MTB


29インチでも駆け回れる!SPECIALIZEDのトレイルハードテール「FUSE」あります

2021.Mar. 6

トレイルやパーク、ゲレンデ等で活躍する29erハードテール「FUSE COMP」をご紹介いたします。

■ FUSE COMP ¥180,000-(税別)

前後29インチのハードテールトレイルバイクのFUSE。控えめな車体価格で山での走りを最大限楽しみたい!という方にベストマッチなモデルです。

 

こちらの動画をご覧いただくとわかると思いますが、ハードテールと思えないアグレッシブな走りをしています。

逆に言えばFUSEのポテンシャルでこの走りを出来るということです。

タイヤサイズは29×2.6という衝撃吸収と走りのいいとこどりの絶妙なサイズ。またリアチェーンステー長をアジャスト可能なスライドエンド仕様となっており、420mm~435mmまで調整可能です。

そして、走りを左右するヘッド角は66.5°と比較的寝ており、スピード域が上がっても安定した挙動となります。

それらのおかげでコーナーに入る時の安心感、コーナーの曲がりやすさ、素早いライン変更など楽しい走りにつながる要素が多いのが好印象です。上達して出せるスピードが上がっても前述のタイヤサイズがしっかりライダーをサポートしてくれます。

乗っていて最も印象に残っているのは29インチながら非常に良く曲がるということ。それはどこの紹介記事にも書いてあることかもしれませんが、やはり走っていてめちゃくちゃ楽しいですね。

ブレーキは安心のシマノで、フロントのキャリパーは制動力の高い4ピストン。29インチのトレイルタイヤをしっかり止めるのに必要な装備がすでにアッセンブルされているのはありがたいところです。

GLOSS RED TINTというキャンディーレッドのようなカラーリング。ヘッドやダウンチューブのロゴがクロームシルバーで、文句なしにかっこいい配色です。

 

パーツアッセンブルに対して間違いなく価格は控えめです。極限のスピードより、とにかく楽しいと思える走りをしてくれるFUSE。これからマウンテンバイク遊びをしてみたいという方に自信をもっておすすめできる1台です。店頭に展示しておりますのでぜひご覧ください。

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


新・FOXデジタルポンプ入荷しました!2つの改良点あり!

2021.Feb. 16

こんにちは、風魔横浜です。

 

FOXデジタルショックポンプが久々に入荷しました。モデルチェンジにより非常に使いやすくなりましたのでご紹介いたします。

 

■ FOX デジタルポンプ HP

エアサスペンションの空気圧調整に必要なショックポンプ。デジタルですと僅かな空気圧の調整が可能ですので愛用されている方も多いのではないでしょうか。アナログのメーターですと、加圧してからメーターをほぼ雰囲気で読むことになります。私がそうでした。

トッププロ選手は気温や高低差などで2psi変化しただけでも違いを感じるそうです。実際2psiの変化に気付けるかは人によると思いますが、アナログポンプで2psiの調整は困難です。デジタルポンプ、おすすめです。

アップデート一つ目は、300psiが最大だったのに対し350psiまで計測可能になりました。ドロッパーポストにはメーカーによっては300psi近く加圧する物もあるので、上限が350psiになると安心感がありますね。

アップデート2つ目は、バルブにねじ込む部分がボールジョイントになった点。このボールジョイント、非常にスルスル回るのでフルサスのリアユニットが入り組んだ場所に配置されている場合などとても使いやすくなりました。

サグ出しが少し面倒だと思われていた方も、これならポンプを楽々付け外しできますので調整の頻度アップに繋がるかと思います。

 

当店の通販サイト「BIKE-ONLINE」でも取り扱っております。ぜひご利用ください。

 

実際どのようにサスペンションの空気圧を調整するのか、どのぐらい空気を入れればいいか、などは下の記事に記載されています。読んでみて下さい。

サスペンションセッティング2018 ~サグ実測 編~

サスペンションセッティング2018 ~サグ調整 編~

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


MAGURA MT7 RACELINE入荷しました!

2021.Feb. 12

オーダーしてからどれだけ待ったことでしょうか・・・

MAGURAファン垂涎のコレクターズアイテム、コロナ禍で生産が遅れに遅れましたがとうとう入荷しました!

 

■MAGURA MT7 RACELINE ¥32,000 (税抜)  ※レバー・キャリパーセット片側分

ネオンイエローで彩られたレバーとキャリパー。これぞRACELINEにのみ許されたスペシャルペイント。

ただでさえMAGURAの中では最強の制動力を誇るMT7が更に強力になった気がしちゃいます。

 

RACELINEカバーの付いたワンフィンガーレバー。

クランプは本来オプション品扱いのネオンイエローのアルミクランプが標準装備となります。

最近のMT7の仕様に倣ってBATアジャスタのダイヤルはないのでお好みで追加してください。

レバーブレードをHC3に変えると後述のダニマカ仕様になります。

 

そして注目なのがブレーキパッド。

通常のMT7に標準で装着されているレースパッドの他、パフォーマンとスポーツの3種類のパッドが付属しています!

新発売のスポーツパッドはe-bike用に適正化されていて、重量のあるバイクでもしっかり止まれておまけに持ちが良いとのこと。

制動力の立ち上がりはレース>パフォーマンス>スポーツくらいのイメージのようです。

 

限定版ということで通常のMT7よりも2,000円高価なRACELINEですが、パッドが3種類も付いて来る事を考えるとむしろ割安。

いや、大盤振る舞いと言えるのではないでしょうか。

 

説明不要の超絶技巧ライダー、ダニー・マカスキルのライドを支えているのもこのRACELINEカラーのMT7です。

足回りにキラリと輝くネオンイエローのキャリパー・・・はっきり言ってカッコよすぎじゃないですか?

彼のようなライディングは夢物語だとしても、このカッコよさは手に入れたいものです。

 

多くの事前予約を頂いていたのでご用意できるのは一台分前後2セットのみとなります。

当店通販サイトのbike-onlineでもご購入頂けますので遠方の方はご利用下さい。

マウントアダプターやシフトミックスなども常時在庫しておりますので、お取り付けのご相談はいつでもお気軽にどうぞ!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


最高にフィールドを楽しめる「S-WORKS STUMPJUMPER EVO」ご納車いたしました!

2021.Jan. 22

こんにちは、風魔横浜です。

 

今期非常に注目を浴びたMTB「STUMPJUMPER EVO」をご納車させていただきましたのでご紹介します。

 

 

今回ご納車したのは、フラッグシップモデルとなる「S-WORKS STUMPJUMPER EVO」。前後サスペンションは今期モデルチェンジしたFOX のFACTORYグレード、カーボンホイール、無線変速・無線ドロッパーポストと申し分ないスペックです。

エンデューロバイク並みのサスストロークながら、走りはとても軽快です。スピードが乗った状況で特に軽快さを感じます。

リアホイールを27.5インチに変更することも可能です。また、ヘッド角とBBハイトもアジャストできます。走り方やフィールドに合わせてジオメトリーを変化させられるのが大きな魅力です。

今回S-WORKSの実物を初めて見ましたが、色味や質感が非常に良いですね。公式の画像とは全くの別物でした。

 

S-WORKSのみリンクまでカーボンとなります。

 

最大52TのSRAM XX1 EAGLE AXSを装備。

 

無線ドロッパーポストであるReverb AXSはケーブルが無いので整備性は断トツです。

 

もちろんチューブレス化してご納車いたしました。納車時であればシーラント代のみ頂ければチューブレスにいたします。

 

ゲレンデで今最も楽しめるバイクと言っても過言ではありません。他のグレードでも当店にてご用意できる車体がございますので、ぜひご相談ください。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


【ENVE Alloy Stem M7 35】 入荷しました!

2021.Jan. 18

 

発表から約2ヶ月、とうとうやってきました。ENVEのアルミ製MTBステム。

首を長くして待っていたからでしょうか。恐ろしくカッコいいのでご紹介させていただきます。

 

 

ENVE ALLOY STEMはMシリーズハンドルバーのパフォーマンスを最大限に維持させるための強度、重量、乗り心地、美しさと定義され開発されたもの。

これらを実現するために冷間鍛造、アルミニウムの機械加工の技術を徹底的に使用した非常に信頼性の高いステムです。

ENVEと言えばカーボンでは?高精度なカーボン製品を作るための「金型」を作るための高い金属加工技術があり、それはこのプレミアムなアルミ製MTBステムを作るための要素とリンクしているとの事。製品としてもフェイスプレートやヤグラなど金属のパーツもありますからね。

またこのステムはENVE Mシリーズカーボンハンドルバーと1つのチームとして機能するように、クランプ幅を独自のフレックスプロファイルを補完するように設計されています。

ハンドルと完璧にマッチさせるためステムのクランプ面は面取りされカーボンハンドルバーにキズをつけないよう仕上げられています。

さらに膝を守りパンツなどを引っ掛けてボロボロになるのを防ぐためブラインドボルト穴を備えています。ボルトはステンレス鋼を使用、腐食のリスクなしに高い耐摩耗性を実現します。

当然ENVEですので、カーボン製MTBステムが上位グレード。素材をアルミ製とすることでENVEのプレミアムなクオリティを手ごろな価格で、全てのライダーに届けられるように、ということです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ENVE Composites(@envecomposites)がシェアした投稿

ENVEカーボン製品と比べれば確かに重量差はありますが、市場に出回っている多くのアルミ製ステムよりも軽量です。公式では同サイズは118gでしたので誤差の範囲と言わせてください。

ちなみに、先行してクランプ径35mmレングス35mmのみ少量入荷してきました。他のサイズもオーダーしておりますので(このご時世なので入荷未定ではあるのですが)もう少々お待ちください。

 

 

長く培った知識と技術を駆使し、強度が高く、軽量で、洗練された製品でありながら、手頃な価格でENVEクオリティ。非常にかっこいいステムです。

M7 35 Alloy Stem / 35mm ¥15,440-(税抜)

 

BIKEONLINEもご利用ください!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


”あるといいな”が新入荷しています WOLFTOOTH 8-BIT PACK PLIERS

2021.Jan. 6

プラス&マイナスドライバーに2~8mmのヘックス、さらにT10・T25のトルクス、スポークレンチとバルブコアツールと至れり尽くせりの8つのビットがチェーンのリンク脱着ツールの中に収納されます。

チューブレス全盛の時代に嬉しいバルブ内を掃除する細長いヤスリにチェーンツールの根元ではバルブナットの締め付けも行えます。

チェーンのリンクを収納する場所もあり、なにより「WOLF TOOTH」らしいルックスもグッド。

さらには非常に軽量68g、でありながら40Nmを超えるトルクに耐えられる携帯ツールの域を超える強度をもっています。

優秀の言葉で片づけるのがもったいないくらいの、使えるマルチツールです。

個人的にポイントが高かったのはビットもリンクも本体のマグネットで保持してくれるところ。本体自体も勝手に開かないようにマグネットで軽く止めてくれています。

ビットを使用する他メーカーのマルチツールを以前使っていたのですが、いざ使おうとサドルバッグを開けると中でビットが散乱していることがありまして。その時は運よく全てのビットがありましたがいざという時に無くしている可能性もあったわけです。それ以来、マルチツールはどうも信頼できずジップロックに入れた上で収納するようになりました。

こういう「ライダーが必要なことがわかっているブランド」は信頼できるし好きになりますよね。

WOLF TOOTH、以前から好きですが、さすがです。

9~12速のリンクに対応、カンパ12sだけは互換なしとのこと。

MTBとロードライドのほとんどすべてのマイナーな修理を解決するために作成されたという新しいマルチツール。

カラーはブラックのみ在庫しております。他カラーはお問い合わせください。

実走時の荷物を少しでも少なくしたい全てのライダーにオススメです。

 

BIKE-ONLINEでも販売しておりますっ

WOLFTOOTH 8-BIT PACK PLIERS ¥8,128-(税抜)

 

緊急事態宣言解除後の対応について

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


スタッフが本音で語る【2020年買って良かったものベスト3+@!】高木の場合

2020.Dec. 27

いよいよ年の瀬も深まり、気付けば2020年も残りわずかとなってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

我々スタッフ一同はといえば、例年通り財布のエアロダイナミクスに磨きをかける一年を過ごして参りました。エアロイズエブリシング。

そんな風魔横浜スタッフが綴る「今年買って良かったものベスト3+@」2020年度版の発表です!

今回は私高木がお送りいたします。

 

第3位 GARMIN EDGE 530

2019年発売開始なので何をいまさらという感じですが、、、

お客様にはGARMIN・WAHOO・PIONEERなどなど、新しいサイクルコンピューターをオススメしておりましたが、「別に問題ない」という理由で旧モデルEDGE520Jを使い続けていました。バッテリーの減りがちょっと早くなったかな、200km超えるライドだと心配だな、程度しか不満のなかった愛すべき520。

ある朝なぜか無くしまして(多分息子が秘密基地に隠したのだと想像しています)、その日お店に在庫のあった530セットを購入。当然心拍計もついていたので、ZWIFT以外でもちゃんと心拍計使ってみたところ、なんとGARMIN CONNECTの表示項目が520の時よりも格段に増えているじゃないですか!?

さらにSTRAVAも先日ようやく有料会員になりまして、こちらでもパワーメーターの数値と合わせて十分なデータが簡単に見られるようになっていました。もうこの2つで十分、ゴールデンチーターは全然見なくなりました。

さらにSTRAVAのプレミアム会員に限られるのかな?STRAVAで作ったルートをGARMIN CONNECT経由でBluetoothで簡単に530に放り込むことができます!

作成したルートを保存、そして♡をつけておきます。その後GARMIN CONNECTを起動し530と接続すると、そのルートはBTを介して530の中へ。あっという間とはこのことです。

ルートラボ難民となってから色々ややこしいことをやっておりましたが、文明の利器はすでに存在したのです。

TARMAC SL7を買ってローラーより外が楽しすぎるという問題もありますがEDGE530のおかげでさらに新鮮なライドを楽しんでいます。MTBモードもあるのでそっちでもこれから使い込んでいきたいと思っております。

 

第2位 ASSOS EQUIPE RS SP/FA BIB SHORTS S9

レジスタンス的フィロソフィーを持つものが好きな私。ブランド・ファッション・音楽もそうですね。なのでいわゆる「一流」ブランドの匂いをぷんぷんさせているASSOSがどうしても好きになれず店舗での展開も見送りつづけておりました。

が、やはりASSOSが良いものである。そしてそれに見合うだけのバイクも乗ってるし販売している。値段は高いけど数倍長持ちするらしい。ということで2021年春より本格的に展開していくことを決定。やるからには自分がまず使ってみないと、ということで購入したのがこのビブショーツです。春・秋用の起毛のタイプです。

以前も他メーカーの冬用のビブショーツを使っており使い勝手が良かったので、起毛のビブがASSOSにあるという事がまず嬉しかったです。今年は寒すぎてこれだけでの使用機会は少ないですが、ウォーマーやパッドなしオーバータイツと合わせて使いまくっています。

何がいいって全部いいです!と言い切れるくらいには好きになってしまいました。

手に取り足を入れるときのしなやかな素材感、履き心地はそのしなやかさを上回りペダリング中など何も履いていないかのようです。

履いた時はきつめに感じるストラップもライドを始めると存在を忘れてしまう。

最高と称されるパッドは的確な位置で、的確な厚みで、自分とサドルとの間を埋めてくれます。

ASSOS以前にお気に入りだったビブショーツはというと、ASSOSよりぺらいのに履いた時の存在感はなんだこりゃ?こんなダイレクトなパッドだったっけ?

自分は自転車乗るときはディッキーズ、パッドってなんですか?というメッセンジャーカルチャーを通過しているので正直なんでもいける口(尻?)なのですが、この数か月ですっかりASSOSに甘やかされてしまいました。

この品質・作りこみなら長期間の使用でもへたらないだろうというのは簡単に想像できます。全てのライドでASSOSを使いたいと真剣に思っています。

ということでボトムスより少しずつ在庫しております。1年でへたるパッドを買い替えるよりも、何年も最高のパッドを使う方がいいと思いますよ。ご試着もできますのでご用命ください。

 

第1位 ROVAL ALPINIST CLX

 

軽い!速い!カッコイイ!

もう最高です。

前後で1248gという凄まじい軽さ。軽いホイールは得てして平坦・下りがいまいちですがALPINISTは違います。以前はCLX50 DISCを使っていましたがリムハイトが低いにも関わらず平坦・下りで速度が劣らないんです。パイオニアのセグメント(横浜・川崎周辺の人はわかりますよね)で何度も試したので間違いありません。

登りがいいのは当たり前。速度域で言うと40km/hくらいまでは重量の軽さを感じます。明らかに足当たりが軽いです。

要するに反応が良く乗って楽しい超軽量オールラウンドホイールだってこと。AETHOSがバイシクル(クラブ)オブザイヤーに選ばれていましたがALPINISTを履いていることも要因の一つではないでしょうか。

一応マニュアルに則ってクリンチャーで運用しています。ライドクオリティはチューブレスに劣りますがクリンチャー+軽量チューブは軽くて速くて悪くないですよ。

デメリットはひとつだけ。あんまり良すぎてうっかりRAPIDE CLXも欲しくなるところ。40km/h以上はやっぱりこっちの方が美味しいのかなと。自分はうっかり注文済み、入荷を待っている状況です。

 

 

※殿堂入り&番外編

TARMAC SL7・・・完全1位です。あえて外しましたすみません。愛しすぎてもはや評価できません。ペダリングがどうとかEM〇NDAやVENGEと比べてどうとか、慣れれば何にも感じません。速いだけ。乗り味が激しくレーシーなのは好みが分かれるところなのかもしれませんが愛しすぎて略 レース優先しない方ならAETHOSですかね。AETHOS正直気になってます。

 

CHRIS KING BB・・・なかなかロードバイクにKINGのBBを使う機会がなかったのでご無沙汰してましたが、僕はKINGが大好きです。SL7がJISBBと知るやいなやSL7より先にオーダーしました。

 

CONTINENTAL GRANPRIX TT 25c・・・クリンチャーもいいじゃないと思わせてくれたタイヤ。軽くて速くて最高です。このタイヤの時は舗装路しか走りませんがパンクしたことないですよ。2021年より500円値上がりします。在庫ありますのでお早めにどうぞ。

 

WOLFPACK TPUチューブ・・・半分ギャグで買った超軽量チューブ。案外パンクしないのとメチャ軽いので常用してます。ラテックスほど空気抜けないのも〇

 

SMITH ATTACK MTB・・・使用頻度ではNo,1かもしれません、MTBでも使うので。そう、ロードで使ってます。簡単にレンズ交換できますが、夜でもトンネルでもトレイルでも調子がいいChromaPop™ Low Light Amber(薄い方の色)をほぼ100%使ってます。

 

 

2021年はどんな面白いものと出会えるか?今から楽しみでなりません。

さて、次は何を買おうかな。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


『乗り比べれば Vado SL キャンペーン』 実施中!

2020.Dec. 26

平均的なE-BIKEと比較し40%軽量で、スムーズでナチュラルなアシストと一見E-BIKEに見えないスタイリングが特長のVado SLの良さは、乗り比べてこそわかります。

Vado SLの魅力を体感して頂く「乗り比べればVado SLキャンペーン」、当店でも実施中です!

 

店頭でVado SLと他のバイクを乗り比べて、その感想に#turboライフをつけてInstagramに投稿してください。

もれなくその場で非売品サコッシュをプレゼント致します。

 

 

多くのメーカーがe-bikeをラインナップするようになり、百花繚乱な様相を呈している昨今。その中でこんな挑発的なキャンペーンを行うというのはスペシャライズドの自社製品に対する絶対的な自信の表れとも言えます。

その自信が過剰な物なのかそうでないのか、乗れば一発でわかります。この機会にリアルなe-bike体験を是非お試しあれ。

 

ちなみにメーカーでは納期未定となっているレアなサイズも店頭在庫としてご用意可能です!

店頭でご用意している試乗車はVADO SL 4.0のSサイズとなります。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

緊急事態宣言解除後の対応について

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


安定のBIG HONZO DL、クリアランス中!!

2020.Dec. 25

こんにちは、風魔横浜です。

KONAのトレイルハードテール「BIG HONZO DL」の2020年モデルがお買い得となっておりますのでご紹介します。

■ BIG HONZO DL サイズ:S ¥249,000-(税別) → ¥174,300-(税別)! さらにポイント還元!!

「BIG HONZO」はトレイルからパークライドまでカバーする、実用的なアルミハードテール。軽量なフレームに27.5×2.80のセミファットなタイヤを履き、どういった場面でも安定したグリップ力を発揮します。それこそ雪上でも楽しめるタイヤ幅ですので、年明けに雪が積もったとしたらBIG HONZOにとって最高のフィールドになります。

また、攻めすぎないジオメトリーですので素直で気持ちいい挙動が癖になります。

そんなBIG HONZOに実戦的なパーツアッセンブルを施されたのが「DL」グレードとなります。

 

フロントフォークは高剛性なROCK SHOX REVELATION。フォーク周りの剛性が高いと安心してコーナーへ進入できるので、ライドがより楽しくなります。フォーク本体は上位モデルのPIKEと同一で、ダンパーのアップグレードをすることにより上位モデルと同じスペックにすることが出来ます。

 

シフトケーブルの内蔵部分は非常にスムーズで手が込んでいます。エンド幅はもちろん前後ブースト規格となります。

 

「GLOSS RUST ORANGE」という派手すぎないメタリックオレンジが上質です。ロゴのライトブルーもなかなか気が利いています。

店頭に展示しております。在庫限りとなりますのでお早めにご検討ください。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


スタッフが本音で語る【2020年買って良かったものベスト3!】佐藤の場合

2020.Dec. 21

気が付けば2020年も残りわずか。この時期恒例の<風魔横浜スタッフによるその年買って良かったものランキング>のお時間がやってまいりました。まずは私佐藤から。

 

第3位 CICLOVATION レザータッチバーテープ

今年買ったというより去年から買い続けているんですが、いい物は何度だって紹介したくなるので。

このバーテープの良さを端的に述べると以下のような感じです。

・すごく巻きやすい

・見た目が良い

・グリップがあるのにペトつかない

・クッション性が良くて快適

 

まず巻きやすさ。よくあるブラケットを境に色がセパレートされているバーテープとか柄物のテープって長さや左右差に気を遣うので大変なんですよ!しかもそういうテープに限って全く伸びなかったり、事前にいい感じの長さに切らないといけなかったり・・・その点シクロベーションはパッケージから出してそのまま巻けるし、伸びも良いのでシワになりにくいです。

 

カラーも秀逸。レザータッチシリーズはそれぞれの色から黒へとグラデーションしていくデザインなので、差し色を入れて遊びたいときにも上品に仕上がります。

見た目だけではなく、グリップ感やクッション性などバーテープに求められる性能を高い次元で実現しているのも最高です!

 

カラバリはものすごく豊富で、マジョーラ調など他のメーカーだと中々見かけない色もあるのですっかり気に入ってしまいました。バーテープはとにかく薄いのじゃないとイヤという人以外には文句なしにオススメできるバーテープです。

当店通販ページの「BIKE-ONLINE」からもご購入可能ですのでぜひどうぞ。通販に載っていないものもお取り寄せいたしますのでリクエストください。

 

第2位 SPECIALIZED S-Works Power Mirror

噂に名高いチートサドル。サドルとしては良い値段ですが、多くの人がサドル探しの旅を終えられるサドルだと思えばその価値は十分にあります。長距離でも全然ツラくならないので、自分も今後他のサドルを買うことはあまり考えられなくなりました。

 

適当に座ってもぴったりフィットするのがこのサドルのすごいところ。求められる場所にピンポイントで座ることを要求されるだとか、座骨位置とサドル形状の兼ね合いで体重を点でしか支えられないというのがサドルが合わない原因であることが多いです。その点Power Mirrorはどこに座っても体重を面で受け止めてくれます。

 

以前ご紹介したときにも書きましたが、サドルが良すぎるとレーパンの良し悪しがかえってはっきり出ます。肌に触れる部分の縫製が粗かったり、密着度が低いパッドだったりするとそういった点が気になってくるんじゃないかと思います。

ですからレーパンはなるべく良いものを使って下さい。当店でのおすすめはASSOSと7meshです。この二社ならまず間違いはありません。

 

第1位 Turbo Creo SL

完成車を挙げるのは卑怯かもしれませんが、これは外せません。e-bikeとしては異次元の軽さ、すっきりした外見、自然な乗り味。アシストを切ってもなおそこらのエントリーモデルよりよく走る、自転車としての基礎性能の高さ。「ついにe-bikeの買い時がきた」と思わせるには十分でした。

 

特大級の物欲に負け、清水の舞台から飛び降りる思いで購入したCREO。今年は何度これでヤビツを登りに行ったことでしょうか。大体が何らかの検証記事を書くために行ったわけですが、毎回毎回楽しくて仕方なかったです。蛇蝎のように嫌っていた登りが今では待ち遠しいほど。CREOを所有してから本当に世界が広がりました。

 

公言できないけど本当は登りが好きじゃないという方、全国に1億人はいると思います。そういう方々は次のバイクはぜひe-bikeにしてください。世界が一変します。その上でアシストに支配された走りではなくロードバイクらしい乗り味を楽しみたいという方にはCREOは最高の相棒となることでしょう。

 

もちろん既存の自転車の完全上位互換とまでは言えません。スペシャライズドが行った改善点アンケートでは、バッテリーを取り外せないのが不便という意見が多かったようです。しかしながらそのおかげで開口部が少ない→高剛性→自転車としてのポテンシャルが高まった考え方もできるので一長一短ではあります。

 

バイクそのものの欠点ではないですが、個人的にe-bikeに乗っていて思うのは冬のライドが寒いという事。強度が上がらないので体が温まらないんですよね。ですから冬のウェアは可能な限り良いものを着ていただくのがいいです。当店でのおすすめは(略)

 

そんなわけで2020年も風魔横浜スタッフはそれぞれに自転車を楽しんでいます。次回は誰が執筆するか、お楽しみに!