ROAD


第14回 Mt.富士ヒルクライム 

2017.Jun. 17

IMG_4975

今年も遊びに行ってきました、日本一の霊峰、富士山を自転車で登るヒルクライマーのお祭り。

富士ヒルクライム、通称フジヒルです。

タイムでヒルクライムの力がわかりやすい指針となる、また完走者にはタイムごとに色分けされたフィニッシャーリングなる努力の証が後日送られてくる。以上の事から「富士ヒル何分!」という目標を設定しやすいのも人気の秘訣でしょうか。

昨年よりも参加者は増え今年は1万人以上が参加との話もあるくらい多くのサイクリストに愛されている大会です。

IMG_4541

 

IMG_4574

今年もいつも練習させて頂いているお客様と一緒に参加してきました。

受付の為前日入り、イベント会場で出展ブースを巡り、翌日のためにしっかりご飯を食べたり。

ノスタルジックな合宿スタイルで翌日のレースに臨みます。

目標を持って決戦用バイクを仕上げたり、日々の練習を富士ヒルに特化させた内容で取り組んだりとこの富士ヒルというお祭りの為に費やしてきました。

当日は超悪天候が予想されていましたが、頂上こそ寒かったものの雨は降らず、最後まで持ってくれました。

実力が120%発揮できた方から、悔しい悔しい結果になった方まで、それぞれ全力で楽しんだ2日間になったのではないでしょうか?

IMG_4611

IMG_4626

個人的に目標にしていたゴールドには大きく大きく届きませんでした。。。(ゴールドが獲れたらパワートレーニングについて偉そうに語ろうと思っていたのですが、ダメだったので謙虚に少しずつ語っていこうと思っております)

が、レースはものすごく楽しく走れました!

皆様もそれぞれやり切ったいい顔してらっしゃいます。

今年の結果で来年の目標をもう掲げている事でしょう!またご興味持たれた方はお気軽にスタッフまで。

2018富士ヒルクライムまで365日切ってますよ。

また一緒に走りましょう!


店舗改装のお知らせ

2017.Jun. 12

IMG_4426

いつも風魔横浜をご利用下さいまして、誠にありがとうございます。

風魔横浜は、この度さらにパワーアップ!!して皆様により楽しいバイクライフをご提供できるように、店舗改装を行うことになりました!!

店舗改装に伴いお休みを頂きますのでご案内させて頂きます。

 

6月17日(土)通常営業

6月18日(日) 17時 close

6月19日(月) ~23日(金)店舗改装の為休業

6月24日(土)通常営業

ご来店頂くお客様にはご不便をおかけして申し訳ございません。宜しくお願い致します。

新しい風魔横浜をお楽しみに!!


グリコのすすめ

2017.Jun. 4

例えば目標としているイベントやレースまで、あと一週間で何ができるかってあんまりできることはありません。

ただ本番当日をベストコンディション、あるいは120%のコンディションで臨むためのお手伝いをサプリメントならできるかもしれません。

信頼と実績のグリコから、風魔横浜オススメのサプリメントをいくつかご紹介いたします。

IMG_4468エキストラアミノアシッド

こちらは回復系のサプリメント。

より深い、質の良い睡眠をサポート。ライドの疲労を翌日に残しません。

30代くらいから始まる、寝ても寝ても疲れが取れない症状は睡眠の質が悪くなることでおきますが、

そんな症状にお悩みの方はこのサプリメントの効果、ものすごく実感できるはずです。(34歳の私がまさに!)

ライドした日以外でも効果を実感できるので日常に疲れたアナタにもオススメです。

寝る前に飲むのがオススメです。

IMG_4469エキストラサバイブ

「活力ある毎日に」というキャッチコピーが書いてあります。

それをそのまま深読みして頂くとこのサプリメントの効果がわかりやすいと思います。

健康的に摂取できる精力剤のようなイメージですね。

腹の底にグッと入る力が変わります。

とっておきのレース前はもちろん、日々摂取することでアンチエイジングにも。

こちらは朝飲むのがいいですね。

IMG_4470エキストラオキシアップ

電子伝達系の働きに着目したサプリメント、なんて言ってもわかりませんよね。

酸素を運ぶエネルギーの働きを強める、要するに呼吸が楽になるサプリメント。

ヒルクライム中、喉から手が出るほど欲しい力をサポートしてくれます。

タイミングは運動前、イベント会場に向かう時にでも飲んで頂ければよいのではないでしょうか。

IMG_4471今回のハードリコメンド、オキシドライブです。

本来はローディングに2週間必要なので、ギリギリ富士ヒルには間に合わないのですが。

呼吸持久力という新しい観点から、酸素運搬をサポートする成分を配合。

飲み続けることで呼吸が楽になるという魔法のサプリメント。

人によっては飲み始めてすぐに効果を実感したというお話も頂きます。

藁にもすがりたい私の様なアナタにはもっともオススメしたい逸品です。

ちなみにパワーメーター等でTSB管理をされている方は問題ないと思いますが、直前に追い込んで疲労した状態でイベントを迎えるよりも、しっかり疲労を抜いた状態で臨んだ方が必ずいい結果になるはずです。

気合が空回りしない様、休息も練習の内だと思ってちゃんと休んでくださいね。


クリート CHECK 1・2

2017.May. 29

気づかないうちに意外と減っているクリート。

クリートの摩耗はペダリング効率の損失にも直結します。また、変に減ってしまい外れなくなるようなトラブルになる可能性も、、、

そんなわけでとっておきのライドやイベントの前にはしっかりといい状態にして臨みたいですね。

今日はその交換目安をおさらいしましょう。

今回は店頭で常時在庫を努めているLOOK、TIME、SHIMANOについて。

そんなの知ってるよ~って方も一度足の裏チェックしてみてくださいね。

IMG_4360写真はLOOK KEO GRIPクリートのアウトの例。

この部分の色をしたゴムが無くなってしまったらもうアウトですので交換しましょう。

GRIPクリートでない、ゴム無しのクリートお使いの方はもっとより早く交換しましょう。

IMG_4361続いてTIME。

この先端部分が刃物の様に研ぎ澄まされているお客様を良くお見かけします。

写真の様に地肌が見えてきたらもうアウトです。交換しましょう。

IMG_4363最後にSHIMANO。

フローティング角度によって変わる色の部分が削れて無くなってしまったらアウト、交換しましょう。

写真のシューズはまだ大丈夫そうですね。歩き方に癖のある方は左右の部分からなくなる事も多いのでチェックしてみて下さい。

ライドする機会の増えるこの季節、どうしてもクリートも減っていきます。

ベストは「クリートカバーを持ち歩く」ですしクリートカバーの在庫もしておりますがどうしても歩いてしまいますよね。

早めの交換が吉です。お客様のご来店お待ちしております。

 


KMC DLC X11SL CHAIN

2017.May. 13

IMG_4032

KMC X11SL DLC

ダイヤモンドライクコーティングという優れた処理が施されております。

高い表面硬度による低摩擦・高耐久・防錆性向上、尚且つ非常に軽量なチェーンでもあります。

DURAACEのチェーンが¥4000台で買える時代に¥20000近い価格はかなり高額です。

が、変速性能の良さ・耐久性の高さ・圧倒的な軽さから多くのお客様に選んで頂いています。

変速性能は当然メーカー純正あるいは指定のチェーンが一番いいはずなのですが、KMC非常に良いです。スパスパ決まるとはまさにこのチェーンのこと。

耐久性に関してメーカーの方曰く交換目安は6000kmとのこと。月500km走る方で1年間。ハードに乗る方に使っていただきたい理由がここにあります。ただお使いいただければわかると思いますがもっと長持ちするのでは?と思っています。(私は10000km以上使ってさすがに店員としてダメだと思って交換しました汗 ただその間はノートラブルでした)

最後に軽さ。持った軽さも踏んだ軽さも感じ取れるくらいに軽いです。ここが一度使ったらまた使いたくなる理由だと思います。

IMG_4033

とっておきのイベントが毎週どこかで行われている今の季節、とっておきのパーツで臨みたいところ。カラーが豊富というのも嬉しいです。バイクやパーツのカラーに合わせるさりげないオシャレがいいですね。当店ではブラック/ブラック、ブラック/レッド、ブラック/グリーンあたりを在庫するように努めています。

高価なチェーンではありますが、他のパーツ類と比べるとそうでもないように思えます。

明らかに違う、走りの変わるチェーンいかがでしょうか。


洗車しましょ

2017.May. 4

長期連休を利用して乗り倒している方も多いのではないかとSTRAVAなどを見ながらそわそわする我々スタッフです。こんにちは。

春は外に出るのが気持ちいいです。自転車というアクティビティにはまさに最適な季節です。

ビギナーの方が多い季節でもあり、また寒い冬乗らなくなってしまった方が乗り始めるのにもバッチリな季節でもあります。そんなお客様からロードバイクのメンテナンスや洗車の仕方についてよくご質問をいただくので、今日は簡単な洗車方法とそのグッツをご案内いたします。

IMG_3887

「どのくらいの頻度で洗車すればいいか?」ということを聞かれることが多いです。

はっきり言うと、乗ったら毎回洗車がベストです。

ただ、毎回は難しいという方が大多数だと思いますので、気が付いたらなるべく早くできるだけ頻繁にやりましょう、とお話しさせていただいています。

チェーンやギア類などの駆動部分はもちろんですし、フレームやホイールもそうなのですが、大げさに言うと汚れている状態で乗っているのはパーツを紙やすりで削っているようなものです。

バイクの寿命が圧倒的に変わるので積極的に洗車しましょう。

IMG_3974

各部の洗浄なのですが、今日は簡単に普段からできるメンテナンスのご紹介。

手軽度MAXはこのようなそうじ用のクロスを用意すること。

サッと拭くだけで油汚れを綺麗にし、拭き取りと一緒にWAX効果もあるものも。写真のおそうじクロスは通常在庫しています。バイクと相対して拭き上げることで各部パーツのチェックも自然とできるところがいいですね。

IMG_3975もっといいのはこちら。WAKOSのフォーミングマルチクリーナ―。

フレームやホイール、ハンドルやサドルにも使えます。泡をバイクに吹き付けて拭き上げる。水で流す必要がないので水をジャバジャバ使えない環境の方に非常におすすめです。お店のピットでも水をジャバジャバは難しいのでとても重宝しています。

汚れを泡で包み込むのでバイクの塗装面にも優しいです(汚れをから拭きするということは、おおげさに言うと、紙やすりでバイクを撫でているのと同義です)。

ただし、こちらのマルチフォーミングクリーナーは強い油汚れは落とせません。そこでオススメなのが同じくWAKOSのチェーンクリーナー。

IMG_3976

先ほどのフォーミングマルチクリーナーとは違い駆動部分の油汚れを「分解する」クリーナーです。

黒くなった油汚れの部分に吹き付けて5分程度置き、ブラシで汚れをこすり洗浄。分解した油をこすり落とすイメージですね。その後、ベストは水洗いかパーツクリーナーで汚れを落とします。防錆材配合なので心配なく水でしっかり流してください。水が使えなければウェスで拭き取ればオッケー。ベランダメカニックにも嬉しい仕様。写真のようなマイクロファイバーウェスがあるとモアベターです。

ざっと説明しましたが、詳しいやり方など店頭で聞いていただければお答えするのでお気軽にどうぞ。今日ご説明したのは水の使えない環境でのオススメ方法。洗車できる環境やバイクの違いでオススメするグッツも変わってきます。ブラシも付属の物以外に数種類ご用意していますので使いやすいものをアドバイスできると思います。買っていってくれたらお客様のバイクで実演なんてこともできるかもしれません!(混雑していなければ、、、汗)

 

その後、お好みのチェーンオイルを塗布して洗車は完了です。チェーンオイルこそライドする頻度・距離・スタイルによってオススメが変わってくる掘れば掘るほどディープなアイテムなのでこちらはまたの機会に。


CONTINENTAL GP SUPER SONIC 23c 『決戦タイヤ』 あります

2017.May. 2

conti15_101079_3

欠品していた決戦用、沖縄200kmで優勝したタイヤが入荷しました。

CONTINENTAL GP SUPER SONIC クリンチャー

富士ヒルが気になる今日この頃なので軽量な23cをオーダー!20cという選択肢もあったのですが今時なホイールには細すぎるのと、25cの空力&転がり抵抗よりも軽さをとりました!

耐パンク素材を使用せずに極限までトレッドを薄くすることで軽さを追求したスペシャルタイヤ。

コンチネンタルのフラッグシップともいえるGP4000S2の同じ23cは205g。

気になるGP SUPER SONIC 23cはなんと150g!

回転最外周部の重量なので55gは相当大きいです。

今お持ちのホイールを前後で110g軽くしようとしたらいくらかかるか想像してみて下さい。

IMG_3933

転がり抵抗の軽さとの相乗効果で自己ベスト更新かっ!?

ペラペラ感が気になる方は軽くなった分が相殺されない程度にシーラントを仕込んでおいてもいいかもですね。

レース前はバタバタと無くなってしまう事も考えられます。早めに準備始めましょう!

 


脊髄

2017.May. 1

LOOKはフォークがいいという話し、LOOKについてちょっと詳しい方には当然の話かもしれませんが。

軽さと乗り心地を両立したフロントフォークによる反応の良さ・かかりの良さはLOOKの乗り味を印象付ける重要な要素だと思います。

 

IMG_3911

一目でモンドリアンを彷彿させるカラーリングと力強いストレートフォークが印象的な765のフロントフォーク。

パワーロスの少ないストレート形状のフロントフォークにカーボンに対して10倍の衝撃吸収性を誇るフラックスファイバーを使用して、軽快な乗り味と快適性を両立しています。

形状変化させるのではなく素材自身の衝撃吸収特性を最大限生かした新しいデザインです。

そのフロントフォークの性能をさらに大きくしているのが、ヘッド部の剛性です。

LOOKのヘッドへのこだわりは幾多数多ある自転車メーカーの中でも随一ではないかと思うほど。

そのこだわりが795の様なものすごいバイクを生んだんだと思います。

IMG_3913

765はエンデュランスバイクということもありアップライトなポジションを可能にするヘッドチューブが長めのジオメトリー。

これは、ヘッドパーツのベアリング間隔を最大限長くとることでヘッド剛性の向上を狙った675、795などと同じ思想から作られたのではないかと思っています。(ちなみに765のベースデザインはレースバイクの695です。)

IMG_3915

ヘッド部には走行時、常に大きなストレスがかかり続けています。

人間でいうと脊髄に当たる重要な部分。CHRIS KINGしかり、高精度なヘッドパーツが重宝されるのもそれが一番の理由です。

BB周辺の硬さを重要視される健脚の方も多いですが、ヘッド剛性にも注目してみて下さい。

LOOKが快適性と反発性、かかりの良さ・反応の良さをいかにしてバランスさせているか、垣間見れるかもしれません。

 


Aggressive Design 始めましょ

2017.Apr. 24

すみません。私は今までの人生で日焼け止めを使ったことがないので比較ができません。

ですが、この商品がすごくいいことは間違いないのでご紹介したいです。

Aggressive Design Top Athlete Sun Protect

IMG_3861

信頼と実績の和光ケミカル、WAKOSが新しく打ち出したブランドAggressive Design。

このTop Athlete Sun Protectはウォータープルーフを超えるスウェットプルーフ。

自転車のようなエンデュランススポーツでの大量の汗や皮脂にも耐えられる性能を持っています。

 

WAKOS製品は試さないと気がすまない私。昨年から使っておりますが今年もリピート予定です。

ライドでの疲労以外の日焼けによる疲労はかなり大きいです。特に夏場は暑いだけでも疲労が溜まるところに、ライド後数日に渡って体に倦怠感が出るので回復も相当遅くなってしまいます。日焼けを防ぐことで翌日の疲労から解放されるので、費用対効果で考えるとかなりのコストパフォーマンスだと思います。

また、汗で流れないので塗り直しが必要ありません。キレイなお姉さん用の日焼け止めを使っているという方がライド中も持って走っているという話を聞いたことがあるので荷物が減らせるのはいいですよね。

逆に流れにくいので落としにくいです。ものすごい一生懸命洗えば落ちますが、別売りのクレンジングであっさり落としましょう。

IMG_3862

毎年勲章だということにして目をつぶってきたサングラス焼けと若干気まずいビブショーツのライン。自転車業界のなかにいる時はいいのですが、一歩社会に出ると。。。自転車乗り特有の日焼けあとから解放されました。

今まで日焼け止めどころかサンオイルすらまともに塗ってきませんでした。なので世に幾多ある日焼け止めとの比較はできないのですが、キレイなお姉さんの為に開発された商品が汗だくの自転車乗りに対応しているとは考えにくいですよね。

たまに寒い日もありますがライド後日焼けを感じるような気がする今日この頃ではないでしょうか。真夏よりもこの時期の紫外線に気をつけるべきだという話も聞いたことがあります。早めのTop Athlete Sun Protect、オススメです。

 


MILLET DRYNAMIC MESH

2017.Apr. 21

強烈にオススメのインナーです。

MILLET DRYNAMIC MESH

IMG_3664

簡単に言います。

「夏涼しく冬暖かい、すぐ乾くので汗冷えを防ぐ、着心地がすっごく気持ち良い、動きやすいインナー」です。

 

運動量が多く、汗とは切っても切れない関係のエンデュランススポーツである自転車というスポーツですが、高機能なアウトドアブランドのウェアを使っている方も実際とても多いです。

ミレーというアウトドアブランドからリリースされているアミアミのインナー。少し丁寧にどんなところがすごいのかというと、

疎水性に優れ、熱伝導率が低い素材を使用しているので、肌から汗をすばやく引きはがし、上のレイヤーに移行・拡散。生地はかさ高なので濡れたレイヤーが直接肌に触れるのを防ぎます。メッシュの通気性により汗を吸ったレイヤーも乾きやすく「快適なドライ感」を体感できます。

 

例えば、今の時期なんかだと、頑張って上ったら山の上の気温は低く、頂上で休憩中にドンドン冷えてくる。慌てて下るも汗で冷えてものすごく寒い。なんてことが私もつい最近これの購入前にあったのですが(ちなみにその時購入を決意しました)、思い当たる方も多いんじゃないかと思います。

冷えた状態で運動を続けると乳酸値があがるという研究結果もあるほど、冷えとスタミナの関係は密接です。長時間にわたる運動、発汗が連続しない、例えばインターバルトレーニングなど、また外気温が低い場所や風を受ける場所では、汗冷えによる体力の消耗に備えるべきだ、と言えるのです。

IMG_3665

見た目の「鎖かたびら感」から想像できないほどストレッチ性が高く着心地が良いので着た瞬間声が出ます。「お~っ」

体を包みこむ感覚と言ったらいいのでしょうか。これは着てみたらきっと共有できる気持ち良さだと思います。こういうタイプのインナーに良くある着た瞬間にヒヤッとする感じもありません。

このインナーの上には体にフィットした吸湿速乾性のウェアを着ることで効果が最大限高くなりますが、ロードバイクのウェアならほとんどそうなりますね。

thKPVGCMAWスタッフ着用時の写真はブログのクオリティーを満たさないのでカタログの写真で。

着用した感想としては、着心地の良さと肌をドライに保ってくれる点に感動しました。

ウィンドブレーカーなどを上に着ている状態では暖かく、ウィンドブレーカーを脱ぐと通気性が高いので涼しい。しっかり走っても汗で背中やお腹が冷えることもなく快適に過ごしています。

私は洗濯機に投げてしまうのですが、洗って干すためにベランダに持っていったらもう着れるくらいに乾いている驚異のドライ感。着て伸びても洗えば元通りです。

真夏はまだ体験していないのでわかりませんが、ライドするにおいて多くのシーンで強い味方になってくれると断言しますっ!

 

メンズサイズはS/MとL/XLの2種類。

長さは伸びるのでいくらでも対応できるので胸囲で選んで頂くのがいいですね。

S/Mは84~95、L/XLは93~104と言った感じです。

ウィメンズはもう少し細かくサイズ設定があるので女性スタッフに聞いてもらうのがいいと思います。

在庫はサイクルウェアに相性のいいノースリーブのブラックで¥4,600(税抜)。

大事なことなので最後にもう一度言いますが、強烈にオススメです。

突っ込んだインプレなどお気軽にスタッフまで。