MTB


定休日ふじてんライド

2019.Jul. 8

梅雨の合間に運良く晴れた先日の定休日。

個人的にMTBに乗りたい欲が高まっていたので神奈川からのアクセスが良いふじてんに行ってきました。

現地に着くと水曜日には珍しい大賑わい。

その多くが顔見知りの業界人だったことに苦笑い。

やっぱりこんな日はMTBに乗りたくなりますよね。

 

今シーズンから各コースに手直しが入っています。

中でも初中級コースのMatty’s Loopsが大きく変化していました。

連続バームが大きく広がり、アグレッシブな横の動きを楽しめるようになっています。

フローな感じがとにかく気持ちよくて、何度も周回しちゃいました。

 

本日のMatty’s Loopsベストショット(?)。

ふじてんスタッフの今井氏によるデモンストレーション走行の一コマです。

結構スピードが出てるように見えますが、斜度はあまりないのでビギナーの方も安全に楽しめますよ。

 

新しくなったコースもさることながら、この日は新調したSMITHのヘルメットを試すのが楽しみでした。

出たばかりのFOREFRONT2を買うか、セカンドグレードのSESSIONを買うか悩んでいたのですが、実物に触れてみてFOREFRONT2に即決。

 

というのもFOREFRONT2の方がバイザーを動かした時の手触りが断然気持ちいいのです。

可動域も広めにとってあるので、ゴーグルを引っ掻けやすいのも良いです。

細かいことですが、実際に使う上ではこういう所が意外と重要だったりするんですよね。

とはいえSESSIONも見た目はかっこいいし、金額に対するパフォーマンスは良好なのでこちらもオススメです。

 

そして秀逸なのが、現行のスミスヘルメット全てに採用されているべーパーフィット・アジャスタブルフィッティングシステム。

アジャスターの位置を前後に変えられるというもので、前の方にセットすれば丸めのフィットになり、後ろの方にセットすれば縦長なフィットになります。

ある程度の調整幅があるというのが肝で、多くの日本人の頭部形状なら下手なアジアンフィットのヘルメットよりもよっぽどジャストフィットに被れる可能性がありますよ。

スミスって縦長だから丸型日本人頭の自分には合わない・・・そんな印象は完全に過去の物です。

 

そんなわけでリニューアルされたふじてんのゲレンデにもおニューのヘルメットにも満足できて、大変有意義に休日を過ごすことが出来たのでした。

さあ、次の休みはどこのゲレンデに行きましょうか!

できるだけ早く梅雨が明けることを祈りつつ、悩み中のスタッフでした。

 


デザインと機能性のSMITH MTBヘルメット入荷!

2019.Jun. 22

SMITHの新作ヘルメットが入荷しましたのでご紹介いたします。

SMITHのヘルメットといえば、斬新な構造と特徴的なデザインが合わさりとてもクールなものばかり。

SMITHで特徴的なのが、通気性と衝撃吸収性を合わせ持つシェル素材「コロイド」。

一般的なヘルメットは、発泡スチロール素材ですが、コロイドはストローの様な樹脂素材を大量に束ねたようなもの。ですので通気性は抜群です。また、衝撃が加わるとコロイドがつぶれて頭を守ります。

さらに、今回ご紹介するヘルメットは全てMIPSを装備しています。MIPSとは、衝撃を受けた際にヘルメット内で頭部をスライドさせ、頭部・脳への保護性能を高める機能です。

コロイドとMIPSでより安全なヘルメットといえます。

 

 

◆ FOREFRONT 2

¥ 33,000-(税別)

こちらはMatte Moss/Vaporというカラー。

前モデル「Forefront」からモデルチェンジ。コロイドの配置を増やし、ベンチレーションと保護性能を向上させています。

また、バイザーが3段階で角度調整が可能となっています。装着していたゴーグルを上部にずらす際に便利です。

 

こちらは落ち着いたMatte Gravy。

 

3つの色使いが鮮やかなMatte Jade/Deep Inc。とてもいい色をしています。

 

◆ SESSION

¥26,000-(税別)

 

Forefront2に比べ少しシンプルなデザインのSession。こちらももちろんコロイドを使用しています。こちらもバイザーを3段階で調整できます。

上はMatte Indigo/Peony/Icebergというカラー。Smithのスタイリッシュなデザインと相まって非常におしゃれです。

 

こちらは去年から継続のカラー、Matte Gravy。安定したカラーリングとなります。

 

Smithのヘルメットは以前よりも気持ちアジアンフィットになり、被りたくても頭に合わないという事も少なくなりました。店頭にて展示しておりますのでぜひ1度お試しください。

風魔横浜ではSMITHのヘルメットだけでなくゴーグルも取り扱っております。

通信販売【Bike Online】でもご注文いただけますので、ぜひこちらもご利用下さい。

 


12速 M8100 新型XT入荷!

2019.Jun. 18

12速として生まれ変わったシマノのMTBコンポーネント・XTが入荷しましたのでご紹介致します。

「XT」は、フラッグシップである「XTR」に次ぐクロスカントリー・トレイル・エンデューロ向けコンポーネント。そのXTがM8100系としてフルモデルチェンジしました。

エンデューロライディングまでカバーする守備範囲の広いコンポーネントだけに非常に期待の高まるモデルチェンジとなります。

 

◆ BL-M8100/BR-M8120 レバー・キャリパーセット

右 ¥18,501-(税別) ホース長1000mm

左 ¥19,020-(税別) ホース長1700mm

今までハンドルクランプ一点でしかハンドルと接していなかったレバーですが、クランプ部と別に支点を設けることによりブレーキング時の剛性を向上させています。

 

異径対向4ピストンのブレーキキャリパー。制動力とコントロール性を高めています。今回入荷していませんが2ピストンのモデルもラインナップにございます。

 

◆ RT-MT800 180mm

¥5,167-(税別)

ヒートシンクの形状が変更され、冷却性が高まっています。

 

◆ SL-M8100-IR

¥5,969-(税別)

シフトダウン側のレバーに滑りにくいラバーが配されました。

前モデル・M8000に比べレバー操作は軽くなり、クリック感もしっかり感じられます。

 

◆ CS-M8100 12s 10-51T

¥15,590-(税別)

 

12速化した上、10-51Tと非常にワイドレンジなリアスプロケット。歯の形状が新たに「ハイパーグライド+」となり、12速対応チェーンとの組み合わせにより変速スピード向上とノイズ軽減に寄与しています。

 

新フリーボディ「マイクロスプライン」採用により、トップギア10Tを実現。

 

◆ HB-M8110-B 110 32H

¥5,555-(税別)

◆ FH-M8110-B 148 32H

¥9,286-(税別)

入荷したのはもちろん前後ブースト規格のモデルです。

ハブも大きく変わりました。前述のマイクロスプライン・フリーボディに加え、フリーハブのノッチ数が大幅に増えました。ノッチ数の少なさでシマノハブを遠ざけていた方も今回のハブはおすすめです。

また、ライド中ペダリングを止めた際にフリー内部のラチェットが離れ無音になる機構を搭載しています。

 

12速化に伴いドライブ側のフランジがスプロケットにぎりぎりまで近づいています。フランジ自体はドライブ側が少々厚くなっています。

 

◆ FC-M8120-1

¥15,285-(税別)

◆ SM-CRM85 32T

¥6,044-(税別)

新たにダイレクトマウントとなったチェーンリングとクランク。

チェーンリングはナローワイドで、滑らかに駆動するようなギアの形状となっています。

クランクのシューズと擦れて塗装が剥げやすい表面は、クリアのプロテクターがあらかじめ貼られています。

◆ RD-M8100-SGS

¥11,140-(税別)

12速に対応するリアディレイラーは大きく形状が変わりました。プーリーは13Tとなり駆動抵抗を軽減。レバー1つでチェーンテンションを強めるスタビライザーに加え、プーリーケージのピボット部にダンパーが追加されさらにチェーンの暴れを抑えています。今回入荷したのはフロントシングル用ですが、フロントダブルに対応するリアディレイラーが別にラインナップされています。

 

前M8000のXTから大変貌を遂げた新M8100・XT。新機構が盛り込まれ、とても面白そうなXTとなりました。店頭に展示しておりますのでぜひご覧下さい。

今回ご紹介したXTコンポーネントキット、BIKE-ONLINEでもお買い求め頂けます。 

コンポーネントの組み換えやホイール組み、承っております。お気軽にご相談ください。


2020 PINARELLO展示会 その1

2019.Jun. 14

先日の水曜日はピナレロの2020年モデル展示会でした。

今回の目玉はもちろんDOGMA F12!!

我々も実物を見るのは初めてだったのでいささか興奮しながら行ってまいりました。


まずはTTバイクのBOLIDE TR+がお迎え。半端ない迫力です。

日本ではあまり見る機会のないBOLIDE、実はタイムトライアル用とトライアスロン用の2種類があるんですね。

TTは1年ほどの納期とのことですが、トライ用は比較的納期が早く、3か月程度で入荷するそうです。


会場の一番目立つスペースにはF12のチームイネオスカラーが!

富士ヒルの会場で既にご覧になっているお客様もいらっしゃるのでは?


チームスカイ時代のイメージとはガラリと違う色合い。

バーガンディという色がベースになっているのですが、バーガンディというのはブルゴーニュの英名だそうですね。

その名の通りブルゴーニュワインのような深いワインレッド。

このバイクを眺めながらグラスを傾けたら軽くボトルが空いてしまいそうですね。


イネオスカラー以外にも、事前の資料に載っていただけで実物は初お目見えとなるカラーが一堂に会していました。

 

■ウラノス ブラック/レッド

■ヴィーナスオレンジ

■オシウムホワイト

■ヴァーティゴブルー

■BOB

■ブラックマット

■ギャラクシーブルー

残念ながらギャラクシーブルーは実物を拝むことが出来ませんでした。

このほかメテオレッドというカラーがラインナップされています。


それにしても毎回DOGMAのカラーの豊富さには驚かされます。

しかも今回はディスクとリムブレーキ両方でこれらのカラーが用意されるのですからなおさらです。

ご存知の通りピナレロのフレームサイズのバリエーションは他メーカーの倍くらいありますから、全てのカラー、全てのサイズを在庫しないといけないピナレロジャパンさんには頭が下がります。

 

とはいえサイズやカラーによっては少量しか国内に入荷しないケースが多いので、確実を期すのであれば事前にご予約頂くのがオススメです。

6月24日までに当グループでご予約いただくと豪華な特典を差し上げられます。ぜひこの機会をご利用頂きますようお願い申し上げます。

 

DOGMA F12

■リムブレーキフレームセット・・・¥700,000 (税抜)

■リムブレーキ完成車 D/A Di2・・・¥1,300,000 (税抜)※

※ウラノス ブラックレッド、BOBのみ

■ディスクブレーキフレームセット・・・¥730,000 (税抜)

■ディスクブレーキ完成車 D/A Di2・・・¥1,370,000 (税抜)※

※ウラノスブラックレッド、チームイネオスカラーのみ

 


薄手で軽量なSPECIALIZED夏物グローブ入荷!

2019.Jun. 3

本格的な夏が目前となってきました。夏の準備は整っていますでしょうか。走るにはちょうど良いこの時期にSPECIALIZEDの夏物グローブが入荷しました。想像を超える薄さとフィット感を持った新作グローブを紹介いたします。

 

◆ SL PRO GLOVE SF

¥3,000-(税別)

SLということで手の平・甲共に非常に薄い生地となっており、通気性と軽さ、操作性は抜群です。

デザインはシンプルですがとてもスペシャライズドらしいデザインがいいですね。比較的タイトめなフィッティングですので、ぜひ店頭にてご試着ください。

パッド入りのBG GRAIL グローブと違い全くパッドは無いので、ハンドルを握った際のダイレクト感やフィット感はまた違う感覚です。手の平側はスエード地となっており肌触りが優しく快適です。ちょうど空気の層が発生する中央部分に通気孔があり、通気性を高めています。

シルエットも非常に綺麗。空気抵抗の低減も十分見込めそうです。手首周りのカフは生地の切り返しを縫わずに接着していますので、ここでもフィット感の向上に寄与しています。

素手でハンドルを握りたいという傍ら、けっこう手汗をかく私としては最近のロード用グローブの中では個人的に最高です。ウェアの中では消耗の早いグローブが税抜き3,000円というコストパフォーマンスも魅力的。軽さとエアロの両方を必要とされる来週の富士ヒルクライムにもってこいのグローブ、ぜひ試してみてください。

 

◆ RENEGADE

¥3,000-(税別)

こちらはMTB向けのフルフィンガーのモデル。RENEGADEというネーミングが素敵です。

こちらも薄手で通気性・操作感は良好です。MTB向けですがロードバイクでも気兼ねなくご使用いただけます。指切りのグローブだと指先の日焼けが気になる方にもおすすめです。

手のひら側はとても手になじみやすい素材で、多数の通気孔により涼しく快適。

グローブの中で手が遊ぶ感覚は全く無いので、操作にシビアなマウンテンバイクライドでは最適です。こちらも手首周りがぴたっとフィットするのでずれにくくなっています。

人差し指の先端のみ手のひら側の生地で囲ってあり、摩擦に強くなっています。毛羽立ちやすい部分なのでありがたい仕様です。

指の側面は粗めのPOWERニットメッシュとなりさらに通気性を高めています。

落ち着いたデザインで価格も税抜き3,000円とこれまたリーズナブル。着けてみるとフィット感と柔らかさ、軽さに驚くはずですのでお試し下さい。


2019 PROCESS 153 27.5 再入荷!

2019.Jun. 2

梅雨目前となりましたが、グリーンシーズンは楽しんでいらっしゃいますでしょうか。今年もまだ楽しめる時間はたっぷり残されていますので、MTBを味わい尽くしましょう。

そこで、KONAのエンデューロバイク・PROCESS 153 27.5の2019年モデルが再入荷いたしましたのでご紹介いたします。

 

◆ PROCESS 153 27.5 Mサイズ

¥320,000-(税別)

KONAを代表するエンデューロバイクで、ゲレンデでのダウンヒルやトレイルライドでは圧倒的な人気を獲得した今一押しのモデルです。今年も在庫車体が品薄ですのでお考えの方はお早めにご検討ください。

入荷したのはホイールサイズが27.5インチのモデル。最近トレンドの29インチも非常に楽しいのですが、26インチからの乗り換えで違和感を感じたくない方はこの27.5がしっくり来やすいかと思います。

2018年モデルよりダウンヒルバイク「OPERATOR」に近い高剛性なリンクに生まれ変わりました。リアユニットボディをリンクが挟む形となるトラニオンマウントにより低重心+剛性アップに繋がります。

PROCESS 153は動画内の「BEAMER」というリンク形式となります。

フルサスで気になるのはやはりリアサスリンクの性格でしょうか。他メーカーに比べ素直でわかりやすい動きをしてくれる印象で、癖のないバイクであると感じます。

ペダリングロスの軽減と路面追従性、153ミリストロークという数値を感じさせない懐の深さがPROCESS 153の用途の幅広さに貢献しています。

フロントフォークはROCK SHOXのYARIがアッセンブルされています。ダンパーをアップグレードすることにより走りが激変します。

ブレーキ周りは手の小さい方でも扱いやすいSRAM GUIDEシリーズ。キャリパーはしっかり対向4POTです。ゲレンデではついついスピードが出てしまうので、長時間遊びたい場合は一定以上のストッピングパワーが必要不可欠です。

 

マットブラックにグロスのロゴ+グラフィックが良い雰囲気を出しています。

 

店頭にて展示しておりますので、ご検討の方はぜひご来店ください。


「つーる・ど・えど」少量ですが入荷しましたのでお早めにどうぞ

2019.May. 11

粋でいなせな「つーる・ど・えど」

SPECIALIZEDの「DESIGNER’S COLLECTION」から、人気イラストレーターNAGAさんが書き下ろしたスペシャライズドオリジナルデザインのボトルとTシャツが入荷しました。

正直かなりの少数入荷。サイズがお選びいただけるうちにお早めにどうぞ。

●SPECIALIZED PODIUM TEE TOUR DE EDO ブラック  サイズ:XS・S・M・L・XL 価格:¥3,600-(税抜)

XS S M L XL
着丈 620 650 680 710 750
身幅 460 480 500 530 580
肩幅 380 400 420 440 460

 

同柄の粋でいなせなボトルももちろん、評価の高いSPECIALIZED 製。

非常に柔らかく飲みやすい、これからの季節に嬉しい保冷ボトルです。

●PURIST INSULATED CHROMATEK MFL BTL TOUR DE EDO 23 OZ 価格:¥2,300-(税抜)

 

この夏の勝負服として、これを着てツール観戦なんてのもいいですね。

ブログを書いている間にも減っていっています。何度も言いますがお求めはお早めに。

皆様のご来店お待ちしております。


4月28日 日曜日 17:00~ 平成最後のWAKO’S ケミカルメンテナンスセミナー

2019.Apr. 22

4月28日 日曜日 17時スタートにて、WAKO’Sメンテナンスセミナーを風魔横浜にて開催します。

当店も絶大の信頼を寄せ業務でも販売でも扱っているブランド和光ケミカル。自転車関係のイベントでもよくメンテナンスサービスを行っているので馴染み深い方も多いでしょう。

スタッフ様にお越し頂き、今回は自宅で出来る洗車をメインに、自転車で使えるWAKO’S商品について教えて頂けるというもの。自転車購入後間もない方からベテランの方まで、これからのバイクメンテナンスについて指針を聞くことができるいい機会だと思います。

また今回お越しいただく先生は元プロロードレーサー!ケミカル全く関係ない練習の話なども聞いていただけます!

参加費用は無料です。ですが、その際気になったケミカルをご購入してくださるとWAKO’Sさんに喜んで頂けますのでお願い致します(笑)

 

4月28日 日曜日 17時

開催地:風魔横浜ピット

参加費:無料

店内で行いますのである程度人数制限を設けます。ご参加ご希望の方は風魔横浜までご連絡下さい。またMGMグループにてバイクをご購入いただいたお客様優先とさせていただきます。何とぞご了承ください。


久々に乗る愛車、コンディションは大丈夫ですか?

2019.Apr. 7

とても過ごしやすい季節がやって参りまして、自転車に乗るには最高の時期ですね。暖かくなってきたので乗り始めた方も多いかと思います。ただ、久々に愛車に乗ったらバイクの調子が・・・という方いらっしゃいませんか?

そんな方は本格的に乗り始める前にオーバーホールを済ませましょう!

 

普段のメンテナンスでは手の届きづらい回転部分、例えばBBやヘッド等の回転部分は定期的に見ておかないと手遅れな状況に陥っていることがございます。走行距離や環境にもよりますが、1年から2年に一度はオーバーホールをおすすめしております。特に雨天での走行が多い方はお早めのオーバーホールをご検討ください。外見に問題が無くとも思ったより傷んでいます。

風魔横浜では随時オーバーホールを受け付けております。他店で車体をご購入されたお客様でも大丈夫です。

オーバーホール後の車体のカチッとしたフィーリングは、新車に乗り換えた時の感覚を思い出させてくれ、気持ちよくライドを楽しむことが可能になります。

〈作業内容説明〉

・車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

・オーバーホール時のパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

・お持込品の組み付けなども柔軟に対応させて頂きます。

・フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

・ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使い組み付けをおこないます。

大体の納期は2週間程となります。

フルサスペンションのMTBもお任せ下さい。ゲレンデはオフシーズンとなりますので今のうちにオーバーホールして来シーズンに備えましょう。

フレームのリンクやピボット部の分解・清掃については追加で工賃を頂戴いたします。サスペンションやリアユニットに関してはメーカーにお送りし、サービスを受ける形となります。サスペンションの状態により金額が上下いたしますのでご了承ください。

交換するパーツ、アップグレードするパーツ、お見積もり等ご相談承りますのでまずはスタッフまでお気軽にどうぞ。


SPECIALIZED TEST RIDE 4月6日(土曜)&7日(日曜)

2019.Mar. 25

SPECIALIZEDの試乗会、風魔横浜にて開催いたします。

世界中で話題沸騰の「VENGE」と「TARMAC」を中心にテストバイクを用意していただきました。

今シーズンも始まって間もないですが「いい選手が揃っている」だけでは説明がつかないほどSPECIALIZEDのバイクがポディウムを飾りまくっています。一歩も二歩も先を行くSPECIALIZEDの今を風魔横浜に体験しに来てください。

 

*ご試乗の際にはご身分証の提示が必要です。忘れずにお持ちください。

 

TEST BIKE LIST

・S-WORKS VENGE DISC Di2 size 49、52、54、56

・S-WORKS TARMAC DISC Di2 size 44、49、52、54、56

・S-WORKS STAMPJUMPER 29 size M

・VENGE PRO Di2 size 52

・ALLEZ SPRINT COMP DISC size 52