MTB


ROCKHOPPER EXPERT

2022.Jun. 21

近年健康への関心の高まりから盛り上りを見せている野外アクティビティ。

人ごみを避け、自然を感じながら思い切り体を動かすことで心身共にリフレッシュできると人気を集めていますね。

MTBはバイクパークも数多くオープンし、年齢を問わず楽しめるスポーツとして一気に浸透しつつある印象です。

日常の通勤通学に使いつつ、休日のアクティビティまでバッチリ楽しめるバイクが店頭にてご覧いただけます!

 

■SPECIALIZED ROCKHOPPER EXPERT 29 ¥170,500-(税込)

上:GLOSS LAGOON BLUE

下:GLOSS OAK GREEN METALLIC

 

ROCKHOPPERはスペシャライズドのMTBの入門機として長い歴史を持つロングセラーです。

グレードもいくつかありますがご紹介するEXPERTは最上位グレードに当たります。

他の下位グレードとはパーツスペックが大きく違っているので、予算が許すならこちらを選んでいただくのがオススメです。

 

その1番の理由はエアサスペンションフォークが搭載されていること。

下位グレードにはコイルバネが使われていますが、バネが入っている部分が空洞になるので重量を軽くできる点が大きなメリットです。

バネの硬さの調整がポンプ1つで簡単にできるのでセッティングを出しやすく、これがサスペンション本来の性能を発揮するための重要な要素だったりします。

 

キチンとセッティングされたサスペンションで走ることが上達の近道でもありますよ。

機構としてコイルよりエアスプリングの方が絶対的に優れているという訳では無いですが、この価格帯であれば断然エアサスがおすすめです。

 

さらに見逃せないのが最新の1×12sドライブであること。

激しく車体が揺さぶられてもチェーン落ちが発生しにくく、ライド中にチェーンを戻して手を汚してしまうこともありません。

変速操作も片側のみなのでバランスを取りながらでも確実な変速が可能です。

 

ブレーキもSRAM製の油圧ディスクブレーキで制動力も十分。

後々導入するともっとライドが楽しくなるドロッパーポスト用のケーブル穴も空いているのがありがたいですね。

MTBにおけるパーツ選びのツボをしっかりと押さえたパッケージになっています。

 

このバイクで楽しそうなフィールドは、イベントでもよく遊びに行くトレイルアドベンチャーよこはまでしょうか。

傾斜は緩やかで基本的なバイクコントロールが自然と身につくようになっています。

その他にもスマイルバイクパークや小田原フォレストバイクなどなど楽しいパークがたくさん!

通勤通学用としてもオススメですが、1度乗ってみたらきっとフィールドへ出かけたくなっちゃいますよ。

 

サイズはグリーンがMとLサイズ、ブルーはMサイズがそれぞれ1台ございます。

適応身長はMサイズが165~178cm、Lサイズは178~175cmほどが目安です。

パーツスペックを抑え、さらにお求めやすいCOMPグレードも近日入荷予定ですのでこちらもお見逃しなく!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。