新着一覧


スペシャライズド Mirrorテクノロジー採用サドルについての注意

2021.Nov. 30

 

ご好評を頂いているMirrorサドルですが、この度スペシャライズドジャパンより注意勧告のアナウンスがありました。

Power with Mirror、Romin Evo with Mirrorの両サドルにおいて、画像のように表面にしわや歪みが起きる現象が数例報告されています。

日焼け止めやシャモアクリームに含まれる化学物質とポリウレタンが反応してしまうことによる現象とのことです。

 

原因となる化学物質は「オキシベンゾン(Oxybenzone)」、「ホモサレート(Homosalate)」の二つ。

Mirrorサドルをご使用になる際はこれらの成分を含む日焼け止めやシャモアクリームの使用を避けるようお願いいたします。

 

既にご購入頂いている方でこの問題が起こっている場合、2021年12月31日までは保証対応が行われます。

該当の方がいらっしゃいましたらスタッフまでお申し付けください。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

CLIP ON TARMAC CLAMP

2021.Nov. 28

TARMAC SL7でトライアスロンを走りたいと考えてらっしゃる方に朗報です。

VENGEステム用として販売されていた2種類のVENGE AERO CLIP-ON BARがTARMACステムにも取り付けられるようになりました。

 

CLIP ON TARMAC CLAMP ¥4,400-(税込)

要はVENGE AERO CLIP-ON BARをTARMACステムに取り付けるためのアダプター。

エアロ性能を犠牲にせずに最高レベルの機動性を持つTARMAC。SL7がロードレースに最高なのは言うまでもありませんが、空力が高く軽快で登りにも強いというところでトライアスロンに使いたいという声を店頭で良く聞いていました。

ただ、TARMACの上位グレードはハンドル上部が扁平したエアロハンドル。良くある丸ハンドル用のクリップオンバーはそのままでは使えません。なのでTARMACにDHバーを取り付けるのを諦めていた方も多いのではないかと思います。あるいはTARMAC自体諦めていた方もいるかもしれません。

身体を狭め、低く構え、エアロダイナミクスを高めるためのDHバー。必要な時だけカジュアルに取り付けられるのはかなりメリットですよね。

写真はVENGEですがイメージはこんな感じ。2019横浜の女子優勝者です。

トライアスリートはもちろん、ドラフティングなしで風を切らなければいけない全てのSL7乗りにオススメいたします。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

TURBO LEVO SLキャンペーン開催中!メーカー欠品モデルご用意可能です

2021.Nov. 24

ただいまスペシャライズドジャパンでは【Levo SLカーボンモデル限定キャンペーン】を展開中です。(12/31まで)

先着30名様に外付けバッテリーのレンジエクステンダーをプレゼント!

分割払いでご購入の際、最大24回払いまで金利無料!

なかなか思い切ったキャンペーン内容ですのでLEVOをご検討中の方にはこれ以上ないタイミング。

 

対象モデルであればお取り寄せ対応も可能ですが、現時点でメーカーに在庫がないモデル(=期間内に納車できないモデル)はキャンペーン対象とはなりません。

必然的に流通在庫の価値が高まってくるわけですが、そんな希少なLEVOが風魔横浜にもございます。

 

■TURBO LEVO SL COMP CARBON グリーンティント Mサイズ ¥858,000-(税込)

当店で在庫しているのはS-Works、Expertの次のグレードに位置するCompグレードのLEVO。

透明感あるエメラルドグリーンが魅力的な一台です。

Mサイズ一台限りとなりますのでお見逃しなく。

 

高低差のあるトレイルを思う存分駆け巡りたい、いつものパークで体力を気にすることなく周回したい、脚力差のある仲間と気兼ねなく同行したい・・・

これらの夢を叶えてくれるのがe-bikeの魅力。

いずれもペダルバイクでは決して味わえない体験です。

 

一方で重量が重い、既存の自転車よりも性能的に見劣りするといったe-bike特有のウィークポイントを心配されている方もいると思います。

確かにそういったバイクが散見されるのは事実ですが、LEVOに関してはそれは当てはまらないと言えます。

ベースとなっているStumpjumperの卓越した走りをそのまま受け継いでおり、実際に乗ってみるとe-mtbなのにこんなに走れるの!?と衝撃を受ける事でしょう。

 

その走りの良さを支えているのが重量の軽さです。

COMPグレードでご覧の通りの重量、S-worksやExpertグレードなら17kg台前半という軽量さ。

一般的なe-MTBは22㎏くらいで軽量級とされていることを考えると、これがどれほどスゴいことなのかお分かりいただけるはず。

 

ちなみにアルミのスタンプジャンパーのベースグレードで16kgジャストくらいなので、普通のMTBと比べてもそれほど見劣りしません。

自社開発のモーターが超軽量である上に、フレームとモーターをトータルで設計できるというスペシャライズドの強みが生きています。

 

高価なバイクだけにパーツスペックもそれに見合うものになっています。

最上位モデルというわけではないですが、フロントフォークとリアユニットがFOXなのはポイント高いです。

その他のパーツも当面はそのままで満足できるくらいの性能はあります。

 

乗ってるうちにカスタム意欲がわいてくると思うので、そうなったらその時考えましょう。

まずはブレーキと足回りに手を付けるのがおすすめです。

 

オフロード性能、重量、ルックス。

LEVOはこれらを最も高い次元で実現しているeMTBです。

そして今回のキャンペーンでレンジエクステンダーをゲットすれば航続距離の心配もなくなり、無敵のeMTBが完成します。

 

現時点ではプレゼント分のレンジエクステンダーはまだ余剰があるようですが、先着順となりますので油断は禁物。

キャンペーン終了を待たずしてなくなってしまう可能性はかなり高いとのことです。

せっかくの機会ですのでぜひご活用ください!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

「アミノバイタル®全日本最速店長選手権 in Zwift」

2021.Nov. 21

サイクルスポーツの名物企画「全日本最速店長選手権」。

何度か参加させて頂いておりまして、業界内での注目度はMAX、個人的には格上先輩店長方と走れ学べるいい機会でもあります。

4月に富士スピードウェイにて行われた際には、フジチャレと同時開催だったこともあり例年以上に盛り上がった楽しい(苦しい?)大会でもありました。

そんな店長選手権、新たなステージは「ZWIFT」。最も有名なインドアサイクリングアプリで開催されるという事でエントリー。今回も走らせていただきました。

私も普段から毎日・毎週欠かさずに、ってわけではないですが、ZWIFTを活用してライド楽しんでいます。

ローラーでのトレーニングは時間効率が良いのと狙った領域を重点的に叩けるので有益だと思っています。が、ローラーだけだと面白くないのでどうにも続かないのですが、ZWIFTだとなぜか頑張れちゃうというのがありまして。世界のまったく知らない人だとしても「一緒に走っている」ことがそうさせるのでしょうか。

数分おきに世界中でイベントがオーガナイズされていたり、緻密に計算された無数のワークアウトもすごく役立ちます。キツイトレーニングだけでなく楽しく走るポタリング的なイベント(結局レースみたいになる場合が多いですがw)もあり、実走と同じように自由にライドを楽しめるところが人気の理由でしょうか。知り合いと走るミートアップも楽しいですし、飽きさせない工夫がすごいんですよね。

STRAVA中毒の私はZWIFT-STRAVAを連携させているのでトレーニングの管理がしやすく重宝しております。

さて、レースの方はというと「Figure 8 Reverse」という30kmほどのアップダウン平坦バランスの良いコース。

と言っても私くらいのPWRだと最初から最後まで踏み続けるしかないので作戦はナシ。

お店では常時WAHOO KICKR & CLIMBを試乗できるようにしていまして、(閉店後は私が私物化してトレーニングに使っているのですが汗、)今回もそれを使ってエントリー。自動でキャリブレーションをしてくれる最新型なので言い訳も反則もできません。

やはり注目度は非常に高いようで多くの方から事前に応援の声をかけていただいてました。Youtubeライブでも配信されるということで下手な走りは出来ないな、と思っていたのですが、、、

自分が映ったところをお客様がスクショして送ってくれました。辛そう。

開始15分も経たないうちに一つ目のKOMで千切れ、Youtubeに映ったのは心拍MAXのその瞬間。お恥ずかしい限りです。その後下りで踏み倒すも追いつけずレース終了。

しばらく一人でTTしておりましたがすぐ後ろに集団がいたので一緒に走らせてもらい最後スプリントして14位でした。

走りながら展開も見ていましたが先頭集団で戦っていた方々は本当に強かった!

男性だけでなく女子の全日本選手権チャンピオンのパワーもすごかったです。ちょっとちゃんと練習しようと思えたのも良い経験でした。

こういう面白い新しい試みに参加させていただいた主催者の方々本当にありがとうございました。

また応援のお声かけて頂いた方、ステルスに応援して頂いた方も力になりました。本当にありがとうございました。

ZWIFTは楽しんでいたつもりですが改めて楽しいなと。昨今外で走る機会も増えてきましたがこれから寒くなるシーズンでもありますし、またWATOPIAでお客様と走れる機会を作って遊びたいと思っております。

 

まだZWIFTやったことが無い方もこの冬からはじめてみましょう。セッティングや遊び方など悩み相談もお気軽にしてくださいね。ちなみにWAHOO KICKR & CLIMBはいつでも乗れるようにしてありますのでこちらもお気軽にお試しください。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

あなたのバイクは大丈夫?定期点検のすゝめ(ブレーキ編)

2021.Nov. 20

昨今のスポーツバイクに普及してきたディスクブレーキ。

リムブレーキ全盛の以前と比べメンテナンスをさせて頂く割合としては逆転したように感じます。

ロードバイクやMTBの油圧式ディスクブレーキで「ブレーキからシャリシャリと音がする」「レバーの引きが重い」「ブレーキが効きずらくなった」といったご相談をいただくことが増えています。

程度にもよりますがこのような症状はブレーキのメンテナンス、消耗パーツの交換を行う事で治まることがほとんどです。

 

こちらはロングライドやヒルクライムを楽しまれている方のバイクのパッド。

左側の新品と見比べるとブレーキ面の残量の違いがお分かりいただけるのではないでしょうか。

油圧ディスクブレーキはパッドが減っても引きしろの変化がないため、気付いたら残量ギリギリだったということも…。

 

ここまで摩耗するとピストンも多めに出てしまってブレーキタッチがファジーに。

ピストンが出すぎているとパッド間のクリアランスが狭くなるのでシャリ音も出やすくなります。

 

気付いたらこんなことになっていたということも。

ここまで行ってしまうとローターはもちろん、キャリパーも要交換の恐れがあります。

こうなる前に定期的なチェックがおすすめです。

 

ブレーキパッドの交換時には合わせてキャリパーのクリーニングもさせて頂いてます。

ブレーキダストが付いたままですとパッドを押し出すピストンの動きに影響します。

クリーニングをしないとピストンの戻りが悪くなりブレーキの引き摺りの原因になります。

 

キャリパーのクリーニングの目安は2ヶ月に1回程。

ブレーキレバーのタッチが乗り始めの時のように軽やかになりますよ。

 

写真のバイクは日々の通勤からオフロードまで幅広いシーンでお乗り頂いているバイク。

ブレーキタッチに違和感があり、オイル交換をすると…。

新しいオイルはキレイなピンク色ですが黒く濁ってしまっています。原因はオイルに熱が加わったことによる変色、ブレーキパッドの削りかす等のブレーキダストがピストンから入ったことが考えられます。

 

オイル交換の頻度はあくまで目安になりますがシマノ、MAGURAなどのミネラルオイルでは年に一回。

SRAMなどのDOTフルードは半年に一回が推奨となっております。

ブレーキフルード気付かぬ間に劣化してます。

パーツのメーカーによってメンテナンスサイクルなども異なってきます。

メンテナンスは調子が悪くなってからよりも、定期的な点検による早めの”予防整備”が重要です。

ご不明な点はいつでもスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

GRAND PRIX 5000 S TR

2021.Nov. 19

とうとう入荷いたしました、GP5000 S TR。

25c、28c、オールブラックとサイドがブラウンの2色展開ですが今回の入荷はオールブラックの25cと28c。

正直入荷数多くありません。

安定供給までは時間がかかるみたいです。

狙ってらっしゃった方たくさんいらっしゃるかと思います。とにかくお早めにどうぞ。

、、、だけですと味気ないので少々GP5000のお話をさせていただきます。

遡ると先代のGP4000S2という本当にみんながみんな使っていた非常に優秀なタイヤがありました。

良く走るのに長寿命。非常に耐パンク性が高くこれを履いているときにはパンクしたことないという方も多かったですね。

自転車屋としては長寿命すぎて、賞味期限を超えても走ってしまうのでぼろぼろのGP4000S2を履いた方を良く見たものです。

さて、2018年後半GP4000→GP5000にモデルチェンジ。

これがまた完成度の高い仕上がりで、ほぼ完ぺきだったGP4000がさらに乗り心地の良さまで手に入れてしまいました。

転がりの軽さ、耐久性の高さ、そしてしなやかな走行感。

クリンチャーとチューブレス(TL)がラインナップされております。

クリンチャーに関しては、もうこれを選んでおけば間違いない、と言っても過言ではない地位を築き上げるほど。当然私も大好きで自分でも使っていますし、お客様にも良くオススメさせていただいてます。

このTLというのがすごく難しい存在でした。

2018年はチューブレスが市民権を得始めたくらいだったでしょうか?

鳴り物入りで発表されたGP5000TLですが、いわゆるシーラントの要らない「チューブレス」なので重量が重ため。25cで295g、クリンチャーだと220g前後です。気密性を高めるためにケーシングが厚くなったりして重たくなってしまうんですね。

当店では結局シーラントを入れた方が安定するのでGP5000TL取り付けの際でもシーラント使っていましたし、そうなると重量のデメリットがどうにも気になってしまいます。走るとすごく転がって良いタイヤなのはわかっていても、です。

あと、ホイールとの相性で、おっそろしく取り付けが大変というのもありました。シーラント使用を前提とした「チューブレスレディ」以上に気密性を高めるには致し方ないのかなと納得するしかない状態でした。

そんなことは当然コンチネンタル自身が自覚していたことでしょう。

そして2018年GP5000発表時より、少しだけ進化した2021年チューブレスホイール事情にもフィットする「チューブレスレディ」での新製品がGP5000 S TRです。

トピックスとしては軽くなってフックレス対応になったところではないでしょうか?

第3者機関による転がり抵抗テストではGP5000TLとGP5000 S TRで案外抵抗値が変わらないというのも見ましたが、GP5000TLもすでに転がり抵抗はすごく低いので。これから精度の高いテスト結果も多く出てきそうですね。そして今後は重量で選択肢から外されるということは無くなるのではないでしょうか。

 

さらにENVEやZIPPなど、ハイエンドカーボンホイールにチューブレスタイヤを前提としたフックレスリムが増えてきたこと。

リムにフックを付ける製造工程はなかなか大変な作業なようで(=値段に反映されてしまいます)、さらにフックが無いことで軽量にもなります。

フックレス唯一の欠点はタイヤの選択範囲が狭いことだったのですが、GP5000が使用できるとなれば、進んでフックレスホイールを選ぶ方も増えるのではないかと思います。

実際のレースでもガンナが世界選手権TTで、コルブレッリがパリ・ルーベでそれぞれ優勝。GP5000 S TRの性能を見せつけています。

2022年、台風の目となること間違いないタイヤです。このタイヤを機にチューブレス化するライダーも増えるのではないかと予想しています。

 

何度も言いますが入荷数あまり多くないです。ブラウンサイドも入荷したらまたご案内いたしますが、気になる方はお早めにどうぞ。

 

BIKE-ONLINEでも販売しております!

お急ぎの方、ご来店の難しい方はこちらもご利用ください。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

11月16日 営業時間変更のお知らせ

2021.Nov. 13

平素より、アウトドアスペース風魔横浜をご利用頂き誠にありがとうございます。

11月16日 (火) は社員研修のため、誠に勝手ながら16:30閉店とさせて頂きます。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

11月16日(火)   時間変更 11:00 ~ 16:30

11月17日(水)   休業日

11月18日(木)   定休日

11月19日(金)   通常営業 11:00 ~ 20:00

Oakley Encoder 在庫あります!

2021.Nov. 12

最高峰アイウェアOakleyのKATOファミリーであるEncoderが在庫ございます。

■Oakley Encoder  ¥36,410-(税込)

 

KATOファミリーだけあって見た目は似ていますね。

ですが、比べるとレンズがKATOの方が横に大きく、Encoderの方が縦に大きくなっています。

掛けた感じだとEncoderの方がボリューム感があるので、迫力のあるアイウェアがいいという方にはオススメです。

 

レンズ上部はKATOと同じような加工がされておりフレームレスながらデザイン性があり、強度も高くなっています。

 

もちろん、掛けた時のフィット感は最高です。

アイウェア自体の軽さと、ノーズパッドからテンプルにかけて包み込んでくれる感覚があり、激しい運動でもズレにくそうです。

どんなスポーツでも使えるように作られたというだけあります。

 

また、KATOにあったテンプルでの角度調整機構がなく、ノーズパッドのみでの角度調整となっております。

そのおかげなのか、KATOよりも少しだけお求めになりやすいプライスになっていますね。

 

風魔横浜では、人気の青レンズと白フレームが爽やかなPrizm Sapphireと、オールブラックにメッキ感のあるレンズとアイコンがカッコイイPrizm Blackがございます。

是非風魔横浜で実物をご覧ください。

 

他にもOakley製品在庫ございます!

アイウェアはファッションというよりも、目を守る為の大切な装備品なので自転車に乗るなら必須とも言えます。

ご不明な点がございましたら、スタッフまでお気軽にご相談ください!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

Mavic Cosmic SLR 45 Disc JAPAN リミテッドモデル

2021.Nov. 8

ホイールの名門MavicのCosmicシリーズ日本特別仕様限定150セットのモデルが入荷してきました。

 

■Mavic Cosmic SLR 45 Disc  ¥297,000-(税込)

オールラウンドに使える45mmカーボンチューブレスディスクホイール。

これだけでも物欲をそそりますが、通常ラインナップのCosmic SLR 45と何が違うかというと、微細な変化ではありますがリムが大幅にグレードアップ。3kカーボンからUDカーボンに変わっています。

同時に精度も向上し、これにより前後で30gの軽量化に成功しています。

Mavicのカーボンホイールと言えば3kカーボンのイメージだったので、UDカーボンの今風な感じがなかなか新鮮ですね。ちなみに、3kカーボンとUDカーボンの違いはカーボンシートの折り方で、それぞれ引っ張りに強い方向が違います。

 

高い技術によって成型されたリムはFORE CARBONテクノロジーを投入し、ニップルホールを無くすことで剛性低下を防ぎ、リムテープを使わないのでとても軽量です。

 

ルックス面での大きなポイントはデカールです。

Mavicのロゴの白デカールが張ってあります。

プロのようなレーシーな雰囲気がモチベーションも向上させてくれるのではないでしょうか。

あまり大きな声ではいいませんが、あくまでデカールなので、あえて剥がしてシックにも出来てしまいます。バイクに合わせてMavicから出ているカスタムデカールで色を変えてみるのもいいですね。

 

スターラチェットのような構造のインスタントドライブや、スポーク同士が接触せず、全てのスポークが同じ長さになるインフィニティハブプラットフォームを採用したりと、とても完成度の高いホイールに仕上がっています。

流石は老舗Mavicと感じさせてくれる、最新技術で良いホイールを出し続けています。

 

Mavicがカタログスペックより「乗ると軽い」「走りが軽い」と言われるのは、高い精度・技術で作られたリムでホイール外周部が軽量に仕上がる為。ホイール全体としての完成度が高い、ともいえるかと思います。実際にカットサンプルを見る機会があったのですが、恐ろしく美しい仕上がりに驚きました。

すっかり浸透したロードチューブレスもMavicのUSTをキッカケに広がりましたね。今でもやはりまだまだチューブレスの信頼度ではMavicに一日の長があるようにも感じます。

 

風魔横浜では他にもMavicホイールを多数取り揃えております!

かなり数あるラインナップの中から自分に合うものが見つかるはず。

お気軽にスタッフまでご相談ください!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

SPECIALIZED Levo SLカーボンモデル限定キャンペーン開催!

2021.Nov. 1

2021年11月1日(月)から12月31日(金)まで、スペシャライズドTurbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)のキャンペーンが開催されます!

期間中にカーボンモデルをご購入の方に先着30名様に外付けバッテリーのレンジエクステンダーをプレゼント

また、対象店舗にてご購入で最大24回分割払いまで金利無料となります。

※アルミモデルのLevoはキャンペーン対象外となります。

 

■Levo SL Comp Carbon ¥858,000-(税込)

風魔横浜にはメーカー欠品中のGREEN TINT/BLACKの車体もございます。

カーボン地が透けて見えるグリーンがとても上品な綺麗さでカッコイイです。

サイズはMサイズ。適応身長は165cmから178cmといったところ。

サイズ感や細かなバイクサイジング等ご不明な点はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

e-MTBとしては異次元の軽量さを誇るLevo SL。

今お乗りのバイクのステップアップとしてはもちろん、これから本格的にMTBを始めようという方にもオススメできるバイクです。

トレイルでの上り返し、フィールドでの押し上げもLevoなら全く苦になりません。

体力をセーブできるのでライディングも集中できて一日たっぷり走り回っても翌日の疲れも少ないはず。

繰り返しライディングが出来るのでスキルアップにも繋がりますね。

 

レンジエクステンダーがあると、さらに遊びの幅が広がり、バッテリー切れを気にすることも無くなります。

スペシャライズドのE-BIKEには必須ともいえるレンジエクステンダーが、先着で貰えるこの機会をぜひお見逃しなく!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。