ROAD


– SMOOTHER IS FASTER – 全く新しい「ROUBAIX」登場です

2019.Apr. 11

さて、とうとうこの日がやってきました。

ALL NEW 「ROUBAIX」の登場です。


2004年、「SMOOTHER IS FASTER」というアイディアの元デザインされたSPECIALIZEDのバイク「ROUBAIX」。

その後6度、パリルーベにて勝利したROUBAIX。これはSPECIALIZED以外ではどこも成し遂げていない成果です。もっとも過激でエキサイティングなレースのひとつとされるパリルーベにおいて6勝を上げているということは、「SMOOTHER IS FASTER」というアイディアが速さを追い求めた結果、それは正しかったということを端的に示していると言えるのではないでしょうか。

記憶に新しい2018年パリルーベにて優勝したPETER SAGAN。当時話題になったので覚えている方も多いと思うのですが、ROUBAIXの特徴ともいえるFUTURE SHOCK、フロントフォークコラム部に配置されるサスペンションに調整機能が付いていたこと。あれこそがこの新型ROUBAIXにインストールされる新型のFUTURE SHOCKのテストバージョンだったのです。

新型のFUTURE SHOCKはただのスプリングではなくダンパーが搭載されました。サスペンションとしての機能が向上したことで、パリルーベのゴール後いつも手の感覚が全くなくなってしまっていたのが初めて手の感覚があったとサガンも話していたようです。

動きのスムースさだけでなく見た目もスムースに生まれ変わっています。明らかにサスペンション然とした蛇腹のブーツはぱっと見では通常のコーンスペーサーの様に変わっています。TARMACとVENGEもそうですが、とうとうROUBAIXも一見しただけでは見分けがつきにくくなってきています。

見分けるポイントの一つはここ。シートクランプ周辺です。

長めのネジでフレーム上端より65mmフレーム内でクランプすることで、より長くシートポストの出しろを取りしならせる。言うなればリアサスペンションのような役割を果たします。

前モデルでは丸型シートポストだったものがTARMACと同じ形状のD型断面のPAVEシートポストに変わり、軽量化・エアロ性能の向上を果たしています。固定方式を改良することでエアロダイナミクスも高まっています。TARMACのシートポストも形状が一緒なので使えるようですが、FUTURE SHOCKとのバランスが悪くなってしまう事からオススメしないとのことです。

快適性を向上させるだけでなく、速さを追求し走行性能を高めるために研究開発されたバイク。ライダーと路面の間をフローティングすることでトラクションを向上させています。パリルーベのような荒れた路面で性能を発揮させられるのはもちろん、通常ロードバイクで走ろうと考える綺麗な路面であってもトラクション、そしてグリップが向上するので、それこそ下りが怖いなんて言う方でもスムースにバイクコントロールができるようになるのではないかと思います。

サスペンションに関しては部品点数が増えたので若干の重量増。ですが、フレーム・フォーク・シートポストがより最適化され軽量になっているのでトータルでは軽くなっています。

エアロダイナミクスに関しても前モデルよりも大幅に向上。ここはSPECIALIZED社の得意とする部分ですので当然ですね。

NEW ROUBAIX 販売店の特権で皆様より一足先に試乗させていただきました。スタッフみんなで乗ってきたのですがとりあえず今日は僕の個人的感想を。

一番強く感じる印象は「速い」。バイクは持っても軽いですが乗ると更に軽い乗り味。

サスペンションの付いたバイクだなんてこと感じさせないくらい、というよりもむしろ市場にあるほとんどのバイクよりも反応がいい。ケイデンスやトルクに関わらず、どんなパワーバンドでもグイグイバイクが進んでいく。旧ROUBAIXもそうでしたが「エンデュランスバイクの走り」を想像して乗ると度肝を抜かれる速さ、それがより研ぎ澄まされた印象です(そういえばSPECIALIZEDで説明を受けた際にも「これはレースバイクだ」と断言していました)。

 

肝心の乗り心地、快適性ですが、スムースで滑らか、路面のギャップや段差の角がとれて丸くなっているかのよう。厚手のタオルを敷いた上を走っているような感覚です。通常走らない歩道ギリギリの路肩部分でも何も気にせず走れます。車との距離が自転車1台分だけでも離せるのはかなり安心でした。

今回試乗したのは三浦半島の先っちょのほう。あの周辺のあまり舗装の良くない、ひび割れたようなアスファルトでもガンガン行けます。普通のロードバイクで、それこそ少し前の8気圧いれたようなタイヤでは自転車が壊れるんじゃないかと怖く感じてしまうようなところです。バイクが跳ねて暴れるような感覚は無く、さらにペダルに力を込めることも可能でした。

ハンドリングにも癖はなく非常にニュートラル、いつも乗っているTARMACとまったく変わらない操作感。安定感は当然TARMACよりも上。荒れた路面のコーナーも恐怖感なく曲がれました。

 

面白かったのはダンシングのリズムが取りやすいところ。僕とFUTURE SHOCKとの相性が良かったのかもしれませんが、ドロップを持ってガンガンスプリントする時でもブラケットを持って軽く登る時でも、強度の違いに関係なく気持ちのいいダンシングができました。バイクの振りが軽いというのも理由の一つかもしれません。

 

という私の感想ですが、スタッフそれぞれ違う角度からインプレッションしてくれると思いますので詳しくは店頭で、気軽に聞いてみてください。

そんな訳で当店にも続々と入荷してきております。

試乗車もご用意いたします!またその際はご案内させていただきます。

色々書きましたが、乗れば一回で全てわかります。

また新しく最高のバイクとなったSPECIALIZED ROUBAIX。ご注目ください。


イベントのご案内 ~モーニングライド 4/21~

2019.Apr. 9

 

桜以外もたくさんお花が咲いていて、春の香りに癒されながらライドができる良い季節ですね。

さてこの走りやすい時期モーニングライドを開催します!

 

【日時】4月21日(日)

【集合】8:00~ 横浜店集合(お昼ぐらいに戻る予定)

【距離】往復30km前後

【場所】八景島方面

※雨天中止

 

ご参加いただく方のレベルに合わせての速度で走りますのでご安心ください。

ロードバイクを買ったばかりで不安な方こそぜひご参加ください!

ゆったりと春を感じながら美味しいものを食べに行きましょう♪

 

ご参加の際はメールまたはお電話にてご連絡ください。

お待ちしております!

※一定人数に達した場合打ち切る事もございます。

※当店でご購入いただいた方を優先させていただきます。

 

 


久々に乗る愛車、コンディションは大丈夫ですか?

2019.Apr. 7

とても過ごしやすい季節がやって参りまして、自転車に乗るには最高の時期ですね。暖かくなってきたので乗り始めた方も多いかと思います。ただ、久々に愛車に乗ったらバイクの調子が・・・という方いらっしゃいませんか?

そんな方は本格的に乗り始める前にオーバーホールを済ませましょう!

 

普段のメンテナンスでは手の届きづらい回転部分、例えばBBやヘッド等の回転部分は定期的に見ておかないと手遅れな状況に陥っていることがございます。走行距離や環境にもよりますが、1年から2年に一度はオーバーホールをおすすめしております。特に雨天での走行が多い方はお早めのオーバーホールをご検討ください。外見に問題が無くとも思ったより傷んでいます。

風魔横浜では随時オーバーホールを受け付けております。他店で車体をご購入されたお客様でも大丈夫です。

オーバーホール後の車体のカチッとしたフィーリングは、新車に乗り換えた時の感覚を思い出させてくれ、気持ちよくライドを楽しむことが可能になります。

〈作業内容説明〉

・車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

・オーバーホール時のパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

・お持込品の組み付けなども柔軟に対応させて頂きます。

・フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

・ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使い組み付けをおこないます。

大体の納期は2週間程となります。

フルサスペンションのMTBもお任せ下さい。ゲレンデはオフシーズンとなりますので今のうちにオーバーホールして来シーズンに備えましょう。

フレームのリンクやピボット部の分解・清掃については追加で工賃を頂戴いたします。サスペンションやリアユニットに関してはメーカーにお送りし、サービスを受ける形となります。サスペンションの状態により金額が上下いたしますのでご了承ください。

交換するパーツ、アップグレードするパーツ、お見積もり等ご相談承りますのでまずはスタッフまでお気軽にどうぞ。


レースレポート 袖ヶ浦チャレンジで160kmにチャレンジ

2019.Apr. 5

「令和」発表前日の3月31日。袖ヶ浦フォレストレースウェイにて開催された「袖ヶ浦チャレンジ」に参戦してきました。

カテゴリーは160kmソロ。160kmのレースなんて走ったことが一度も無いので不安しかない状況。行けるところまでは行きたいけれど最低限しっかり完走したい、なんていう(レースの終わった今考えれば)弱気な目標を持ってレースに臨む。

当日朝は気温が10℃前後と少し肌寒かったが、レース中に気温がかなり上がる予想だったのでいつもの半袖半ズボンわんぱくスタイルで試走。前夜の雨の影響もあり、路面からの水しぶきと冷たい風であっという間に身体が冷える。試走は早々に切り上げ着替えを取りに行った帰りでパンク。皆様の助けを借り(本当にありがとうございました)レース10分前、なんとか整列しチームメイトと合流。前の方にいる速そうな人達をチェックしながらスタートを待つ。

レース中はイイ感じの一定ペース40km/hほどをブリッツェンの選手が保ってくれる。強度はそれほど高くなく、そのせいか集団はかなりの大所帯。となりの選手とは肩さえ組めそうな距離で40km/hで進んでいく。

そうこうしている間に強烈な尿意。先程書いたように目標がだいぶ弱気だったこともあり限界を迎える前に余裕をもってトイレ休憩に。集団が来るのを待って1周回遅れで再度乗り込む。ということを前半に2回したので2LAPされている状態で集団内で走る。

レース中はかなりきつく、何度も足が攣る気配があったのでヤバいと思った周回ではホームストレートで背中にいれておいたジェルで補給。ちなみに今日現在店頭で在庫しているWINZONEとMAG-ONを各1個ずつ計5個、手に取った順に飲んだのでどれが効いたかわかりませんが結局最後まで攣る事もなく完走出来たのでかなり効果的でした。

160km終盤、もはや集団の一番後ろでしがみついているだけの状況。集団前方では激しく動きがあるのがわかり、そのすぐ後ろでチームメイトが必死に戦っているのが見え、「すごいなぁ」なんてとぼけている間にラスト3周。そこでようやくアシストにまわるべきだったことに気づく。遅すぎる。

逃げが決まっていたからかラスト1周なのに前に出られるチャンスがあったので、アイコンタクトしてアタック。案の上すぐ後ろに着かれるが下りもしっかり踏んで登り返しもしっかり踏んでペースを上げたところで力尽きたふりをして後ろに下がる。ちょうどチームメイトの前に間が空きそうだったのでそこに入り10秒休んで再度アタック。ゴール直前まで連れて行きたかったが最後の登りが始まったところでスプリントが始まりどんどん抜かれてスプリントは見送る形に。そのまま流し後ろから来た200kmの集団に再度乗って2周回し160kmゴール。19位でした。ちなみにチームメイト彦さんは11位。僕の立ち回り次第では一桁順位が取れたんじゃないかと思うと非常に申し訳なく思います。

4時間ギリギリ切れたのでS級レーサーという称号をいただきました。が、序盤から勝負できると思ってなかったS級レーサーなんてカッコ悪いですよね。ある程度のレベルで完走できた安堵感もありつつ、悔しいというか煮え切らないというか。そんな複雑な心境なのでブログ掲載が遅くなってしまいましたがすごくいいイベントだったと思っています。いい雰囲気の会場でコースは走りやすい。アクアラインを通るのも旅行っぽくて良かったですよ。

今回一緒に走れた方、会場でお会いできた方、ありがとうございました。また一緒に遊びに行きましょう!


【 ANGi & Mips 】SPECIALIZEDのヘルメットを通して安全について今一度考えてみましょう

2019.Mar. 31

春になり、ライドの機会も増えてきている今日この頃。「安全」について今一度考えてみませんか?

今日はSPECIALIZEDの新しいヘルメット、ANGiクラッシュセンサーとMips搭載ヘルメットを改めてご紹介させていただきます。

ANGi クラッシュセンサーとは?
バイクの転倒中に発生する、頭部に直接かかる力と脳を揺さぶる回転力を測定するセンサーを搭載した、特許取得のデバイスです。

ライダーが頭部を打つような転倒をしてしまったとして、その衝撃をセンサーが感知し緊急連絡先に直近に記録したGPS座標を送信するというものです。

私もそうですが、どうしてもサイクリストはひと気の少ない道や救急車が来るまで時間が掛かってしまう様な場所を好んでライドしがちですよね。例えば裏ヤビツ・清川村。自治体に救急車が何台あるかご存知でしょうか?

使用するライダーだけなく、家族や友人、大切な人にも安心を与えられる。そんな新しいデバイスがANGi クラッシュセンサーなのです。

 


SPECIALIZED RIDEアプリを入れたスマートフォンとBluetooth®を介して接続。ライド中に転倒の衝撃を検出すると、アラームを鳴らしてカウントダウンを始めます。
ライダーが無事であれば、アラームを停止してライド続行。
ライダーが怪我を負っているなど、なんらかの理由でアラームを止める事ができなければ、RIDEアプリは事故に遭ったことを登録してある緊急連絡先に通知します。

ANGiを利用するのに必要になるものは?

ANGiを作動させるためにはRIDEアプリを入れたスマートフォンとのBluetooth®接続が必要になります。
ちなみにRIDEアプリのPremium メンバーシップに登録する必要があります。
RIDE Premium メンバーシップの料金はANGi搭載ヘルメットを購入すると、最初の1年間は無料でお使いいただく事ができます。以降は年間¥3,999-費用がかかります。

 

また、Mips システムが搭載されました。

Mipsシステムは、全方向に10~15mmスライドする低摩擦レイヤーです。斜めから衝撃を受けた際にレイヤーがスライドする事で、脳へと伝わる衝撃・脳を損傷させてしまうかもしれない回転力を軽減させることでヘルメットの保護性能を格段に向上させることが出来ます。

昨今数多くのメーカーからMips搭載モデルが発売されていますが、EVADE ⅡとPREVAIL ⅡにはMips SLという快適で軽量、通気性に優れたSPECIALIZEDのヘルメットだけに採用されるMipsの進化版が使われています。

ただいま店頭でご覧いただけるANGi搭載ヘルメットは

S-WORKS EVADE ll ANGI MIPS ¥29,000-(税抜)

S-WORKS PREVAIL ll ANGI MIPS ¥28,000-(税抜)

PROPERO lll ANGI MIPS ¥14,000-(税抜)

 

大切な人へのプレゼントとしても。

スペシャライズドの新しいヘルメット、要注目です。


2019 PRINCE DISK ULTEGRA 上質なライドのためのバイクです。

2019.Mar. 26

2019年モデルチェンジを果たしたPRINCEですが、ディスクブレーキモデルもしっかりご用意がございます。

 

◆ PRINCE DISK ULTEGRA

¥478,000-(税別)

現在のロードバイクを語る上で欠かすことの出来ない油圧ディスクを装備したPINARELLO PRINCE DISK。リムブレーキモデルとは別物として設計されており、ディスク装着にあたり最適なフレーム形状となっております。

生粋のレースバイクであるDOGMA F10とは少々異なり、オールラウンド寄りのPRINCE。ハンドルの高さに影響するヘッドチューブ長は同じサイズでもPRINCEのほうが少し長めです。どんな速度域でも気持ちの良い走りができ、上質さが伝わってくる乗り心地はピナレロならでは。そこにディスクブレーキが加わり、今まで恐怖感を感じていた下りでも楽しめてしまうバイクなんです。

体力や脚に自信があればDOGMAは間違いない選択ですが、ホビーライダーには少しカッチリしすぎる可能性もあります。ロングライドがメインの方や、休日にレースを楽しむ方はどちらかというとPRINCEがおすすめです。とにかく速く走りたい方はDOGMA、ライドを精一杯楽しむのが目的の方は間違いなくPRINCEです。

ハイエンドモデル・DOGMA F10から受け継いだフレーム形状。ボトルを装着した際に空気抵抗が低減するようくぼんだダウンチューブが特徴的です。

フロントホイールをダウンチューブを極力近づけ、エアロ性能が上がっています。DOGMA F10でもこの形状は採用されていません。

リムブレーキモデルでは実現できないフロントフォーク・シートステーまわりのすっきりした形状。モデルチェンジしてエアロフォルムを手に入れたプリンスですが、ディスクモデルだとさらにエアロな形状となります。こだわりの造形に定評のあるピナレロのフレームが一層引き立ちます。

もちろん前後スルーアクスルとなります。比較的大径の前後160ミリのローターが装着されております。ピナレロのアイデンティティであるONDAフォークや上下異径ヘッドチューブの剛性の高さを持っているからこそ、大径ローターの制動力をコントロールできています。

 

現在お得なキャンペーンを実施中!この機会にぜひご検討ください。


SPECIALIZED TEST RIDE 4月6日(土曜)&7日(日曜)

2019.Mar. 25

SPECIALIZEDの試乗会、風魔横浜にて開催いたします。

世界中で話題沸騰の「VENGE」と「TARMAC」を中心にテストバイクを用意していただきました。

今シーズンも始まって間もないですが「いい選手が揃っている」だけでは説明がつかないほどSPECIALIZEDのバイクがポディウムを飾りまくっています。一歩も二歩も先を行くSPECIALIZEDの今を風魔横浜に体験しに来てください。

 

*ご試乗の際にはご身分証の提示が必要です。忘れずにお持ちください。

 

TEST BIKE LIST

・S-WORKS VENGE DISC Di2 size 49、52、54、56

・S-WORKS TARMAC DISC Di2 size 44、49、52、54、56

・S-WORKS STAMPJUMPER 29 size M

・VENGE PRO Di2 size 52

・ALLEZ SPRINT COMP DISC size 52

 


【春のキャンペーン】2018 PINARELLOファイナルクリアランス!

2019.Mar. 22

今週より始まりました「春のサイクルライフ応援キャンペーン」

店頭のPINARELLO 2018年モデルがファイナルクリアランス価格でご提供中です。

イタリアンブランドの確固たるイメージもさることながら、‶乗り味″の良さは他のブランドを寄せ付けません。

五感を刺激するバイクブランド。それがPINARELLOです。

本日は店頭にございます2018年モデルをご紹介いたします。

 

◆ GAN S 105 サイズ530

¥375,000-(税抜) → ¥262,500-(税抜) 30%OFF!!

 

PINARELLOのミドルグレードの代名詞ともいえるGAN。先代のフラッグシップモデルDOGMA F8直系のフレーム形状となっており、ミドルグレードといえどDOGMAのフィーリングが十二分に詰まっています。一度味わうと忘れられないフィーリング、ピナレロらしい強い加速感とマイルドな乗り味。「ピナレロのバイクに乗っている」というステイタスを強く感じる事の出来る1台です。

剛性と乗り心地のバランスが非常に優れているGAN Sグレード。

11速の105コンポーネントを装備し隙のない仕上がりです。

 

 

◆ GAN 105MIX サイズ515

¥310,000-(税抜) → ¥217,000-(税抜) 30%OFF!!

こちらはGANのBlack On Blackというカラー。黒地にグレーのロゴを組み合わせるブランドは多いですが、このバイクはブラック部分が素地のカーボンが透けているデザイン。美しい仕上がりとなっています。

こちらも105をメインコンポーネントにしたバイク。上質なフレームですのでパーツのアップグレードを考えるのも面白い1台です。

 

◆ RAZHA サイズ515

¥243,000-(税抜) → ¥170,100-(税抜) 30%OFF!!

こちらは鮮やかなブルーが印象的なRAZHA。湾曲したフロントフォークとシートステーは今だファンの多いアイコニックなデザインです。

イタリアンザフィーラブルーというカラーで、リオ五輪トラック競技で金メダルを獲得したエリア・ヴィヴィアーニ選手が使用した車体をモチーフとしたカラーリングとなります。日本限定のカラーであり、非常に人気の高いカラーリングですぐにメーカー完売となりました。

こちらの車体を在庫しているお店は限られてくるかと思いますので、気になる方はお早めにお願いいたします。

PINARELLOのロードバイクは敷居が高そうに見えますが、どれも乗りやすく、なおかつ上質なものばかりです。ロードバイクの本場イタリアで伝統を作ってきた「PINARELLO」のバイクは間違いのない選択です。

お見積りやサイズの事などお気軽にご相談ください。


この春、ROVAL で走りを激変させましょう!

2019.Mar. 21

本日3月21日より始まりました「春のサイクルライフ応援キャンペーン」

皆様の2019年シーズンをよりよいものにしていただくため多数のキャンペーンを開催中なのですが、「春のイチ押しホイールキャンペーン」と題しましてROVALがお得にお求めいただけるキャンペーンを実施中です。価格や還元できるポイントについては店頭でお問合せいただきたいのですが、まず今日は店頭の「ROVAL」ホイールセットをご紹介いたします。

驚異的なコストパフォーマンスを誇る「C38 DISC」

前後セットで¥130,000-(税抜)のカーボンホイールになります。前後セットで1,560gと軽量なのは新しく開発された38mmという絶妙な高さのカーボンリムが利いているところ。ハブは信頼のDT 350に一般的なJベンドスポークが通されるスタンダードなスポーク回りも価格に貢献していることでしょう。

ディスクブレーキユーザー限定とはなりますが、この価格でROVALのワイドリムカーボンクリンチャーを味わえるのはC38だけ。初めてのカスタムにもオススメですが、あんまり良くって次のホイールを考えてもらえなくなってしまう心配すら感じます。

実は当店スタッフも先日購入。あえてALLEZ SPRINT DISC純正ホイールを数週間使ってからのC38インストールで走りが激変したとのこと。このコストパフォーマンスは正直反則クラスです。

 

ROVAL CL 50 WHEELSET ¥190,000-(税抜)

どうしてもCLX50と比較してしまうCL50。プロもグランツールで使うROVAL CLX50から戦闘力を大きく落とさずに10万円以上のコストダウンを果たしています。変更点はベアリングやスポーク、もっとも走りに影響するリムの部分はCLXと同じです。50mmというリムハイトながら軽量で、ものすごいエアロ効果を持つホイールに仕上がっています。

ROVAL CL 50 DISC WHEELSET ¥190,000-(税抜)

もちろんディスクブレーキ仕様も店頭にございます。比べてみるとリムのブレーキ面のだけデカールが無いのではなく、ROVALロゴ自体がディスクブレーキの方が大きいのがわかります。

ちなみにCL50が前後セットで1465g、CL50 DISCが1515gとすこぶる軽量です。この重量でこのエアロ効果。ROVALの50mmリムはもっともオールラウンドに使えるのではないかと考えます。

 

ハブが明らかに一線を画すこちら、CLX50です。

ROVAL CLX50 FRONT ¥120,000-(税抜)REAR ¥175,000-(税抜)

意外ですが、当店人気ナンバーワンはこのCLX50。CL50も相当良いホイールなのですがやはり「最上位である」ことがサイクリストを惹きつけるのでしょうか。カセットが付けば見えなくなってしまう赤いフリーボディにも感性をくすぐられます。

前後で1375gという重量だけでなく、至高の回転を誇るセラミックススピードのベアリングや各所から聞こえてくる高い評価がCLX50の実力を裏付けています。

残念ながらCLX50 DISCはただいま店頭・メーカーともに在庫切れ。確実に手に入れたい方は入荷を待つよりもご予約が吉と思われます。キャンペーン期間中のご予約がオススメです。

 

ちなみにわたくしTARMAC DISCにCLX50 DISCという組み合わせで通勤からレースまでこなしていますが、どんなシーンでもホイールのアドバンテージを感じます。横風が強くてもワイドリムのおかげかまったく気になりませんし、ワイドリムのおかげでかなり空気圧を低くして運用する事が可能なので乗り心地もすこぶるいいです。ちなみに先日出場したレースは70km/hくらい出る下りがあったのですが、下りのスピードが段違い。先頭にいても漕がずに後ろの選手を千切れるほど。上りはより軽量なCLX32の方がいいとは思うのですが特にデメリットに感じるほどでもありません。平坦&下りでこんなに楽に速いのは使ってみれば分かりますが衝撃ですよ。

 

今年参加する予定のイベントやレースのことを考えてみてください。

長時間のエンデューロレースなど巡行している時間が長いようなイベントにはディープリム。CLX50やCLX64。

ヒルクライムレースにはローハイトの軽量なリム。CLX32がものすごく軽量で空力も素晴らしいので有力ですね。

上記の様に自分のスタイルにはどのROVALが一番合うのか、バイクとのマッチングやタイヤ選びなど、悩むのが非常に楽しい時間だと思います。

店頭でスタッフまでご相談ください。その悩み一緒に考えさせていただきます。

皆様のご来店お待ちしております。


平成最後の【春のサイクルライフ応援キャンペーン 3/21~4/29】

2019.Mar. 18

春の足音がしっかりと聞こえるようになってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、風魔横浜です。

さて、風魔横浜では皆様にサイクルライフを楽しんで頂くために、3月21日(木)から4月29日(月)まで平成最後の「春のサイクルライフ応援キャンペーン」を開催します。

新しいバイクやホイールなどなど、お得にお買い求めいただき、充実した2019シーズンを送っていただければ嬉しいです!

 

1.「NEW MODEL完成車」ポイントアップキャンペーン

2019年NEWモデルの完成車をご予約、ご購入の方に、最大10%分のポイント還元!

加えて在庫限定のお買得な2019年モデルを多数ご用意致しました!

最新モデルをお得に手に入れるチャンス!

2.フレーム購入キャンペーン

2019年モデルのフレームをご予約、ご購入でフレーム組立工賃が無料に!

今お乗りの愛車からの載せ替えの場合も工賃50%OFF。

さらに!組み立て、載せ替え時、同時購入頂いたシマノコンポーネントの15%分のポイントを還元致します!

3.ファイナルクリアランスキャンペーン

店頭にございますSPECIALIZED・PINARELLO・KONA・LOOKなどの旧モデル完成車&フレームをスペシャルプライスにてご案内させて頂きます!!

在庫の2018年モデル完成車及びフレームが最大30%OFF + さらにポイント還元!

2017年以前のモデルは全ブランド50%OFFでご提供いたします!

店頭展示車限りのクリアランス価格。サイズやお色がご希望に合えばとってもお買い得。

余裕が出た予算で、フィッティングやアップグレードできるパーツ類、さらに今シーズン使えるアイテムやウェアなど必須アイテムを揃えるチャンスです!

 

4. 店内商品ポイント還元キャンペーン

■プレミアムメンバーの方

店内商品お買い上げ時に税抜販売価格の15%分のポイント還元!

■スタンダードメンバーの方

店内商品お買い上げ時に税抜販売価格の10%分のポイント還元!

■ゲスト(新規登録の方)

店内商品を総額1万円以上ご購入で、スタンダードメンバー登録の上10%分のポイント還元!

※セール品、車体、フレーム、工賃は除きます。

※一部の商品は対象外となります。

※お買い上げ時にメンバーズカードのご提示をお願い致します。

 

5.春のイチ押しホイールキャンペーン

当店ハードリコメンドの【ROVAL】期間限定でキャンペーン特別価格 + 10%分のポイント還元のWチャンス!

多くの種類のリムハイト、そしてリムブレーキ・ディスクブレーキそれぞれの多彩なラインナップでライダーに最も適した選択が可能な数少ないブランド。どのROVALがもっとも幸せになれるか、スタッフと一緒に考えさせてください。必ずお使いのバイクに適した最高の逸品が見つかるはずです!

ROVAL CLX64 DISC FRONT + REAR を現金でお買い求めいただくと、ポイントでDURA ACEのスプロケットをお求めいただいてもまだ余るくらい!この機会お見逃しなく!

 

 

■キャンペーンに伴うご注意事項

※それぞれのキャンペーンの併用は出来ません。

※お支払い方法は現金又はショッピングローンとさせて頂きます。

カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります。

※一部商品はキャンペーン対象外となります。

※パーツ等お取付の際は別途工賃が発生します。

 

あらためてもう一度!平成最後のキャンペーンは3月21日から4月29日まで!

皆様のご来店、お待ちしております。