MTB


G-FORM社 本国よりご来店!

2017.May. 22

先日、G-FORM社 本国アメリカより

副社長とヨーロッパセールスマネージャーがご来店されました。

今回市場調査も兼ねて日本に立ち寄り、

当店にも日本代理店様とご一緒にお越しいただきました!

 

GFORM_VIPS

 

当店では、G-FORM日本代理店の方と密に連絡をとったり、

スタッフがサイズフィッティングをしに行ったりといったことで、

サイズ選びでもお任せ頂けるよう努力しています!

もちろん普段のライドからG-FORMを愛用しており、

大変満足して使用しています♪

 

 

実は日本をはじめ世界では、自転車だけでなくサッカー界でも広く使われているそう。

”サッカーの王者ペレが認めたG-FORM”

それは、Jリーグ選手の間でも愛用している選手がいるほど。

また、キッズ用プロテクターも発売しており、

そちらは国内ストライダーの大会では誰もが付けている、とも言われるぐらいの普及率。

サイズも豊富なので、女性の方でも安心してお使い頂けるプロテクターだと思います!

 

G-FORM本国の方々はフィット感も気にかけており、

日本人は比較的大きめのサイズ(XL-XXL)が多いということで、

色々とヒアリングをされていました!

 

数年前から裁縫工場を中国からアメリカ本国に移したことと、

工場自体のQCも整備することで、品質にも気を使っているそうです!

 

店頭在庫は現在PRO-Xシリーズの

エルボーガードとニーガードが有ります。

その他、G-FORMプロテクターなら各種ショーツやシンガードだけ、

上半身プロテクターもご用意できます。

 

G-FORM

PRO-X エルボーガード ¥9250+tax

PRO-X ニーガード ¥9800+tax

 

通販BIKE-ONLINE – 【 G-FORM

 

 


【スタッフのイチオシ・プロテクター】G-FORM

2017.May. 15

店頭でじわじわと人気の高まっているものに

こちらのG-FORMプロテクターがあります。

GFORM_LOGO

 

 

数年前から日本でも販売展開がありましたが、

以前とは違って、中国で行っていた裁縫をアメリカ工場へ移し、

すべてを本国アメリカで製造するようになりクオリティもアップしています。

GFORM_WEARING

 

2年前くらいから、そこそこ自走で出かける当店スタッフも着用していて、

色々なフィールドで試してきましたが、

これは自信持って皆さんにもオススメできる!

ということで、

遅ればせながら、満を持して、

店頭でも皆さんにお届けることができるようになっています!

 

現在店頭在庫はエルボーとニーとなっています。

G-FORM PRO-X ELBOW ¥9250+tax

G-FORM PRO-X KNEE ¥9800+tax

GFORM_ELBOW_WEARING

 

GFORM_KNEE_WEARING

 

サイズ感は、やはり身に着けるプロテクターなので店舗スタッフに聞いていただくのが一番!

もちろん店頭でご試着も可能です。

それぞれサイズ表もありますのでご参考にしていただければと思います。

例えば女性の方でプロテクター欲しいけど大きすぎて。。。という話もよく聞きます。

G-FORMはひじ用をひざに流用できますので、困ったときは是非スタッフに相談して下さい!

 

さてさて、

トレイルライドやエンデューロで使える

プロテクターを選ぶ上で押さえておきたいポイント。

 

スタッフがこだわったのは、

”高いプロテクション性能”、”快適な着け心地”、”持ち運びにかさばらない”

 

【高いプロテクション性能】

G-FORMに採用されている新素材PORON XRD素材。

特殊な分子構造を持っていて、バラバラにゆるく結合していた分子が、

衝撃を受けると集まって固まり、外的衝撃を瞬時に吸収・分散させます。

似たような素材にはD3Oがありますね。

POROXRPT

 

 

【快適な着け心地】

G-FORM社はこのポロン素材を原材料として供給され、

特許技術で加工することが許可されている”唯一”の会社なんです。

 

ですので、加工には80件以上の特許技術を駆使して自由にデザイン成型して、

切り込みを入れた動きやすい形状にすることで、

体の形状、動きに合わることができます。

 

ベースとなる布地は非常に伸縮性の高いもので、

それ自体がコンプレッションウェアとして機能します。

加えてズレにくいという、プロテクターで一番のストレスな部分も解消してくれます。

 

表面はサッカーボールと同じTPUで

ゴムのように柔らかいプラスチックの一種なので、

摩擦やキズにも強く丈夫、その上、防水なので気にせず丸洗いができるのも良いですね。

 

 

【持ち運びにかさばらない】

普段のライドではバックパックの容量も限られるので、

なるべく荷室容量を圧迫しないモノを選ぶようにしています。

G-FORMは、プロテクターに切り込みがあり布地も厚みが薄くて軽量なので、

雑にバックパックに詰め込んでもスペースを取らないのが有難いです。

そのまま着用してのリエゾン移動もラクラク。

コンプレッションがきついなと感じても、

ズリ下げていてもごわつかないので非常に楽です。

 

MTB愛好者が集まって創業したG-FORMだけに、

MTBライダーならではのこだわり

 

次は、

G-FORMのパフォーマンスの高さを選んで使用している

MTBプロライダーたちやBMXライダー、サッカーやスケートボード、スノーボード、野球など

ありとあらゆる分野の現状をお伝えしたいと思います!

 

通販BIKE-ONLINEはコチラ

 

 

 

 

 


日本で1点だけのSMITHヘルメット FOREFRONT

2017.May. 12

日本未展開カラーの
SMITH FOREFRONT MIPSが4色 各1点限りで入荷しました!

正規取扱品で、
それぞれ日本で1点だけしか入手できません。ココ風魔横浜でしか。
そして、どれも個性的で見た目もカッコイイ!

SMITH_FOREFRONT_SPGROUP

 

MIPS搭載モデルですので、

Koroydの衝撃吸収シェルと合わせると、格段の頭部保護性能になります!

通気性がかなり良いので、これからの季節でも被り続けていられる快適さです。

KOROYDMIPS

 

さて、
気になるヘルメットの写真はコチラ!

まずは淡いブルーとグレーの色合いが優しい感じの

Matte French Blue Split サイズM(55-59cm)

FOREFRONT_FRBL_1

 

FOREFRONT_FRBL_2

 

FOREFRONT_FRBL_3

 

次に、落ち着いたアースカラーが他ではなかなか見られない

Matte Cargo サイズL(59-62cm)

FOREFRONT_CARGO_1

 

FOREFRONT_CARGO_2

 

FOREFRONT_CARGO_3

 

左前から後ろにかけてのデザインがとてもおシャンな

Matte Corsair サイズM(55-59cm)

FOREFRONT_CORSAIR_1

 

FOREFRONT_CORSAIR_2

 

FOREFRONT_CORSAIR_3

 

最後は、迷彩カラーにも似た森の中に溶け込みそうな

Olive Unexpected サイズM(55-59cm)

FOREFRONT_OLIVE_1

 

FOREFRONT_OLIVE_2

 

FOREFRONT_OLIVE_3

 

SMITH FOREFRONT MIPS 日本未展開カラー 各色 ¥34,000 +tax

 

日本で入手できるのはどれも1点だけ。

風魔横浜だけ。

 

まずは店頭にて

 


SMITH Squad MTBゴーグルがやっぱり見やすい!

2017.May. 4

世界的に大変人気のあるSmith Optics

MTB専用ゴーグルとして2015年8月に発表されたSquad MTB Goggle

日本でも着々と人気に火が付きはじめているようです!

SMITH_FOREFRONT_SQUADMTB

 

もともとスノーで長年の実績と信頼を勝ち得てきたSMITH

北米ではシェア1位~2位の人気を博すブランドなだけに、MTBでの人気もある意味自然な流れかも!

それだけ使いたくなる勝手の良さと見やすさ、快適な使用感が認められている訳です。

SMITH_LOGO_HP

Brandon SemenukやAaron Gwinといった有名ライダーが昔から使っているのは知られていますが、

ウェブを歩き回ると、DHライダーからエンデューロレーサー,フリーライダーをはじめ、

世界中で多くの人に着用されているのを見ることでしょう。

 

Brandon Semenuk

SMITH_SEMENUKGGL

Richie Rude

SMITH_RICHIERUDE

Andes Pacifico 2017から

SMITH_ANDESPACIFICO

 

ウィスラーのダートマーチャントをロードバイクでかっ飛ばす(しかも上手い)動画でも世間に知られた

今年からCommencal2年契約をしたエンデューロレーサーYoann Barelliも、

ゴーグルやヘルメットなどフルセットでSMITHを使用しています。

SMITH_YOANN

 

ちょうどSMITH50周年でロゴが新しくなったあたりから当店でも本格的に取扱いを始め、

着実にファンが増えているのを感じています。

日本でも高橋ダイキさんが昨年より使用しはじめて、人気もうなぎ昇り!といった感じです。

SMITH_GGL_INSTORE

 

そのSMITHライダーの中でもシグネチャーモデルとして発売されたものは限られています!

現在入手可能なライダーシグネチャーモデルは2種類

左Brandon Semenuk 右Brett Rheeder
SMITH_IDGGL

 

しかし!

Semenuk IDは本国アメリカでも完売しており、日本でも入手できるのはココ風魔横浜だけでしょう!

これからの日差しの強い季節に使い勝手の良いRed Sol-Xレンズと、

スペアでアンチフォグクリアレンズが付いて

¥10,500と非常にお買い得感があるんではないでしょか。

 

今年発売されたゴーグルにはChromaPopレンズが装着されており、

右のRheeder IDにはEveryday Red Mirrorが採用されています。

 

ChromaPopレンズは交換レンズとして現在入手可能(各レンズ¥8,000)ですので、

Semenuk IDを買ってChromaPopレンズを追加で購入しても、

ChromaPopレンズ装着ゴーグル+¥4,500の価格で、

合計3枚の高機能レンズが使用できると考えれば、大変お買い得なんではないでしょうか!

 

さて、各レンズそれぞれ見やすさもありますのでちょっと比較を。

元はこんな感じで。

VIEW_NORMAL

 

ChromaPop – Contrast Rose Flash

可視光線透過率 50% かなり明るめ

周辺が非常に明るくなった印象を受けます。色付きレンズが気になる方もいますが、

イエロー/パーシモン系のレンズよりも自然な見え方がすると思います。

木の間のわずかな道も見えやすくなった感じも。

SMITH_ContrastRoseFlash

 

ChromaPop – Everyday Red Mirror

可視光線透過率25% やや明るめ

若干上のレンズの写真と比較が分かりづらいかもしれませんが、

Contrast Rose Flashよりも光を抑えられます。

上のレンズが明るすぎるな、と感じてきたらコチラがオススメ

ミラー系のレンズで、強い光を反射して明るさを抑えています。

が、ChromaPopなのでコントラストをつけて明るさを保ちつつ見やすくもなっています。

SMITH_EverdayRedMirror

 

Red Sol-X Mirror

可視光線透過率 17%

全体的に緑みを帯びた視界になります。

逆に、日差しの強い日中や、これから夏に向けて強烈な日差しの下のゲレンデダウンヒルなどで

とても重宝すると思います。こちらは現在Semenuk IDにのみ装着されているレンズです。

SMITH_REDSOLX

 

※この他に、ChromaPop SunGreenMirror(可視光線透過率9%)もあります。

こちらもミラー系のChromaPopレンズで、

見え方はグリーンを反射して抑えるのでローズ系の見え方になっています。

今回店頭で売り切れてしまったので、写真は撮れませんでしたが、

メーカー様の写真をお借りしたので、スノーゲレンデですがそちらをご参考に。

取付けた印象は、見た目同様にとても清々しい見え方がするなーといった第一印象。

木立の間を縫うようなシチュエーションには適さないかもしれませんが、

富士見パノラマのオープンなゲレンデなどで、晴れ~曇り空まで使えようです。

SMITH_SUNGRNMIRROR_SNOW

 

レンズ交換も非常に簡単です。

取外しは、レンズ上側から外し、ゴーグルストラップ付近の爪を片側外してから、

ノーズ付近のレンズを外して最後にもう片側の爪を外す、

という手順が一番外しやすかったです、

取付けは逆の手順が付けやすかったです。

人ぞれぞれやり方もやりますが、すぐにレンズ交換にも慣れてると思いますので、

シチュエーションでベストなレンズに交換するのも良いですよ。

SMITH_LENS_REMOVAL

 

ゴーグル、レンズの持ち運びに便利なケースもご用意しています。

SMITH_GGLCASE

 

日本で入手困難なSemenuk IDも

通販BIKE-ONLINEからご購入頂けます!

通販BIKE-ONLINE – SMITHSquad MTB Semenuk ID

 

 


FIVETEN IMPACT VXi 先行入荷しています!店頭在庫有り。

2017.Apr. 21

皆さん誰もが待ち望んでいたFIVE TEN MTBシューズラインナップの

国内流通が再開されました。

 

2017秋冬モデルとして発表されたもののうち、

このIMPACT VXi の1色のみが先行発売として入荷してきました!

IMPACTVXi_PYRAMID

 

ブラック/レッドの”Team Black”はカタログ掲載のないモデルですし、

秋以降の入荷も未定となっております!

これはもう今のうちにゲットするしかない予感が。。。

IMPACTVXi_OVERVIEW

 

内側に見えるこの”Mi6″こそがこのIMPACT VXiを選んでもらえる最大の武器

新開発のステルスラバーMi6は今まで以上の柔らかさですが、

ペダルへの食付き、クッション性、そして耐久性は倍以上に進化しているそうです!

IMPACTVXi_Mi6SOLE

 

トップはシンセティックレザーなので、

耐久性・耐水性に優れていて、ダウンヒルにはもってこい。

それに、アウトソールつま先とかかとを見てもらえれば、

ハードなライディングでもソールが剥がれにくいようなしっかりとした接着がされているのが分かります。

IMPACTVXi_TOE

 

見た目もスッキリしていますし、

これからのゲレンデシーズンに向けて

足元は安心のFIVE TENで決まりですね!

 

IMPACTVXi_BACK

 

FIVE TEN – IMPACT VXi Team Black ¥21,000 +tax

サイズはUS8.0(26.0cm)~US10.0(28.0cm) まで店頭在庫有り

 

通販BIKE-ONLINE – 商品ページ

 

 

 


MTB Trail / Enduro モデル 入荷!

2017.Apr. 14

人気のKONA MTB モデルが入荷致しました!

PRECEPT150-2

PROCESSシリーズの弟分とも言える存在のPRECEPT。150mmのストローク量が示すように懐の深いサスペンションで

細かい振動に対しての反応を高める設計と相まって、オフロードに不慣れなライダーでも自信を持って乗れるように

跨ぎやすさを考えたフレーム設計をしています。

PRECEPT150-1

リアサスペンションの動きとペダルを漕ぐ時の力が入るタイミングの効率化を最大限に高めた設定になっているので

長距離のトレイルライドでも、リアのサスペンションは余分に動くことなく路面の凹凸を確かに吸収します。

また、構造をシンプルにしたことでメンテナンス性も向上しています。

ふじてんのコースや山伏トレイルなどのガイドツアーでも十分に性能を発揮してくれるモデルです。

これからもっとMTBライドを楽しませてくれます。

 

PRECEPT150-6


【イベントレポート】MGMxYAMABUSHI TRAIl TOUR 2017 vol.4

2017.Apr. 8

4月2日 日曜日

ようやく春も近づいてきたかに思えた矢先、

前々週につづいて寒波が舞い戻ってきた関東周辺ですが、

ご覧の通り、暖かいと言われる西伊豆でも、桜の開花はまだまだ先の様子でした。

YAMABUSHI_2017SAKURA

 

2017 MGM x Yamabushi Trail Tour も今回で第4回ということで、

2017グリーンシーズン前のツアーとしては今回が最終回となります。

 

 

YAMABUSHI_SHUUGOU

 

この日は前日までの雨の影響もあって、

水はけの比較的良いいつものルートをちょっと多めに走りました。

YAMABUSHI_KYUUKEI

 

ライドの合間に地元のお祭りに遭遇!

近隣の方たちがここぞとばかりに集まってきていて賑やかでした。

YAMABUSHI_2017MATSURI

 

さてさて、お楽しみの昼食タイム。

今日は残り2食で終わりだよ!と言われた焼き魚定食に飛びつき、

お皿からはみ出るほどの地魚は肉厚で脂も程よく最高でした。

YAMABUSHI_2017YAKIZAKANATEISHOKU

 

さかなは炭火で焼いているので、柔らかくホクホク。

いやホックホク。大変満足でした

YAMABUSHI_2017YACAN

 

1日を走り終わって、Yamabushi Trail Tourの本拠地BaseTresにて。

雰囲気のあるオシャレな内装は、すべてツアースタッフ皆さんの手作りだという。

木を切り出して運び出し、製材したものを貼り付けた室内は、

まるで森の中で過ごしている感じさえ。

YAMABUSHI_2017BASETRES

 

MGMxYamabushiだけのオリジナルお土産は、

今回はここ松崎町で作られたクッキー。

YAMABUSHI_2017OKASHI

 

サクサクと香ばしいクッキーにホワイトチョコのコーティング

ごちそうさまでした。

 

西伊豆の地元の食材やお土産、そして大自然を満喫できる

MGM x Yamabushi ツアー

 

これからも宜しくお願いします!

 

 

 


2017 KONA 入荷しています!

2017.Apr. 4

MTB界では、絶大な人気ブランドの「KONA」のMTBを初心者におススメのモデルからトレイルライド様まで幅広く取り扱いしております。

本日は一部をご紹介。MTBもこれからがシーズンイン!

トレイルが恋しくなるシーズンがやってきます。

現在当店では、MTBスタートアップキャンペーンも開催中!!

FM

 

エントリーモデルでありながら、テーパードヘッドチューブの採用やトレイルライドに適したパーツの選択をしている「ファイヤーマウンテン」

はじめてのトレイルライドに繰り出すあなたをしっかりと支えてくれる。後は全力で楽しむだけ。

¥85.000(税抜)  → 詳しくはSTAFFまで

BLAST

 

軽快な走りを生む丈夫なアルミフレーム地面に吸い付くようなフロントサスペンションのフィーリングでオフロードを楽しく疾走できるハードテイルバイクに

仕上がっています。一緒にトレイルライドへ行こう。

¥10.2000(税抜)→ 詳しくはSTAFFまで

134-1

 

上位モデルと同じフレームを使い、コストパフォーマンスの良いパーツの選択で組み上げているモデル。ペダルを踏んだ分だけロスなく前と進んでいく

ペダリングの心地よさと下りセクションの走りの良さを両立しています。

路面からの衝撃をいなす反応の良いサスペンションは、登りでの路面をしっかりつかむためにの使われる。まさに「登りたくなる下り系MTB!」

¥306.000(税抜)詳しくはSTAFFまで

134-2

 


SMITH ヘルメットとゴーグル、その他も

2017.Mar. 13

オススメな一番の理由は”カッコ良さ”。

SMITHの製品に対する思想理念がそこには表れています。

常に革新的なことにチャレンジする精神とそれをサポートする姿勢が、

多くのライダーからも支持されている理由かとも思います。

 

SMITH_MAIN_GROUP

 

世界中見回すと、ゴーグルの使いやすさはサポートライダーの多さからも伺い知れます。

ライダーはただサポートされているだけではなく、

やはりレースなどで勝ちたいので、ベストなアイテムを選んでいるワケですからね。

私たちも、使いたいなと言うものにはやっぱり良い理由がある訳です。

 

SMITHヘルメットにつきましても、

例えば海外ウェブマガジンなどを見ていると、その装着率の多さに気付かれることでしょう。

発売当初は見た目の斬新さからMTB界はザワつきましたが、

今では風魔横浜でも1番のオススメなヘルメットになっています。

 

”カッコ良さ”というのは、

裏付けされた性能品質の高さと機能性を一流のデザイン力よって融合されたものに、

各個人の価値観に基づいて直感的に感じる感覚かと。

価値観を見出して頂ければ、

このSMITH製品がいかに良いのか分かって頂けるかとも思います。

 

次回は、その製品について書きたいと思います。

 


SRAM X01 EAGLE 最強ドライブトレイン

2017.Mar. 6

と言っても過言ではないかと。

SRAM EAGLEは現存のMTBドライブトレインでは最高のグレードです。

昨年2016に発売され、12スピード・10-50Tの500%のメガレンジを誇り、

ドライブトレイン一式での進化を更に推し進めました。

X01_DRIVETRAIN

 

203mmディスクローターとほぼ同等の大きさの

大皿プレートばりのカセットスプロケットは、EAGLEの象徴的パーツですね。

11スピードより更にワイドレンジ化したことで、フロントチェーンリングを一回り大きくしたり、

また、昨今エンデューロレースで台頭してきた29インチバイクでも、

ギア比を十分に確保できるようになった、とも言えるんではないでしょうか。

X01_DRIVETRAIN_BACK

 

基本的にはインストールはカンタンですが、

変速調整はシビアになっているので、正確な調整が必要になります。

特にBテンションボルトの調整がキモになってきます。

ハイ/ローリミット調整、Bテンション調整、ワイヤー調整が完璧に出てしまえば、

11速よりも更に上の次元の性格なシフトフィールを味わうことができるでしょう。

X01_RD

 

SRAMリアディレイラー全般でスプリングテンションがかなり強力なためか、

使用しているうちに、アジャストボルトが次第に押されて調整域が広がってしまってくるように感じます。

そんな場合は対策を施したり再調整をしっかり行いましょう。

 

フロントチェーンリングも進化しています。

見た目の形状もおぉ!っとなりますが、

性能的にも刃先の形状がより精巧になり、静音性とチェーン脱落防止に貢献。

使用してまだ3ヶ月ほどですが、

どんなシチュエーションでもチェーンデバイス無しでもチェーン脱落はまだ無いです。

X01_CHAINRING

 

と言ったところで、

スタッフのインプレでは、SRAMらしいシフトフィールと正確な変速、

ギアレンジの広さから来る使い勝手の向上などなど

オススメポイントがぎっしりと詰まっています。

 

これからドライブトレインを変えたい方、アップグレードしたい方は、

SRAMで固めてみませんか?

一歩先行く変速を味わえば走りもきっと変わりますよ。


1 / 512345