MTB


2019 PROCESS153シリーズ スペシャルプライスにて!

2020.Feb. 5

MTBはその用途によって多岐に渡るジャンルがあり、初めての購入の際にはとにかくバイク選びに悩まされます。

悩んだらフルサスのエンデューロバイクを買って、頭を空っぽにしてかっとびましょうというのが僕らのスタイルです。

つまらないストレスは全部吹き飛んじゃいますよ!

 

その中でもオススメはと問われれば、真っ先に挙げるのがKONAのPROCESS153。

毎年非常に人気が高い車種ですが、店頭在庫のラスト2台がお買い得価格になっています。

ぜひお見逃しなく!

■PROCESS153 27.5 AL Sサイズ 30%OFF!

¥320,000 → ¥224,000(税抜)&更にポイント還元

PROCESS153には27.5インチと29インチの二種類のホイールサイズがあり、それぞれにアルミとカーボンのフレームが用意されています。

こちらは27.5インチのホイールでアルミフレームのモデル。

とにかくリンク周りの剛性が高く、頼もしい安定感があることで世界的に人気が高いバイクです。

 

29インチのPROCESS153にはSサイズの展開がないので、体格的にSサイズの方は必然的に27.5を選ぶことになります。

こう書くとネガティブな感じですが、27.5であろうと29であろうとPROCESS153が素晴らしいバイクであることは27.5に乗っている自分が保証します。

 

去年はふじてん、パノラマ、岩岳、小田原のフォレストバイク、スマイルバイクパーク、沼津のダイキフリーライドパーク、近所のトレイルなど様々な場所を153で走りました。

エンデューロバイクと言うとやはり形がごついので下り一辺倒のイメージがありますが、実は見た目よりも漕ぎが軽いので様々な楽しみ方ができる汎用性があります。

そう言った意味でも、1台目のMTBにPROCESS 153というのはとても良いチョイスだと思いますよ。

 

■PROCESS153 29 AL Mサイズ 30%OFF!

¥320,000 → ¥224,000(税抜)&更にポイント還元

一方こちらは29インチでアルミフレームの153。

Mサイズは27.5にも29も展開があるのでどちらを選ぶか悩むところですが、29インチはラクをしたい方や直線でのスピードを求める方にお勧め。

 

また、綺麗なペイントもこのバイクの魅力。緑好きにはたまりません!

毎年質実剛健なイメージのカラーリングが多いKONAですが、2019年度はこういった洒落たカラーが多かった気がします。

是非2020年度のカラーとも見比べてみて下さい!

 

ゲレンデシーズンに向けて今からパークで予行演習というのもいいんじゃないでしょうか。

どちらも1台限りとなりますので、ご検討の方はお早めにどうぞ!

遠方の方は当店通販サイトでもご購入頂けます。