンプルデザインのウェアを良い感じに引き立てていると思うのですがいかがでしょうか。

それではそれぞれのアイテムをご紹介していきます。

 

全体的に落ち着いた色合いの中、頭部でアクセントを添えようということでSMITHのNETWORKをチョイス。

純正のバイザーと見紛うばかりのマッチングを見せているキャップはチネリのものです。

 

NETWORKはSMITHの中でも最も人気の高いロードヘルメット。街乗りでも浮かないスタイリッシュなシルエットが人気の理由でしょうか。

写真のブラックやグレイビーといった落ち着いたカラーも良いですが、これはチネリとのコラボでおなじみのタトゥーアーティストMike Giant氏のデザイン。

そこからの繋がりでチネリのキャップといういささか安直な組み合わせですが、見た目の相性は抜群です。

ヘルメットを脱いでカフェ休憩する、そんなタイミングで仙人が顔を出すのが粋ですね。

 

着こなしの要となるウェア。

ジャージはこの時期縦横無尽に活躍するSynergy Jersey。このアイテムについては先日詳しい紹介をさせて頂いたのでぜひ見てみて下さい。

インナーやウォーマー、ウィンドブレーカーなど様々な相方との組み合わせで幅広いシチュエーションで使える便利なアウターですが、今回は同じく7meshのResistance Vestと合わせてみました。

ウィンドブレーカーに比べると使いどころが難しい印象があるジレ(ベスト)ですが、Synergy Jerseyの高い防風性(特に腕部分)を前提にすると、袖周りの動かしやすさやバタつきにくさ、軽量さなどジレ特有の使い勝手の良さに気が付くはず。

体幹を冷やさないだけで体感温度は全然違うので、意外なほどに暖かいです。

サイドにポケットがあるというのも密かな利点。

 

シューズはこれまた先日ご紹介させて頂いたREPUBLIC KNIT R。

レーシングロードシューズとは一線を画すデザインもさることながら、ニット編みのしなやかなアッパーとシューレースでの均一な締め付けで足の形を選ばないフィット感を味わえます。

歩きやすいSPDシューズであるというのも素晴らしい点で、立ち寄った先での散策など、自転車の新しい楽しみ方が開けてくるかもしれませんね。

 

自転車は自由であるべき。

こういったスタイルの服装で、自転車はパッキング仕様で、好きなところを好きなように走る・・・なんてのも良いと思いませんか?

速く走りたい方だけでなく、それ以外の楽しみ方を見出したい方も風魔横浜は全力で応援致します。

 

■SMITH NETWORK ¥26,000 (税抜)

■Chinelli LORD OF SCIGHERA ¥3,000 (税抜)

■7mesh Synergy Jersey ¥23,000 (税抜)

■7mesh Resistance Vest ¥24,000 (税抜)

■7mesh MK2 Bib Short ¥19,000 (税抜)

■GIRO REPUBLIC R KNIT ¥18,900 (税抜)


11月のイベントのご案内

2019.Oct. 26

ライドするにも、そろそろ半そででは心もとなくなってきた本格的な秋の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

11月のイベントのご案内です。

 

◆11/2(土) & 11/10(日)スキルアップスクール

集合朝8時30分@風魔横浜

シーズンももはや終盤ですが今回はレースやイベントで安全に走れる基本的な諸注意と集団走行の練習ができればと思っております。

レースやイベントなど、大勢で走ると楽しいですがマナーやスキルが足りないと楽しめないどころか危険です。きっちり練習してしっかり楽しめるよう準備しましょう。

練習してお茶してお昼前後にお店に戻る予定です。

 

◆11/3(日) 戸塚合同朝練

定例となってきました第一日曜日開催の系列店GROVEとの合同朝練。

アップダウンのある信号の少ないコースを周回、集団走行やローテなど高めの強度でしっかり練習しましょう!

自然と走力ごとにグループ分けされますのでご安心ください。

こちらは8時30分に周回内の待ち合わせ場所(スタッフまでお問合せ下さい)集合です。

 

◆11/16(土) 輪行で行く!日本の魅力満喫ライド

当店、横浜駅というターミナル駅を最寄りとしておりまして、これを活用しない手はないな、ということで行きます。輪行にてライドスポットまでワープしてフィールドを120%楽しみましょう。

今回の目的地は「小田原」。横浜から乗り換えなしで行けるというのもポイントです。

輪行袋のご相談も含め詳細はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

◆11/17(日) 秋の基礎練スクール @スマイルバイクパーク

これからのトレイルシーズンや来季のゲレンデをより一層楽しむために基礎テクニックを磨きましょう。

開催地は稲城スマイルバイクパーク。MTBの基礎を丁寧にレクチャーします。みんなで楽しくスキルアップしましょう!

 

◆11/30(土) 日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル

自走で行ける貴重なレースイベント。ラグビーワールドカップの影響で例年よりも少し遅めの開催となりました。今年もスタッフとお客様で一緒に遊びにいきます。

もう締め切りは終わってしまっていますが、来年こそはと考える方は遊びに来てみてはいかがでしょうか?走るのが一番楽しいですが雰囲気を感じるだけでも面白いと思いますよ。

 

*参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

*当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。

 

フィッティングサービス受付中!

詳細はこちら


ALLEZ SPRINT 限定トラックフレーム販売開始

2019.Oct. 25

このブログでは何度もご紹介していますが、僕たちはALLEZ SPRINTというバイクが大好きです。

間違いなく最高のアルミフレームの一つだと思っています。

至高のアルミ、究極のアルミを謳ったフレームは他にもありますが、ライバルに対してALLEZ SPRINTが明確に優れているのはひと漕ぎひと漕ぎの暴力的加速感。これに尽きます。

デビューしてそれなりに経つALLEZ SPRINTですが、今なお他に類のない刺激的な走りを楽しめます。

 

そんなALLEZ SPRINTのトラックフレームバージョンが数量限定で販売されます。

■ALLEZ  SPRINT TRACKフレームセット ¥140,000 (税抜)

以前のRED HOOKリミテッドカラーに勝るとも劣らないド派手さ!

アレスプの爆発的な加速はトラックでも強力な武器になること間違いなしです。

全国の自転車部の方々や、全国のトラックバイク愛好家の方はいかがでしょうか。

既に国内に入ってきているのでご注文を頂ければすぐに届きます。

数量限定につき、ご希望の方はお早めにどうぞ。

 

話は変わりますが、現在店頭で在庫しているALLEZ SPRINTがお買い得になっています。

折角なのでこの場を借りてご紹介。

■ALLEZ SPRINT COMP DISC 52サイズ

¥220,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&さらにポイント還元!

 

■ALLEZ SPRINT COMP 52サイズ

¥185,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&さらにポイント還元!

 

■ALLEZ SPRINTフレームセット(リムブレーキ)52サイズ

¥140,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&さらにポイント還元!

 

ディスクブレーキ仕様の物は2020年度もカラー変更のみなので非常にお買い得です。

リムブレーキ仕様の物は2020年度は一部のフレームセットのみの展開となるので手に入りにくくなります。

この機会をお見逃しなく。

 

フィッティングサービス受付中!

詳細はこちら


7mesh Synergy Jerseyこの時期に最高のウェア

2019.Oct. 21

デザイン性が高く、機能性も良いこのウェアをご存知でしょうか?

長年アウトドア界を牽引してきた数人のチームによって誕生した「7mesh」
その経験値を生かし、さまざまなライダーをターゲットに快適でデザイン性の高いウェアを開発しています。

 

Synergy Jersey LS ¥23,000-(税別)

GORE社のWINDSTOPPER®という防風・耐久撥水素材を使用しており
薄手軽量、前面が防風、着心地の良い立体裁断によるフィット、
背面は湿度がこもらない素材、耐久撥水加工 DWR。

裏返すとこうなっており、グレー部分が防風になっております。

先日朝夕と肌寒くなってから初めて峠にいってきました。
登りに差し掛かると涼しいとは言えそれなりに汗をかいていましたが、

ベタつきもなく肌に触れる部分はサラサラした状態

熱もこもる感じはなく登りに集中できました。

 

やはり山頂は寒いですね、登りでかいた汗が完全に冷える前に下ることに

下りの冷たい風を肌に感じることはなく、改めて防風って大事!と思いました。
身体を冷やせばパフォーマンスは落ちますからね
今の時期、昼間でしたらまだ走っていればなんとか体温は回復しますが、
一度冷えた身体を暖かくするのはなかなか難しいです。


Synergy Jerseyは厳冬期にはインナーやウィンドブレーカーなどを合わせることで快適に過ごせます。
合わせるもの次第で春先まで使えるウェアです。

一度使ったらもう手放せません。
ご試着もできますのでぜひ見に来てください♪


GIROシューズ 取り扱い始めました

2019.Oct. 20

自転車用のヘルメットやシューズなどのギアを製造するアメリカンメーカー、「GIRO」のアイテムが新たに入荷しましたのでご紹介します。

GIROは1985年にアメリカのカリフォルニアで設立されたブランド。自転車とスノースポーツのヘルメット、ゴーグル、アパレル等をメインに作っています。スタイリッシュでデザイン性が高く、街乗りや普段使いでも違和感なく使える製品が多いのが特徴です。

もちろん上位モデルはレースでの使用でも十分通用する性能を有しており、グランツールを観ていても必ずGIROのアイテムを目にします。

 

■ EMPIRE E70 KNIT ¥29,800-(税抜)

以前ロード用シューズといえば「レース」や「スポーツ」を連想させるデザインのものしか無かった世の中でしたが、そんな常識を覆したのがこのGIRO EMPIRE。今回ご紹介するEMPIRE KNITの紐+ニットによるスニーカーのようなルックスもまた斬新です。

アッパーはXnetic™Knitを採用しており、見た目よりコシのある生地で耐久性も持ち合わせています。ソールはEASTONのEC70カーボンソールで剛性も十分です。

 

■ REPUBLIC R KNIT ¥18,900-(税抜)

こちらもニットを採用したサイクル用シューズ。

ニット編みのフィット感は独特で、一般的な硬いロードシューズとは一線を画すものがあります。

 

こちらはSPDペダル用となっています。ソールは比較的硬めで、シルエットもロード用に近いスマートな形状となっています。

ロードバイクやクロスバイクでSPDペダルを使用される方にはぴったりのモデルです。

 

■ RUMBLE VR ¥12,800-(税抜)

こちらもSPD対応で、よりカジュアルなモデル。ぱっと見た感じはスニーカーですがクリート取付穴がしっかりございます。

ソールは硬すぎず、非常に歩きやすいのが特徴。ソールラバーはビブラムを採用しており、濡れた路面でも滑りづらくなっております。

アウトドア的なデザインがよりウェアの選択を自由にします。普段使いや出先で歩く機会が多いようであれば、とても良い選択肢となるはずです。

 

ご紹介したモデルそれぞれに豊富なカラーバリエーションの展開があるのも魅力。

それぞれ店頭に数サイズございますのでお試しいただけます。お気軽にご相談ください。シューズ選びでお悩みであれば、一度GIROのシューズをご検討してみてください。


ランチライドに行きましょう 10/27(日)

2019.Oct. 15

早いもので今年ももう10月、長い残暑もやっと過ぎ去りだいぶすずしくなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、10月27日 日曜日、ランチライドに行きましょう。

目的地は横須賀周辺。横浜からですとほぼ平坦でたどり着けるのがナイスな癒し系ライドの予定です。

初心者の方からベテランの方までみんなで走れたらいいなと考えておりますのでポタリングペースで走行します。往復で50kmを少し超えるくらいの距離かなと思います。

 

集合は風魔横浜に8:30。さわやかに朝から走って早めのランチから、お店に戻るのは14時頃を予定しております。

参加を希望していただける方は、お店までご連絡をお願いいたします。

 

※当店で車体をご購入頂いた方を優先とさせて頂いております。皆様のご参加をお待ちしております。


VENGE PRO 秀逸なカラーリングで入荷しています

2019.Oct. 14

もはや「反則級に速いバイク」としてその名を知らしめているSPECIALIZEDのVENGE。デビュー当時はS-WORKSもPROもマットブラックがベースのフレームカラーだったのでその印象が非常に強いと思いますが、2020年モデルとなり新しい色味のVENGEが数多くリリースされています。

今日ご紹介するのは一番人気VENGE PROのGOODカラー。フレーム・ハンドル・ステム・シートポストまではS-WORKSとまったく同じにも関わらず、恐ろしいコストパフォーマンスを誇る一台です。

2019年はマットブラックのみの展開だったVENGE PRO。2020年モデルからは「グロスティールティント/ブラックリフレクティブ/クリーン」と名付けられたこちらのカラーが追加になっています。

若干緑がかったブルーでカーボン地が透けて見えるクリアペイントになっています。この「よく見るとカーボンが透けている」というのは中々かっこいいです。

ちなみにSPECIALIZEDロゴはリフレクターペイント。日中だけでなく、フレームカラーのわかりづらい夜間でも存在感を隠しません。

VENGE。空力の高さだけでなく、入力に対するバイクの進み方が多くのライダーを魅了するポイント。どのフレームサイズでも速度帯に関係なくトルクに応じてバイクがぐんぐん伸びていく感覚はVENGEだからこそのもの。Rider-First Engineeredはだてじゃありません。

なおかつ重量も抑えられ、こだわりの設計でありながらハンドル周りを他社製品にすることも可能なニュートラルな作り。専用設計のバイクはかっこいいですがどうしても自由度が少ないのがいけません。VENGEはそんなところもクリアしている、本当に恐ろしいバイクです。

ディスクブレーキ・電動コンポーネントのみ対応のフレームとすることで成し得た圧倒的なスピード。すでに来シーズンを見据えている方も19年まだ一花咲かせたい方も、避けて通れない一台ではないでしょうか。

 

VENGE PRO DISC UDI2 TLTNT/BLK ¥725,000-(税抜)

 

SPECIALIZED史上最速のロードバイク、ぜひ肉眼で風魔横浜でご覧ください。