ROAD


真夏の夜の夢 BRM729 金太郎ナイト

2017.Aug. 7

7月29日土曜日、朝見た天気予報はすべて曇り印。雨さえ降らなければ、快適に200kmライドするためには軽装の方が良い。ブルべというよりは200kmエンデューロでも走るつもりで、いつものウェアと反射ベストだけ持ち家を出た。

昼過ぎから降り始めた雨は集合時間に近づいても一向にやむ気配を見せず、むしろだんだんと強くなっていく。

iPhoneでしか天気予報を見ていない僕は台風が3つも近づいているなんて知る由もなく、数時間後に横浜周辺が雨マークから曇りマークに変わっていることだけを信じて集合地点、等々力競技場へと向かう。

夏の土曜の夜だけあって街はざわついている。土砂降りの中歩いている人も多く、浴衣や半被姿のお祭り帰りらしき方も。車は表通り裏通り関わらず渋滞。雷のような音が聞こえてきたと思えば、等々力スタジアムでフロンターレ戦が行われていたようだった。

IMG_5464

IMG_5465スタート地点には雨にも関わらず数人のサイクリストが受付を始めていた。

自分の受付の際エントリーリストをチラッと見るとほぼ白紙。ほとんどの方はDNSを決めたようだった。中には現地まで来て荒天の為、泣く泣く走らないことを決めた方も。そんな中、なぜか私が声をかけた当店の参加者は全員出走という、DNSしたいなんて言えない空気。覚悟を決める。

IMG_5463

ナイトブルべ、夜間走行の為装備は400kmブルべに準じたもの。前照灯2つ、尾灯2つとヘルメットにも尾灯。

当日の僕の装備。VOLT300にLight&Motion 350をフロントに、GARMIN 520Jにはルートを取り込み済み。ボトルにはスポーツドリンクと水を一つずつ。サドルバッグにパンク修理キットを仕込み、ジャージのポケットに携帯、財布、補給食、ブルべカードを入れるジップロックといった感じ。晴れた暑い夏の夜のライドだったらこれでバッチリのはずだった。雨さえ降らなければ。

 

みな口々に雨のすごさを叫びながら走りはじめる。序盤のパンクや雨で思うように距離は伸びず、時間制限も気にしながら走っていく。

真夜中の峠では見かける車に対し、なんでこんなところを走っているのかと疑問を持ち、次の瞬間自分たちもそう思われているだろうことに気が付く。

IMG_5474

足柄峠、金太郎の看板が最高到達点でありチェックポイントのひとつ。看板の写真を撮影し、ゴール地点で見せるというものだ。

真夜中の山中は、楽しかった。あんなに雨で寒かったというのに。

アップダウンの激しい広域農道。闇夜の雨に濡れた路面は滑らずとも路面コンディションは推測するしかない。少しでも体力を温存するために登りきったところで少し勢いをつけ、ブラックホールの様な下りに突っ込んでいく。こんなにスリリングなダウンヒルは初めてだったかもしれない。突然シカが出てきてお客様が吹っ飛ばされないように先頭で路面だけでなく両脇も凝視しながら走る。基本に忠実にコーナー前で減速して車体は傾け過ぎないように曲がる。何度も何度も、何度も何度も上り下りを繰り返し小田原に。

海沿いは皆疲れてヘロヘロかと思いローテを回して巡行。意外にみんな先頭に出ると若干ペースが上がる、元気な証拠だ。一気に逗子まで。湘南国際村を上りきると空は明るくなり始めた。

IMG_5487

冒険は終盤、やんでいた雨が再び降り始める。さすがに横浜まで来ると心が折れても足は回る。見知った街を走り武蔵中原でゴールした200km。達成感以上に早く帰ってシャワーを浴びたい一心だった。あまりの辛さについ完走のメダルは買ってしまったのだけど。

 

色んな楽しみ方がある自転車だが、時には限界を超えていくライドを敢行するといいかもしれない。世界は広く、まだ走ったことのない道はたくさんある。

一晩のアドベンチャー、もう2度と走りたくないと誓ったはずが、もう次はどこに走りに行くか考えてしまうくらいには楽しかったみたい。さて、次はあなたも一緒に。


2018 TARMAC ELITE 入荷しています

2017.Aug. 7

街でも山でも似合ってしまう、渋いオールブラックのTARMACが新型ULTEGRAを纏って入荷してきています。

2018SP TARMAC SL4-1グランツールを制したジオメトリーを持つ「TARMAC」。特筆すべき登りでの反応の良さに加えて、下りでの卓越した性能はまさにオールラウンドロード。

FACT 9rカーボンファイバーで作られるフレームはSPECIAZIED最高級カーボンと比べると若干重量はありますが、価格差から考えればほんのわずかな差。十分レースで戦える戦闘力を備えています。

SP 2018 TARMAC SL4-2

SP 2018TARMAC SL4-3精度の高いPRAXIS WORKS製のクランクセットは剛性も非常に高く、TARMACのもつBB周辺の剛性の高さを最大限生かし、ペダリングをロスなく推進力へと変換します。チェーンリングもフロント変速のスムーズさには定評があります。

また各所で多くレビューなどもされてきましたね、新型アルテグラを装備しています。変速フィーリングもかっちり決まる印象の、評判の良さを感じさせる仕上がりです。新品の状態ではDURA-ACEとの違いもかなり僅少なのではないでしょうか?完成車仕様ではカセットスプロケットは11-28が装着されていますが、新型アルテグラだからこそできるカスタムとして、上りにフォーカスして11-30に変えてみても面白いかもしれませんね。

SP 2018  TARMAcSL4-4TARMACに新型アルテグラが搭載されたこちらのバイク。正直考えられないくらいお買い得です。

2018 Tarmac Men Elite ¥260,000-(税抜)

ロードバイクデビューの方から2台目、3台目の方まで満足できる性能を持つTARMAC ELITE。

NEW TARMACの衝撃が大きすぎて見落としがちですがGOODバイク間違いないこちらもお見逃しなく。


SUMMER SALE 7/15(SAT)~7/30(SUN)

2017.Jul. 25

風魔SALE

待ちに待った夏、SUMMER SALE今年も行います。

7/15(SAT)~7/30(SUN)

期間中には多くのキャンペーンが!

第一弾 完成車、フレーム クリアランスキャンペーン

IMG_3451

17年モデルのクリアランスキャンペーン

MTBもROADも17年モデルのポイント還元キャンペーンです!

SPECIALIZED、PINARELLO、LOOK、KONA、COMMENCAL、GIANT、LOUIS GARNEAU、、、、

店頭に在庫のない商品もお問合せください。

PRECEPT150-4

現品限り!16年以前の旧モデル完成車、フレームは現金特価にて!

 第二弾 フレーム購入キャンペーン

IMG_5193

当店にて2018年モデルのフレームをご予約、ご購入のお客様へのキャンペーン!

フレーム組み立て工賃無料にて作業させて頂きます。

今お乗りの愛車からの載せ替えの場合でも工賃無料です!

さらに!組み立て、載せ替え時、同時購入のシマノコンポーネント15%分のポイント還元も!

ペダル、カギ、ライト、ヘルメット、、、などなど、必要なアイテムにご利用いただけます。

第三弾 店内商品ポイント還元キャンペーン

1万円以上の商品ご購入の場合 3%OFF!

2万円以上の商品ご購入の場合 5%OFF!

3万円以上の商品ご購入の場合 7%OFF!

5万円以上の商品ご購入の場合 10%OFF!

*セール品、車体、フレーム、工賃は対象外です。

*他のキャンペーンと併用はできません

*店内商品に限ります

第四弾 ホイールグレードアップキャンペーン

IMG_3513

マビック、カンパ、フルクラム製ホイールセット

店内在庫のみポイント3倍15%分のポイント還元!

同時購入の場合、各メーカーのタイヤ、チューブが15%OFF

走りに直結するパーツの交換をこの機会に!

第五弾 ショッピングローン無金利キャンペーン

期間中にお買い物をされる際、無金利でショッピングローンをご利用いただけます。

お買い物金額によって回数の上限がございます。

10万円以上25万円未満の場合 お支払い回数10回以内

25万円以上のお買い物の場合 お支払い回数20回以内

*他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。

*お支払方法は現金またはショッピングローンとさせて頂きます。

*カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります。

*一部商品はキャンペーン対象外となります。

*お取り付けには別途取付工賃がかかります。

SUMMER SALE期間中、お得なキャンペーンを多数用意してあります。

価格など、詳しい内容については店頭にてご確認下さい。

STAFF一同、お客様のご来店を心からお待ちしております。


スタッフ募集のお知らせ

2017.Jul. 25

20170602102426

 MGMグループでは業務拡大に向け、一緒にお店を盛り上げてくれる

  スポーツバイクが好きな笑顔で接客ができるスタッフを募集いたします。

雇用形態 : 正社員、アルバイト

仕事内容 : 接客販売、自転車組立整備、店舗運営、その他サポート業務

募集条件 : 正社員(スポーツバイク販売店にて勤務経験のある方)

     : アルバイトスタッフ(経験者優遇 未経験者可)社員登用制度あり

 給与  : 正社員 当社規定による(能力、経験により優遇いたします)

     : アルバイト 時給950円~(能力、経験により優遇いたします)

その他待遇 : 社会保険完備、交通費支給、賞与(年間2回)、退職金制度、スタッフ購入割引、正社員登用制度

        長期休暇制度、ライフスタイル休暇制度

試用期間 : 3ヶ月

    勤務地 : MGMグループ系列店各店舗

応募方法 : 自己紹介、ご連絡先と簡単なアピールを書き添えて頂き下記各店舗のメールアドレスに

                             お送りくださいますようお願い致します。追って担当者よりご連絡させて頂きます。

GROVE 鎌倉店 (担当 清)アドレス info@grovekamakura.com

GROVE 港北店 (担当 渡辺)アドレス info@grovekouhoku.com

GROVE 宮前平店 (担当 遠藤)アドレス info@grove-miyamaedaira.com

風魔  横浜店(担当 池田)アドレス fuma-y@kf6.so-net.ne.jp


GIANT SALE!! in SUMMER CAMPAIGN

2017.Jul. 25

ジャイアントセール!!

と聞くとものすごいセールの様に聞こえますが、その通りです。

旧年モデルのGIANTコンプリートバイクが現金特価で、ものすごいセール価格でクリアランス中です。

初めてのロードバイクをお考えの方から、ベテランまで裏切らない走行感をクリアランス価格で。

ご紹介させて頂きます。

IMG_7013

TCR ADVANCED 2

PROグレードをベースに、OVER DRIVEコラムを採用し高剛性と軽量性を両立。

Carbon フレームで参考重量 7.9kg。パーツの交換で6kg台は簡単に狙えるフレームです。

コンポーネントは信頼のフルSHIMANO 105。

シーズンですし、ヒルクライム決戦用なんかにカスタムしても面白いオールラウンドバイク。

¥200,000(税抜) ➡ 現金特価 ¥120,000(40%OFF)

在庫 S Size

 

IMG_7007TCR 0

上位グレードTCRの技術をふんだんに使用し開発されたアルミフレームのTCR。

コンポーネントはシマノ105がベースとなった11speed。

落ち着いたフレームカラーはウェアを選ばないのでいいですね。

まずロードバイクに乗ってみる!という方にもオススメの、入門用としても人気のモデル。

¥140,000(税抜)➡ 現金特価¥84,000(40%OFF)

在庫 S Size

 

IMG_7016AVAIL 1

GIANT社が本気でレディースを作る為、女性主体で開発を行うブランドを作りました。

それがLiv、女性の立場からしっかりと考え抜かれた女性専用設計のバイクづくりに定評があります。

こちらはアルミフレームのAVAIL 1。サイズの問題でロードバイクは乗れないと思っていた方、諦めないでっ

身長145cmくらいの方から乗車可能な設計です。

ロードバイクだからこそ行ける場所、走りに行きましょう。

¥140,000(税抜)➡ 現金特価 ¥84,000(40% OFF)

在庫 XXS Size

 

サマーキャンペーンによる自転車生活スタート応援プライスのGIANT。

今ならまだ夏休み間に合いますね。自転車で行く冒険はプライスレスですよ。

早い者勝ちになりますので、まずは風魔横浜店頭で。お見逃しなくっ!


2016 PINARELLO GAN S EZ-Fit がクリアランス価格です

2017.Jul. 18

IMG_69910

ロードバイクの歴史を作ってきたと言っても過言ではない、PINARELLOのバイク。

流麗でセクシーなフォルム、しっとりした乗り味はPINARELLOの歴史・伝統でありPINARELLOでしか味わうことのできない、PINARELLOがPINARELLOたる所以です。

 

今日ご紹介するのはPINARELLOの旗艦、DOGMA直系のレーシングバイク。GANシリーズのウィメンズモデル、GAN S EZ-Fitです。

IMG_6993

 

PINARELLO GAN Sという正統派ロードバイク。

ジャガーとの共同開発で得られたDOGMAのテクノロジーを受け継ぎ、空力特性・軽量さや剛性と折り紙付きの性能とトータルバランスに優れたレーシングバイク。我らCOOL JAPANの誇る東レのカーボンを使用していることでも有名です。

こちらは2016年モデルのウィメンズモデル。マットブラックに鮮やかなピンクが走るピナレロらしいカラーリングです。

PINARELLOのウィメンズEZ-Fitは他社製のウィメンズモデルよりもより多くの女性が乗ることができるよう設計に工夫がされています。

こちらのバイクはサイズ42というサイズ。150cm前後の女性でも無理なく乗れるようになっています。

 

IMG_7004

IMG_7001さて、先日から始まりましたサマーキャンペーンにおきまして、こちらのPINARELLO GAN S EZ-Fit、クリアランス価格にてご提供中です。

PINARELLOで走るという贅沢に手が届きやすくなりました。

定価¥365,000-→¥219,000-(税抜) 40%OFFの現金特価になります。

どうしても割高感のある(そこがピナレロでもあるのですが)ピナレロのカーボンバイクがこの値段です。

コンポーネントには11速の5800系105を使用。最近新たにリリースされたSHIMANOの上級グレード、DURA-ACEやULTEGRAとの互換性もありますので、割引の分で最新のパーツに交換していくのも楽しみですね。

まずは店頭でサイズのご確認を。そして触れてみてください。

PINARELLOらしさを感じ取れるかもしれません。

 


2018 SPECIALIZED ALLEZ

2017.Jul. 16

フルモデルチェンジを果たした2018年のSPECIALIZED ALLEZ。

ロードバイク初心者が最初の一台に選ぶのにふさわしいアルミロードバイクです。

IMG_53702018 NEW TARMACにも似たフレームデザイン。

昨年モデルと比べ450gも軽量に仕上がったフレーム・フォーク。

そう聞いてしまうといわゆるレーシーな、前傾のきつい、かっこいいけど実際乗るのはどうだろうかなんて思ってしまうかもしれません。

ですが、この新型アレーのキャッチフレーズは「King of Standard – 限りない可能性」。

実際はアップライトな、人を選ばず乗れるように設計されたフレームはただのロードバイクにとどまりません。

一台でツーリング・レース・バイクパッキング・グラベルまで、なんでもこなせる多様性、拡張性、汎用性を備えています。

IMG_5366

IMG_5363

IMG_5365

 

STAFFが先日、一足先にSPECIALIZED LOUNGEにてこのNEW ALLEZ試乗してきました。実際よく走る優等生でした。

アルミのバイクは固い印象が強い方も多いと思いますが、この新型アレーは硬すぎず、かといって柔らかくもなく、踏めばしっかり答えてくれるとっても素直なバイク。まずは軽い。そして安定感とコントロール性の高さもあり、バランスの良さを感じます。

実はジオメトリーはROUBAIXに近く、前傾のきつくないアップライトな乗車姿勢。前傾が深くないことで視野も広がり上体も楽にライディングできます。もちろんハンドルを下げてレーシーなポジションをとることも可能です。

フロントフォークもこの価格帯でフルカーボンはなかなかないのではないでしょうか。ソリッドなストレートフォークはカッコよくて軽量なだけではなく、フェンダーを取り付けやすいダボ穴も装備。前後フェンダーを取り付けて通勤・通学バイクにもオススメです。

また昨今キーワードでもある「ロードバイクに太めのタイヤ」ですが、この新型アレーは700×28cまで対応しています。28cと言えばよくあるクロスバイクよりも若干細いくらい。細いタイヤからくる恐怖心も少なくなる、またちょっと荒れた道でもしっかりと走れるようになります。

105で組まれたALLEZ ELITEで¥150.000(税抜)。SORA組のALLEZ SPORTはなんと¥100.000(税抜)と、非常にリーズナブル。正直この価格でこのスペック・乗り味は安すぎるのではないかと心配になるくらいです。

IMG_5371

これからロードバイクを始めてみようという方からシリアスレーサーのセカンドバイクにもオススメなSPECIALIZED ALLEZ。

ALLEZ ELITE、ALLEZ SPORTともに風魔横浜店頭でご覧いただけます。

別件にはなりますが、ただいま大変お買い得なサマーキャンペーンも開催中です。

7月30日まで!皆様のご来店をお待ちしております。


LOOK試乗会@風魔横浜は7月8日から

2017.Jul. 7

IMG_695207月8日(土曜)~17日(月曜祝日)

営業時間 11:00~20:00

定休日 水曜&木曜

 

メーカーのご厚意で上記期間試乗車を店頭に置かせて頂きます。

ただし8日に関してはメーカーの方もいらっしゃるので深い深いLOOKの話も聞けるかもしれません。

お近くの方はもちろん、横浜という土地でLOOKに乗れるっていうのも中々乙なものではないかと。

天気も良すぎるくらいに良さそうでホッとしている所です。

 

795 light XSサイズ

795 aero light S , Mサイズ

765 XS , S , Mサイズ

675 Sサイズ

 

ご用意しております試乗車は上記7台。

皆様お誘いあわせの上風魔横浜まで。

皆様のご来店心よりお待ちしております。


2018 SPECIALIZED 入荷しております

2017.Jul. 4

先日の世界同時発表、そしてSaganによるNEW TARMAC初勝利などなど話題に事欠かない今年のSPECIALIZED。

当店にも2018モデルが入荷してまいりました。

まずはTARMAC SPORT。グランツールでいくつもの勝利を飾ったジオメトリーが手の届きやすい価格で。

IMG_69050

入荷してきたのはBLUTNT/METWHTSILというカラー。

若干写真では伝えにくいのですが、キレイな深い深いブルーが印象的なTARMAC SL4。

コンポーネントはSHIMANO105 11sという間違いない仕様です。

IMG_6910

FACT 9rカーボンファイバーで作られたフレームは、SPECIALIZED最高級カーボンと比べると若干重いのは確かながら、この価格から考えればほんのわずかな差。Tarmac の名を持つバイクにふさわしい伝説的な登りでの反応性と下りでの卓越した性能を発揮するジオメトリーを組み合わせた逸品です。

ライダーと一緒に冒険を積み重ね成長していく相棒のようなロードバイク、とお考えいただくとこのTARMACでのライドがより充実したものになるかもしれません。

同価格帯のバイクと比べるととても軽量なDTのホイールも見逃せないポイントです。

IMG_69240

続いてご紹介するのは2018 ROUBAIX SPORT DISC。

滑らかな乗り味は、荒れた土地でも長距離のライドをこなせるよう設計されています。

IMG_6927非常に話題性の高いコクピットに搭載されたフロントフォークのサスペンション。

「ロードバイクにサスペンションって!」と思う方も多いでしょうが、MTBの歴史が証明してきたように全ての新しい今スタンダードとなったもの、例えばディスクブレーキだってそうですね、も批判を受けてきたものです。

「Future Shock」と呼ばれるヘッドチューブに20mmトラベルのピストンが入ったサスペンションシステム。これによりROUBAIXはロードバイクでは考えられなかった快適性とコントロール性を手に入れました。転がり計数モデルでテストしたところ、この新しいRoubaixは市販のどのバイクよりも高性能という事です。

IMG_69210

こちらのROUBAIX SPORTも上記TARMAC SPORT同様SPECIALIZEDのFACT 9rカーボンファイバー製。全体の軽量性と考え抜かれた剛性を理想的にブレンド。信頼のSHIMANO 105を装備しているところも一緒ですね。

ワイヤー引きのディスクブレーキなので、「油圧」という言葉にアレルギーのある方にもオススメです。

タイヤも28cというロードバイクにしては太めのタイヤを装備。瞬間的なスピードよりも快適性を求める方には見逃せません。実はこの「ロードバイクに太めのタイヤ」というのはこれからのロードバイクのトレンドとなるであろう重大すぎるテーマです。この良さに早めに気が付いて、使って、周りの友人に言いふらしてもらいたいと思っています。

 

どちらのバイクも店頭で一目ぼれして衝動買いできる様に49サイズでご用意しております。

まずは店頭でご覧いただいて「SPECIALIZED」らしさ、感じてみて下さい。

SPECIALIZED用品も続々入荷中です!またご紹介させて頂きますっ!


SPECIALIZED NEW TARMAC

2017.Jul. 1

TARMAC-SL6

とうとう解禁されました。究極のレーシングマシン、NEW TARMAC

この発表を皆様首を長くして待っていたことかと思いますが、我々スタッフもようやく皆様にご紹介できることを楽しみにしていました。

フルモデルチェンジし生まれ変わった2018 TARMAC。

軽さ・剛性・エアロの3点に着目し、その3つを兼ねそろえたモデルを作るというコンセプトのもと製作された真の高性能オールラウンダーです。

NEWtarmac00

前作から取り入れられた「ライダーファーストエンジニアード」という各フレームサイズにとって最適な乗り味をライダーに提供するコンセプト。

今モデルでも改めてTARMACに求められる性能を考え直し設計されています。

軽さ・剛性・エアロ、すべてを高次元でバランスさせることは非常に難しいのですが、すべてを犠牲にせずさらなる進化を遂げ、スペシャライズド最軽量のモデルとなりました。

DSC_8981先日行われた試乗会にスタッフも参加してきましたのでインプレッション。

第一印象はとにかく軽い。

またがって一歩踏み出した時にはすでに軽さを感じるくらいです。

この時に思ったことを正直に言うと、ピーキーな乗り味なのではないかと不安になりました。

が、先に答えを言うと軽すぎて慣れないだけでした。。。ハンドリング性能は非常に素晴らしく、低速・高速に関わらず非常に安定しています。

私が試乗したコースはスタート地点からすぐ激しめの上りがあって上りきって少し行くと長めの下りがあるコースでした。

最初の上り。登坂性能は驚くぐらい。重たいギアでかけるように踏んでも、軽めのギアで回しても伸びる様に登っていきます。

そして、下りでちょっと飛ばしてみたんです。軽量バイクにありがちなヒラヒラするような挙動はなく、まったく怖くありませんでした。乗って1~2分のまだまだ慣れないバイクでなかなかできないことだと思います。ライダーの意のままに操る事ができる、というと響きがいいですね。

快適性も非常に高いです。D型断面のシートポストはカーボンレイアップの違いから120㎜出しろが必要で、それは軽さの追求と前後にたわませることで快適性向上を狙ったもの。

インストールされていたホイール、タイヤROVAL CLX50 × Turbo Cottonも素晴らしく良かったです。新型TARMACの為に開発されたホイールと聞いています。加速感と快適性が素晴らしくサイドスキンなルックスに個人的ツボを刺激され困っています。

 

どの方向から見ても死角のない、まさに究極のオールラウンドロード。

「デメリットがあるとすればクセがなく良く走ってしまうところ。面白くないと感じてしまうライダーがいるかもしれない。」というのはSPECIALIZEDの方に聞いたお話。じゃじゃ馬を乗りこなす楽しみがある事は否定できません。ですが、バイクの存在を忘れライダーがただ走っているという状態が至高ではないか、とも思うのです。

DSC_8944

剛性を落とさずに軽さとエアロを追求したバイク、NEW TARMAC。

風魔横浜でもご予約承っております。

詳細は一回では語り切れないのでまた次回。