MTB


超個性派トレイルバイク、Scott Genius ST920

2023.May. 29

ニノ・シューターの活躍ゆえにSCOTTのMTBと言えばXC系の印象が強いですが、GAMBLERに代表されるグラヴィティ系のバイクも昔から人気が高いです。

下り系のラインナップはオールマウンテンからダウンヒルまで幅広く、そのどれもがしびれる程カッコいい。

 

そんなSCOTTの下り系MTBのうち、今期初登場したのがGENIUS STです。

数あるMTBの中でも超個性派と言えるGENIUSの魅力を解説します!

 

■SCOTT GENIUS ST 920 ブラック/グレー

¥748,000-

 

今年度よりフルモデルチェンジを果たしたGENIUSシリーズ。

ラインナップには通常のGENIUSとGENIUS ST(スーパートレイル)の2種類がありますが、こちらはSTの方。

通常のGENIUSのストロークが前後150mmなのに対し、STは160/150mmとなっていてより下り向けの仕様です。

ストロークこそエンデューロに近いですが、ベースがトレイルバイクということもあり下り一辺倒というわけではなく、ある程度のオールラウンドさも持ちあわせています。

 

SCOTTのフルサスMTBが風魔横浜に入ってくるのはこれが初めて。

そう、リアユニットがどこにも見えませんがこのバイクはフルサスバイクなんです!

同社のXCバイクのSPARK RCが同様の仕様で話題を呼びましたが、基本的にはあちらと同じ構造。

 

リアユニットはシートチューブ下部の膨らみに収められています。

ダウンチューブにはワンタッチで着脱できるカバーが付いていて、リバウンドやコンプレッションのダイヤルにはここからアクセスできます。

 

ユニットが見えないのにどうやってサグを出すのか?

もちろん心配はいりません、リンクにあるダイヤルからサグを測ることが可能です。

 

ここまでしてユニットを内蔵した理由はもちろん見た目のためだけではありません。

重量物であるリアユニットは低重心化のためになるべく低い位置に付けるのがセオリーですが、この構造にすることで通常よりも更に低位置、理想的な場所にユニットを配置できたというわけです。

そしてもともとBB周辺というのは自転車のフレームの中でも特に剛性が高い場所。

つまりリアショックに捻じれを生じさせることなくスムーズにストロークさせることも可能となります。

 

低い位置にあるリアユニットは飛び石や泥に対して脆弱になってしまうのですが、内装化してしまえばそれも関係ありません。

リアユニットのインナーチューブを痛めることなく、長期間ユニットの性能を維持することが可能になります。

一見奇抜に思えるユニット内装設計ですが、突き詰めると実に合理的な設計であることがわかります。

 

ブレーキホースやシフトケーブルがヘッドチューブから内装されているのも特徴。

ケーブル類の露出量が減ってトラブルを減らすとともにGENIUSのすっきりしたシルエットをさらに際立たせています。

 

また、ヘッド内部のワンを入れ替えることでヘッド角を変更できるというギミックも仕込まれています。

STだと標準は64度ですが、通常GENIUS仕様の65度にすることが可能です。

 

 

フォークはエンデューロ系のMTBでは定番のLyrik RC。

ダンパーがライト仕様なのでコンプレッションは1系統ですが、セッティングの沼にはまることが少ないのでこれはこれでアリです。

Syncrossのフェンダーが付属するのが嬉しいですね。

 

内装されていて見えないリアユニットはFOXのFLOAT X 。

もちろんトラニオンマウント規格で、しかもこのバイクに最適化されたチューニングが施されているとのこと。

 

総じてサスペンション関係は前後共に信頼性が高いセットアップで、激しいライドにも十分対応できるスペックと言えるでしょう。

 

ドライブトレインに関して言えばSX EAGLEとNX EAGLEのミックスでパーツスペック的には特筆する点はありません。

ですがハンガーがSRAMのユニバーサルディレイラーハンガー(UDH)となっているのはポイント。

先日発表されたばかりのSRAMの新型EAGLEトランスミッションを装備できるのはUDH採用のバイクに限られるので、将来的な伸びしろは非常に大きいと言えるでしょう。

SRAM取扱店ならどこでも購入可能なので、ハンガー自体の入手性が高いのもありがたいです。

 

SCOTTのMTBらしく見た目も性能も非常に魅力的なGENIUS ST、いかがでしたでしょうか。

風魔横浜に入荷したのはMサイズとなります。

今年のグリーンシーズンはこのバイクを相棒に各地のゲレンデ巡りなんてのも良さそうです。

 

国内への入荷量はかなり少量とのことなので、惹かれるものがある方はお早めにご検討ください。


【GARMIN Edge 540 / 840】入荷しました!

2023.Apr. 20

GARMIN Edge 540と840がついに発売されましたね。

サイクルモードに行かれた方は、実機をすでにご覧になったかもしれませんね。また、各種メディアでも多数の紹介記事が掲載されており注目を集めています。

当店にも入荷しましたので、ぜひご紹介させていただきます。

 

と言っても皆さま多くのメディアで目にしてらっしゃると思いますので要点に絞ってわかりやすくお伝えできればと思います。

 

GARMIN Edge 540と840の注目機能は、なんといっても太陽光エネルギーを利用した「Solar」機能ですね!この機能によって、長時間のライドでも充電切れの心配が減るはずです。

しかしながら、本質は「Solar」ではなく「稼働時間の長さ」にあることに注意しましょう。540も840も、カタログ上の稼働時間は同じく26時間と非常に長時間になっています。Solar仕様では32時間とさらに6時間分をソーラー充電で賄える計算です。

ライドを通して自転車を楽しむことや体力を向上させることは、もちろん本来のあり方であると思いますが、GARMINのようなサイクルコンピューターの充電が切れてしまった場合モチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

もちろん、ソーラー機能があればさらに安心ですが、充電切れの心配が減り、旧型と比べると実際の使用時には倍近い稼働時間になっているというのはすごいことです。

GARMINは、ライダーが充電切れの状態でライドをすることがないように、稼働時間を長くするためにアップデートを行っているのではないでしょうか。また、充電ケーブルがUSB Type-Cになったことも、充電環境の改善として喜ばれています。

 

GARMIN Edge 540と840の違いは、540がボタン操作のみで、840がタッチパネルとボタン操作が可能な点、840のメモリ容量が540よりも大きい点などです。

ただし、本体サイズ、画面サイズ、稼働時間など、通常使用時に気になるポイントは、両者とも同じスペックです。また、540の方が約5g軽量です。

 

以下が各モデルの価格となります(全て税込価格)

  • 540の本体のみ: 54,800円
  • 540のセット: 69,800円
  • 540のSolar仕様の本体のみ: 69,800円
  • 840のセット: 74,800円
  • 840のSolar仕様の本体のみ: 74,800円

 

540と840の両方において、Solar仕様は本体単体で販売され、セット販売はありません。

一方、840にはSolar機能のないモデルもありますが、こちらはセット販売のみで、単体での販売はされていません。

540にもSolarありとなしの2つのモデルがあり、その価格差は15,000円です。また、セットと本体のみの価格差も同じく15,000円となっています。

540と840のSolar搭載モデルについては、価格差は5,000円です。

 

新しいサイクルコンピュータには、リアルタイムスタミナやパワーガイド、脚質判定などの新しい機能が多数搭載されています。これらの機能が必要かどうかは実際に使って体感してみないと分かりませんが、単純に面白いと思います。

これらの機能はライドをより楽しいものにし、厳しいトレーニングに少しでも面白さを加えるために作られています。モチベーションを少しでも上げることができれば、その価値は大きいでしょう。

ただし、本体のみでは使用できる機能には制限があり、心拍計やパワーメーターとペアリングすることでアンロックされる機能が多数あります。すでに心拍計やパワーメーターをお使いの方にとっては問題ありませんが、高機能なサイクルコンピュータを初めて使う場合は注意が必要です。

 

ということで、オススメは「840Solar本体のみ」です。というか私が欲しいです。

「Solar」搭載。そして、540比でわずか5,000円の差。

個人的にはライドの最中、疲れているときにはタッチパネルは使いづらいのではないかと感じており、これまで5○○シリーズを使い続けてきましたが、840はボタン操作とタッチパネルを兼ね備えているため、使いやすさにおいて大幅に改善されているのではないかと。さらにSolar機能も魅力的で、私はついつい惹かれてしまいます。

 

初回入荷数には限りがあります。5月から6月にかけては安定供給されるのではないかと思いますが、余裕を持って富士ヒルに間に合わせるなら!お早めにお買い求めください。

また、万が一落としてしまっても傷つかないように、シリコンケースも黒のみですが仕入れています。

風魔横浜では、直接商品をご覧いただけます。ぜひご来店ください。遠方の方やお時間のない方は、BIKE-ONLINEでもご購入いただけますので、こちらもご利用ください。


SPECIALIZED 【Spring Sale】 2/17 FRI~ 20%~50%

2023.Feb. 17

【Spring Sale】
スペシャライズドは新しい挑戦にふさわしい春の季節に合わせ、スポーツバイクのライダーを応援する「Spring Sale」を本日、2023年2月17日(金)から開催します。
在庫限りの特別セールとして、ロードレースでも数々の勝利を挙げているTarmac SL7 の20%OFFやe-バイクTurboシリーズの25%OFF、そして最初の一台にピッタリなSirrusやRockhopperの30%OFFなど、新しい趣味のスタートやバイクの乗り換えにこの機会をぜひご利用ください。

 

この機会にスペシャライズドの高性能なバイクの数々を手に入れてしまいましょう!

参考までに当店に在庫しているキャンペーン対象車種をご紹介。

 

■AETHOS EXPERT ULTEGRA Di2 パイングリーン/ホワイト 52サイズ

¥979,000- (税込) ⇒¥783,200(税込) 20%OFF!!

 

■TARMAC SL7 EXPERT Ultegra Di2 マルーン/ブラック/ライトシルバー 56サイズ

¥990,000- (税込) ⇒¥792,000(税込) 20%OFF!!

 

■TARMAC SL7 COMP RIVAL eTap AXS

サテンティールティント/ブラック/ライトシルバー 54サイズ

¥671,000- (税込) ⇒¥536,800(税込) 20%OFF!!

 

■SPECIALIZED DIVERGE SPORT CARBON 54サイズ / Gloss CA White Sage

¥385,000-(税込) ⇒¥308,000(税込) 20%OFF!!

 

■STUMPJUMPER COMP ALLOY サテンガンメタル/トープ S4×1

¥440,000- (税込) ⇒¥352,000(税込) 20%OFF!!

 

■STUMPJUMPER EVO EXPERT サテンバトルシップ S3サイズ

¥775,500- (税込) ⇒¥620,400(税込) 20%OFF!!

 

■SPECIALIZED FUSE COMP オリーブグリーン/サンド Mサイズ

¥280,500-(税込) ⇒¥224,400(税込) 20%OFF!!

 

■ROCKHOPPER EXPERT 29 グロスオ-クグリーンメタリック Lサイズ

¥170,500-(税込) ⇒¥119,350(税込) 30%OFF!!

 

■ROCKHOPPER COMP 29 グロスレッドウッド/スモーク Mサイズ

¥121,000-(税込) ⇒¥84,700(税込) 30%OFF!!

 

■TURBO VADO SL 4.0 EQ ダヴグレー/アシッドラヴァ/キャストブラックリフレクティブ Lサイズ

¥418,000-(税込) ⇒¥313,500(税込) 25%OFF!!

 

スペシャライズドでは、より⼿に届きやすい価格でスポーツバイクを提供できるこのセールを通じて、⼀⼈でも多くのライダーがスポーツバイクのメリットを享受してアクティブな春を過ごすことをサポートします。

店頭のSPECIALIZED BIKEはもちろん、お取り寄せにも対応いたします。気になるモデルがございましたらサイズの相談等お気軽にお問い合わせください。

なお、Spring Saleの開催に伴い、New Bike Lifeキャンペーンは2月12日(日)をもちまして終了いたしました。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


【在庫あります】VOLT800 NEO&VOLT400 NEO

2023.Feb. 14

自転車用ライトでこんなに話題になるプロダクトは珍しいのではないでしょうか?

CATEYEの超定番ライト、サイクリストのスタンダード、VOLTシリーズがモデルチェンジ。今日現在のサイクリスト事情にフィットした仕様に生まれ変わったVOLT800 NEO、VOLT400 NEOが風魔横浜店頭でご好評いただいております。

 

具体的にどのアップデートが刺さるかはライダーそれぞれ。今の使用環境によっても変わってきますが、特に刺さっている機能をご紹介いたします。

1、ライト部の上下入替が可能

色々な理由でライトを上下反転して取り付けられている方多いのではないでしょうか。ワタクシも例にもれずGARMINの下に付けております。

で、そのセットアップにして以降1万回やったのが、電池残量不足を知らせるインジケーターがライドポジションから見えないため充電を忘れてしまう、というあるあるです。

新型VOLTは①ライト部 ②マウント部 ③バッテリー、に工具なしで分解でき、①と②を取り付ける際にライト部の上下を入れ替えることが可能です。これにより上下反転して取り付けてもライト部は正しい向き、充電インジケーターがのぞき込まなくても見えるようになります。

ただ、インジケーターが見える=充電忘れが減る、かどうかはライトの性能ではありません。個人の問題と割り切ってちゃんと充電しましょう。

2、USB TYPE-C

現代令和社会では生きていくのに充電するものが多すぎます。「USB TYPE-C」はそれをシンプルにしてくれる魔法の呪文。

お客様とお話ししていると最後自転車用ライトだけがMicroUSB、これでコンプリートですなんて方もいらっしゃいました。その節はありがとうございました。

「充電する」という性能だけ切り取ってみてもUSB TYPE-Cは優秀です。VOLT800 NEO・VOLT400 NEOどちらも充電時間は短縮されています。

 

他ワタクシがこれはエエよォと思った点をいくつかあげると、まずはVOLT800 NEOの新型バッテリー。

旧モデル3400mAhから4800mAhへ容量増。旧モデルからランタイムが伸びています。VOLT800 NEOはローモード200ルーメンで12時間。

ちなみに旧VOLTシリーズのバッテリー、新型VOLTで使えます。逆にVOLT800 NEOのバッテリーは旧VOLTには使えません。ご注意ください。VOLT400 NEOはVOLT400と同じバッテリーです。

そしてワイドな配光。旧モデルでは丸型だった配光から、横長でライダーが欲する箇所を的確に照らすようになったことで旧モデル同ルーメン値と比較しても明るく見えます。スゴイ。

これはライト部の上下切替が可能になったからこそWIDEでGOODな配光のメリットが最大限享受できるというわけです。

 

ライトマウント部は旧VOLT等CATEYE用で変更ありません。旧来のCATEYEユーザーの皆様は導入しやすいですね。

初回入荷のVOLT800 NEOはほぼ予約にて完売。わずかにあった在庫も先日ご購入いただきまして売り場から消えてしまいましたが、なんと再入荷しました。CATEYEが頑張ってくれた!としか言えません。

ということで800 NEO、400 NEOどちらもご用意しております。

■VOLT800 NEO ¥18,700-(税込)

■VOLT400 NEO ¥9,900-(税込)

当店での売れ筋は断然800 NEOです。横浜在住の方がほとんどのはずなので、街灯がなさすぎて暗いヤバイ、という理由で明るい800 NEOを選んでいるわけではないはずです。ライトとしては高額ではありますが「安全意識の高まり」からより明るく容量の大きい方を選んでいるのかな、なんて思っています。デイライトもだいぶ浸透してきましたよね。

ちなみに価格はこのご時世にあってアップグレードされたのに旧モデルから据え置き。素晴らしいです。

 

お客様の分が安定して用意できるようになってきたのでそろそろ自分の分を、、、などと物欲が溢れてきたワタクシ共ですが、個人的には「400 NEOに別売りで新型バッテリー」が市街地最強ではないかと企んでおります。別売りバッテリー(BA-4.8 ¥6,050-税込)は未入荷、5月ごろ入荷予定です。

現在のご自身の使用状況などと照らし合わせることで、どちらがベストかご検討ください。またスタッフにもお気軽にご相談ください。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


【スペシャライズドNew Bike Lifeキャンペーン】STUMPJUMPER COMP ALLOY

2023.Jan. 24

–2月11日追記–

SPECIALIZED New Bike Life キャンペーンは2月12日にて早期終了となります。

今後は新たにこちらのキャンペーンが開催されます。

 

 

 

現在開催中の「スペシャライズドNew Bike Lifeキャンペーン」。

対象の完成車をご購入頂くと、車体価格の15%分のスペシャライズド製エキップメントをプレゼントというおトクなキャンペーンです。

すでに何度か対象車種を記事にしていますが、今回はスペシャライズドの名作MTBをご紹介します。

 

■Stumpjumper comp alloy SATIN GUNMENTAL / TAUPE ¥440,000-(税込)

登りから下りまでバランス良く楽しめる究極のトレイルバイクのスタンプジャンパーのアルミモデルです。

リーチが長く低重心、寝かせたヘッドアングルにシートアングルは立たせ気味なジオメトリーに、フロント140mm/リア130mmストロークの組み合わせで登りはスイスイと、下りはショートストロークのユニットと相まってキビキビと走りを楽しめます。

 

神奈川県内のパークだとこのバイクが輝くのは小田原のフォレストアドベンチャーなどでしょうか。

ふじてんのようなライトなゲレンデでも最高に楽しめます。

パーツスペックも実戦的なので、初めての1台としてはもちろんある程度経験を積んだ方のフルサスへのステップアップとしてもオススメの一台。

 

キャンペーンを利用してヘルメットやサスペンションポンプなどの備品を揃えるもよし、カーボンハンドルなどパーツのアップグレードをするもよしと、何に使おうか迷ってしまいますね。

 

タイヤの銘柄は前後で違うものになっています。

フロントには下り向けタイヤのBUTCHER、リアタイヤにはオールラウンドなPURGATORYという組み合わせ。

もちろんタイヤもホイールもチューブレスレディなので、付属のTLバルブを使って納車前のチューブレス化も可能です。

 

ミドル価格帯ながらもサスペンションは前後ともFOXを採用。

フロントフォークはRHYTHM、リアユニットはFLOAT DPS Performanceとなります。

 

FOXのラインナップではエントリーモデルという扱い故に上位グレードと比べて調整幅が少ないのが難点といえば難点。

ですがビギナーの方にとってはその方がセッティングを出しやすいとも言えます。

いずれにせよFOX特有の初期ストロークのスムーズさは十分に感じられますよ。

 

ブレーキは対向2ピストンのSRAM G2ブレーキを採用。ブレーキローター径は余裕のF200mm/R180mm、ハイスピードなフィールドにもバッチリ対応します。

ベースグレードのスタンプジャンパーではブレーキがテクトロなので、しっかり遊ぶににはやや不安。

これだけでもCOMPグレードを選ぶ理由になるのでは。

 

特にビギナーの方にとってはテクニックの向上や安全面など、あらゆる場面で良いブレーキというのは重要です。

スキルの上達に伴って更なる制動力が欲しくなった時は、当店の一押しブランドであるドイツのMAGURA社のブレーキなども是非検討してみて下さい。

 

これから本格的にMTBを始めようという方にもオススメできるパッケージです。

ライダーのスキルアップに合わせ、パーツをカスタムしていきながら長く付き合えるバイクではないでしょうか。

シーズンインまではパークでスキルを磨いて、ゲレンデシーズンに備えましょう。

 

店頭に展示しておりますのはS4サイズ。

スペシャライズドの公式サイズチャートによれば適応身長は173cmから188cmとなっています。

サイズやバイク選びなどのご相談もお気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


最近話題のイワシ。

2023.Jan. 22

SNSで話題沸騰の携帯工具「サーディン」、風魔横浜でも販売しています。

仕入れるたびに即完売でなかなかブログを書くタイミングがなかったのですが、久々に在庫を持てたのでご紹介。

 

■Equipte  サーディン¥7,400-(税込)

■専用ホルダー¥1,500-(税込)

 

“クールでメロウな自転車パーツ問屋”ことオルタナティブバイシクルズの北澤肯氏が従来の携帯工具に疑問を抱いたことから作られた全く新しいツール。

無駄をそぎ落とし、使いやすさを徹底的に追求することをコンセプトとしており、既存の携帯工具とは一線を画した形状をしています。

 

ビットは6、5、4、3とT25の5種類。出先でよく使うサイズを厳選したという感じ。

多機能を売りとする携帯工具に比べるとちょっと少ない感じがしますが、これこそがサーディンの良さです。

実際これ以外の六角とか+/-なんて使うことは少ないですし、チェーン切りなんかは単体の方が絶対使いやすいですからね。

 

それぞれのビットはこんな感じに格納されています。

6mmはスルーアクスルの着脱でしか使わないだろうという想定で中央に。

合理的な配置です。

 

メカニック目線で見ると、とにかく早回しがやりやすいというのがサーディンのいいところ。

ツールを回転させることでボルトの頭からビットを抜くことなくネジを締め切ることが可能。

スティック状なのでビットを縦にして回すのもやりやすいです。

 

手のひらからちょっとはみ出るくらいの適度なサイズ感もいいですね。

トルクのかけやすさとコンパクトさを見事に両立していて、サイズに関しては相当考え抜かれていると感じます。

携帯工具の域を超えて普段の整備でも活用できるという呟きが頻出しているのも納得。

 

別売りのホルダーを使用することでボトルケージの下に装着することも可能。

北澤氏いわく、サーディンの真価はホルダーとセットでこそ発揮されるとの事です。

 

携帯工具としてはいい金額ですが、高品質なアルマイトもあって所有する喜びを得られる一品です。

先日初期ロットが完売となってしまったそうなのでこのタイミングで探されている方はぜひ。

当店通販サイトのBIKE-ONLINEでもご購入いただけます。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


【未来のE-BIKE】Bianchi E-OMNIA

2023.Jan. 14

地球を守り、持続可能な社会を実現するためにこれからのモビリティはどうあるべきか。

ビアンキが出した答えがこの「E-OMNIA」です。

 

■Bianchi E-OMNIA T-TYPE ¥935,000- (税込)

近未来感あふれるこのフォルム。

まるでクルマのコンセプトモデルをそのまま自転車に落とし込んだようなSF的な雰囲気。

このバイクこそ、Bianchiが新たに世に送り出すebikeです。

 

T-TYPEの「T」はツアラーのTで、スポーツバイクらしいダイヤモンド型フレームに120mmストロークのフロントサスペンションを装備。

平坦なアスファルトから砂利道までのあらゆる路面に対応します。

他にもシティサイクルに近い形状のC-TYPEや、MTBに近いパッケージのX-TYPEなどコンセプトの違うバリエーションモデルが存在します。

 

前後ライトは完全にインテグレーテッドされていてとてもスタイリッシュ。

まるでバイクみたいですね。これもe-bikeだからこそのデザインです。

ちなみにe-bikeの普及の進んでいる欧州ではガソリン二輪からの乗り換えが非常に多いようで、この出で立ちにも納得です。

ライトはディスプレイ側からオンオフの操作ができます。

 

ディスプレイは最初からBOSCHのKIOXです。

スマホ・周辺機器との連動など、高機能サイコンに準ずる機能を備えています。

速度やバッテリー残量以外の数字も見れるとライドが楽しくなること間違いなし。

 

ちなみに最大航続距離は142kmとなっていますが、実走ではさらに伸びることも多いです。

現在のバッテリー残量で走行可能な距離はディスプレイで確認できるので安心感があります。

 

e-bikeの心臓部にあたるユニットはBOSCH Performance Line CX。

e-MTBにも使われるユニットで、BOSCHのラインナップで一番ハイパワーなモデル。トルクはなんと驚異の85NMです。

E-OMNIAの重厚な車体も軽々と引っ張ってくれます。

 

駆動系はベルトドライブ、内装変速を採用しています。

ベルトドライブは注油などのメンテナンスの必要がほぼ無く、駆動音もとても静か。

内装変速なのでペダルを回さなくても変速ができます。

信号待ちなどでレバー操作だけでギアが変えられるのって絶対便利です。

 

ABUS製のサークルロックが車体に取り付けられています。

ライトからサイコン(ディスプレイ)、鍵まで全てバイクに揃っているのってすごいですね。

まさに未来の乗り物という感じがします。

 

他のe-bikeとは一味違うE-OMNIA。

近未来的なルックスや機能盛りだくさんなのはワクワクさせられますね。

エメラルドグリーンのカラーもとても綺麗です。

いずれe-bikeはE-OMNIAのように進化していくのでしょうか。

是非実物を風魔横浜でご覧ください。

 

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2023年を気持ちよく迎えましょう。オーバーホールのご案内。

2022.Dec. 29

2023年もじわじわ迫ってきた今日この頃。

アウトドア、インドア問わずガンガン乗るよという方もいらっしゃれば冬はあまり乗らないという方も多いと思います。

この季節、寒いし外を走るのが少し億劫・・・なんて方に今こそ車体のオーバーホールをおすすめします。

暖かく気持ちの良い春に向けて愛車を絶好調にしましょう。整備され調子の良い愛車でのライドは格別です。

 

普段のメンテナンスではチェックしにくいベアリング周り、例えばBBやヘッド、フリーボディなどの回転部分は定期的に見ておかないと手遅れな状況に陥っていることがございます。

上の写真はリアハブのフリーボディ。ホイールからの音が気になるということで中をチェック。

頻繁にクリーニングをされている方で外見は綺麗でしたが中を開けてびっくり。

中を開けてみるとグリスが乳化し、ベアリングが傷んでいました。走行距離で痛むこともあれば、洗車の際の高圧洗浄による水分の進入などがあります。

今回は後者のケースでした。

 

走行距離や環境にもよりますが、1年に一度はオーバーホールをおすすめしております。特に雨天での走行が多い方はお早めの施工をご検討ください。外見に問題が無くとも思ったより傷んでいます。

状態が悪いままそのままにしておくと他の箇所も悪くなる場合がございます。

調子が悪くなってから作業するよりも早め早めのメンテナンス【予防整備】がお勧めです。

 

「レバーを握ってしばらくシャリシャリと音がする」「ブレーキが前より効かなくなった気がする」といったご相談をいただくことが増えています。

程度にもよりますがこのような症状はオイル交換、クリーニングで治る場合があります。

写真のキャリパーはMTBで一年間ご利用のもの。

パッドを押し出すピストンにブレーキダストが溜まり、パッドの戻りが悪く引き摺りの症状がでていました。

オイル交換時には合わせてキャリパーのクリーニングもさせて頂いてます。

キャリパー,ピストンのクリーニングの目安は2ヶ月に1回がオススメです。

ブレーキのフィーリングが乗り始めの時のように軽やかになりますよ。

 

風魔横浜では随時車種を問わずオーバーホールを受け付けしております。他店で購入されたバイクも拝見させていただきます。

オーバーホール後の車体のカチッとしたフィーリングは、新車に乗り換えた時の感覚を思い出させてくれ、気持ちよくライドを楽しめるようになりますよ。

〈作業内容説明〉

・車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

・オーバーホール時にパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

・フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

・ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使い組み付けをおこないます。

納期は大体ですが2週間程となります。

 

フルサスペンションのMTBもお任せ下さい。ゲレンデはオフシーズンとなりますので今のうちにオーバーホールして来シーズンに備えましょう。

MTBの場合、フレームのリンクやピボット部の分解・清掃や前後サスペンションのメンテナンス分が上記基本工賃にプラスとなりますのでご注意ください。

 

 

良いバイクと長く付き合う為にもメンテナンスは必須です。

交換するパーツ、アップグレードするパーツ、お見積もり等、まずはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

11月1日より定休日ならびに営業時間を変更いたします。

毎週水曜日と木曜日が定休日(祝日の場合は営業)となり、営業時間が全日12時~19時に変更となります。

お客様におかれましてはご不便をおかけ致しますが、引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


スタッフが本音で語る【2022年買って良かったものベスト3】長谷川編

2022.Dec. 27

いつもお世話になっております、風魔横浜の長谷川です。

今回は私の【2022年買って良かったものベスト3】のご報告をさせて頂きます。ご確認をお願いいたします。

 

第3位 SMITH SHIFT MAG Black Photochromic Clear to Gray

アイウェアに目が無い私は今まで様々なモデルを試してきました。

今年購入したSMITHの「SHIFT MAG」は調光レンズのもの。SMITHの調光レンズを初めて使いましたが一気にお気に入りになってしまいました。

OAKLEY愛の深い私ですが、普段から使いやすいことからもこれからはこちらの出番が増えてしまいそうです。

 

調光の変化速度も早くトンネルを通過するときもヒヤッとすることはありません。

シルエットがゴーグルのような平面レンズで視界が広く保たれ、尚且つ頬に当たることなくフィッティングがとても良いです。ノーズパッドも替えが付き、多くの方にフィットしやすいと思いますので初めてのSMITHにもオススメです。

購入してからロードバイクだけでなくMTB、グラベルバイクで重宝する存在となっています。

 

第2位 Troyleedesigns D4Carbon LIGHTNING/BLACK

SMITHのMAINLINEとこちらで運用してきた2022年。私の頭は大きめで一番大きいサイズでも危険な場合があるのですがこのD4はピッタリフィットしました。

グラフィック通り稲妻にやられ気づいたら購入していました。

高価なヘルメットなのでキズを付けたくない気持ちが強いため、無茶をせず自然と安全運転になるもので良いですね。

 

使用感は今までのフルフェイスらしからぬ軽量さと圧迫感のなさが印象的です。

TLD史上最軽量のDH / BMXレース用カーボンヘルメットの名は伊達じゃありませんでした。

今まで前作のD2、D3と被ってきましたがしっかりと進化を感じる部分です。世界中のライダーから幅広く選ばれているのは理由があるのだなと感じました。

シーズンも終わってしまいましたが部屋に飾っていても様になるのも良い所。実はもったいなくてあまり被れてなくて鑑賞用になっているのは内緒です。来シーズンは出し惜しみする事なく連れて行こうと思います。

 

 

第1位  ASSOS GT Ultraz Winter Bootie

今まではクラシックなタイプ、ニットのシューズカバーしか着用してこなかった僕。

ライド終わりのシャワーの時、足元がジンジンするあの感覚がなかなかキツイと正直ずっと思っていました。もっと言いますとそれが真冬のライドだとも思っていました。

寒さにとうとう我慢できなくなり購入に踏み切りました。結果もっと早く導入しておけば良かったと後悔しています。

シューズカバーの認識が覆されるほど衝撃でした。これなしではもう冬のライドは考えられません。足元を暖かいままキープしてくれるのに蒸れません。

ASSOSのウィンタージャケットにも採用されているtwinDeck構造、いわゆる二層構造になっておりしっかりと保温してくれます。なおかつ防風性、耐水性があるので幅広いシチュエーションで活躍してくれそうです。

ふくらはぎ開口分(口ゴム部分)のサイズがタイトなデザインとなっておりますので試着してからの購入がオススメです。

年末年始は極寒の地元茨城でロードライドをするので忘れずに持っていこうと思います。

 

 

 

2022年も残り僅かですが、皆様の買ってよかったものはなんですか?

私は今年は様々な事情で買えなかったあれやこれをと計画しています。

来年も自分の物欲に正直に楽しく生きていこうと思っております。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

11月1日より定休日ならびに営業時間を変更いたします。

毎週水曜日と木曜日が定休日(祝日の場合は営業)となり、営業時間が全日12時~19時に変更となります。

お客様におかれましてはご不便をおかけ致しますが、引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


【1/6~3/31】スペシャライズド New Bike Lifeキャンペーンのご案内

2022.Dec. 26

 

–2月11日追記–

SPECIALIZED New Bike Life キャンペーンは2月12日にて早期終了となります。

今後は新たにこちらのキャンペーンが開催されます。

 

 

【New Bike Life キャンペーン】
対象バイクを購入するとバイク購入金額の15%分のアイテムをプレゼントする「New Bike Life キャンペーン」を2023年1月6日(金)から3月31日(金)まで開催します。

スペシャライズドではこのキャンペーンを通して、2023年に新しい趣味としてサイクリングを始める方、心機一転新しいバイクでチャレンジを始める方を応援します。

テクノロジーが惜しげもなく注ぎ込まれたスペシャライズドのバイクが驚くようなサイクリング体験を提供し、プレゼントアイテムがこれからのサイクリングライフをさらに充実させます。

 

対象車種は下記の通りです。

■ROAD

AETHOS Pro/Expert/Comp

DIVERGE Pro/Expert/Comp Carbon

TARMAC Pro/Expert/Comp

 

■MTB

STUMPJUMPER Expert/Comp/Comp Alloy/Alloy

STUMPJUMPER EVO Expert/Comp/Comp Alloy/Alloy Frame

EPIC EVO Expert/Comp

STATUS 140

 

■TURBO

COMO SL 全モデル

VADO SL 全モデル

CREO SL E5 Comp

LEVO SL Comp

 

ご覧のように非常に多くの車種が対象となっています。

この機会にスペシャライズドの高性能なバイクの数々を手に入れてしまいましょう!

参考までに当店に在庫しているキャンペーン対象車種をご紹介。

 

■AETHOS EXPERT ULTEGRA Di2 パイングリーン/ホワイト 52サイズ

¥979,000- (税込) ⇒146,850円分のスペシャライズドエキッププレゼント!

 

■TARMAC SL7 EXPERT Ultegra Di2 マルーン/ブラック/ライトシルバー 56サイズ

¥990,000- (税込) ⇒148,500円分のスペシャライズドエキッププレゼント!

 

■TARMAC SL7 COMP RIVAL eTap AXS

グロスメタリックホワイトシルバー/スモーク 54サイズ

サテンティールティント/ブラック/ライトシルバー 54サイズ

¥671,000- (税込) ⇒100,650円分のスペシャライズドエキッププレゼント!

 

■STUMPJUMPER COMP ALLOY サテンガンメタル/トープ S4×1

¥440,000- (税込) ⇒66,000円分のスペシャライズドエキッププレゼント!

 

■STUMPJUMPER EVO EXPERT サテンバトルシップ S3サイズ

¥775,500- (税込) ⇒116,325円分のスペシャライズドエキッププレゼント!

 

店頭在庫だけでなくお取り寄せ品も対象となります。(キャンペーン期間中に納車可能な車体のみ)

キャンペーン期間は新春年明け1月6日(金)から3月31日(金)まで!

この機会をお見逃しなく。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

11月1日より定休日ならびに営業時間を変更いたします。

毎週水曜日と木曜日が定休日(祝日の場合は営業)となり、営業時間が全日12時~19時に変更となります。

お客様におかれましてはご不便をおかけ致しますが、引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。