MTB


KONAの2019年モデルクリアランス!

2019.Aug. 20

KONAの2019年モデルが大変お買い得となっております。

今年のグリーンシーズンもまだまだ残されています。お得にMTBを手に入れてマウンテンライドを満喫しましょう。

 

◆ PROCESS 153 27.5 M

¥320,000-(税別)

エンデューロバイクの代名詞ともいえるPROCESS 153。ゲレンデでの下りを楽しみたいなら迷わずこのモデル。フレーム・フォークの剛性が非常に高く、下りでの安定感は抜群です。

フロントフォークはROCKSHOX YARIが装着されています。シャーシは上位モデルであるLyricと同じとなっており、内部のダンパーはシンプルな機構となります。ただ、ダンパーもアップグレードが可能で、アップグレードキットに換装すれば実質Lyricと同様のフロントフォークとなります。

 

 

◆ BIG HONZO ST 27.5+ M

¥247,000-(税別)

人気のあったKONAのクロモリハードテール「EXPLOSIF」の後継にあたるモデルであるBIG HONZO ST。ジオメトリーは程よいロングリーチ、ショートチェーンステーとなり下りがより楽しめるバイクです。

EXPROSIFと同様リアセンターの長さを調整できるスライドドロップエンドとなっております。これによりシングルスピードも簡単に導入できます。また、29インチでのライドも可能です。

 

◆ UNIT X 27.5+

¥145,000-(税別)

前後サスペンションの無いフルリジッドマウンテンバイクという仕様で、UNITシリーズはkonaのラインナップとして定着しています。サスペンションが無いのでハードなダウンヒルは厳しい場面もありますが、バイクパッキングやオフロードツーリング等UNITこそ最高なシーンが存在します。

こちらはSRAM NX 1×11ドライブトレインを装備したギアードのモデル。フレームはレイノルズ520クロモリパイプを使用しており、しなやかなで上質な乗り心地が特徴です。

 

◆ UNIT 27.5+

¥111,000-(税別)

こちらはフルリジッドかつ変速機構を持たないシングルスピードのモデル。最もミニマルな装備のマウンテンバイクとなります。それ故にメカトラブルのリスクが大幅に減少します。オフロードのツーリングはトラブルがつきものですが、UNITなら何も気にせず走り続けられます。

後々ディレイラーを付けて運用することも可能で、BIG HONZO ST、UNIT Xと同様スライドドロップエンドとなっております。トレイルを楽しく駆け抜ける際は短め、荷物を積んでツーリングの場合は伸ばして乗る、といった具合に走り方に応じてリアセンターを調整できます。楽しめるフィールドが多彩なUNITシリーズならではの機能となります。

 

店頭に展示しておりますのでぜひご覧下さい。

 

また、当店ではMTBイベントも定期的に開催しております。

9月は伊豆にある山伏トレイルツアーでのイベントを予定しております。

※当店にて車体をご購入いただいた方を優先させていただいています。

9月1日(日)山伏トレイルツアー開催決定!

 


ツール王者を支えたPINARELLOの2019年モデルがお買い得!

2019.Aug. 17

暑い日が続く今日このごろですが、風魔横浜ではPINARELLO・2019年モデルが非常にお買い得となっております。

店頭の在庫に限り特別価格での販売となりますのでお早めにご検討ください。

 

■2019 PRINCE FX ULTEGRA 500size

¥528,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&更にポイント還元!

PRINCE FXは他社のハイエンドに匹敵する東レT900ハイストレングスカーボンをマテリアルに用い、最高のレーシングバイクであるDOGMA F10のDNAを引き継ぐ造形のフレーム。

整流効果を促すフォークラップやダウンチューブやヘッドとフォークのチリ合わせなどF10を凌ぐテクノロジーすら投入されています。

ディスク化の流れが加速する昨今にあって、本気のリムブレーキモデルを作り続ける数少ないブランドの一つがピナレロです。

レーシングスペックのリムブレーキロードが欲しい!となった時に、もはや選択肢になりうるバイクは決して多くは無いのが現状ではないでしょうか。

このPRINCE FXならリムブレーキユーザーの方の強い味方となってくれるはずです。

 

■2019 PRINCE 105 530サイズ

¥385,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

PRINCE FXとPRINCEのどちらの方が良いのかというのは度々上がる話題ですが、FXの方が高いからFXの方がいいとは決して言い切れないのは事実。

剛脚でレース志向のライダーならFX一択なのは間違いありません。

一方でPRINCEには適度なしなりや程よい剛性感があります。

それらを重視してPRINCEを選ぶというのは大いにアリと言えるのではないでしょうか。

先代のPRINCEの独特のウィップ感が好きだったという方もPRINCEの方が好みに合うかもしれません。

 

 

■PRINCE DISK ULTEGRA 515size

¥478,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

モデル名はDISCではなくDISKが正式名称です。

実はDISK仕様のPRINCEは大変な人気であったらしく、リムブレーキ版よりもかなり早いタイミングでメーカー完売となった逸話があります。

PRINCEの乗り味を堪能しつつ、ディスクブレーキのメリットも享受できるというのは確かに素晴らしいことです。

 

 

■RAZHA 105 530サイズ

¥243,000-(税別) → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

DOGMAがF8、F10とモデルチェンジを遂げたことで見る機会も減ってきましたが、このフロントフォークの曲線こそPINARELLOであるという声もまだ聞こえて来ます。美しさばかりでなく剛性も高く、快適性を向上させる逸品でもございます。

マットブラックに見えて実はカーボンの模様が透けて見える塗装に、ロゴはヘアライン仕上げのような高級感のあるシルバーです。ピナレロのフルカーボンモデルの中ではお手頃なほうですが、驚くほど塗装やグラフィックのクオリティが高いのも魅力です。

 

今年のツール・ド・フランスで1,2フィニッシュを飾ったチームイネオスの走りを支えたPINARELLO。乗り手の乗り方によって様々な表情を見せてくれるPINARELLOのバイクは、ライドを楽しみたい方全員におすすめしたい車体です。

店頭に展示しておりますので、サイズのご相談などお気軽にご相談ください。

ご来店お待ちしております。


2019 ALLEZ SPRINT FRAMESET 最速アルミがお買い得です。

2019.Jul. 27

SPECIALIZEDのアルミレーシングバイク、ALLEZ SPRINTのフレームセットがございますのでご紹介いたします。メーカー完売のサイズですので現品限りとなっております。

 

◆ 2019 ALLEZ SPRINT FRAMESET サイズ52

¥140,000-(税別) → 特別価格で販売いたします。

さらにポイント還元いたします。

言わずと知れた最速のアルミ・リアルレーシングバイク、ALLEZ SPRINT。スペシャライズド独自の溶接方法「D’Aluisio Smartweld」や、とてもエアロで迫力のあるシートポスト、S-WORKS TARMAC SL5と同じフロントフォークなど、見所の多いアルミモデルです。

カーボンフレーム全盛の時代にここまで尖らせたアルミフレームは乗っておいて損はないかと思います。想像以上に路面追従性が高く、いやな剛性の高さではありません。アルミらしさを残しつつ高性能に仕上がっております。

フレーム・フォーク共にグリーンのグラデーション。グリーンのアイテムを探すところから楽しませてくれそうです。

場所によって黄色が強めのグリーンから青めのグリーンに変化しています。

この機会に個性溢れるカラーリングのALLEZ SPRINTを、自分だけの1台として作り上げましょう。当店ではフレーム組においてこだわりの強いスタッフが多いので、アッセンブルに関してはお気軽にご相談ください。面白いご提案ができるかと思います。

 

 

現在風魔横浜では、2019年モデルのフレームが大変お買い得となっております。

7月30日までのキャンペーンとなっておりますので、お早めにご検討ください。

 

 


PRINCE&PRINCE DISK

2019.Jul. 27

今年のツールも熱いですね!

まさかアラフィリップがこんな形でマイヨジョーヌを失うとは誰も予想できなかったのではないでしょうか。

このままベルナルが総合優勝を決めるのか、それとも更なるどんでん返しがあるのか。今晩の最終決戦が楽しみで仕方ありません!

ということで現在ツールドフランスで総合1位と3位をひた走るピナレロバイクのクリアランス対象車体をご紹介です。

 

■2019 PRINCE 105 530サイズ

¥385,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

先日は上位モデルのPRINCE FXをご紹介させて頂きましたが、今回はFXではない方のPRINCEです。

PRINCE FXとPRINCEのどちらの方が良いのかというのは度々上がる話題ですが、FXの方が高いからFXの方がいいとは決して言い切れないのは事実。

 

剛脚でレース志向のライダーならFX一択なのは間違いありません。

一方でPRINCEには適度なしなりや程よい剛性感があります。

それらを重視してPRINCEを選ぶというのは大いにアリと言えるのではないでしょうか。

先代のPRINCEの独特のウィップ感が好きだったという方もPRINCEの方が好みに合うかもしれません。

 

このレッド/カーボンのカラーリングはこの年度では一番人気でした。

カーボン部分のクリアー地の下に独特の織目パターンが透けて見えるのが特徴です。

こういう凝ったデザインにしてくるあたりがイタリアンバイクらしくてとても良いと思いませんか?

太陽の下でみると非常に発色が良く、人気のあるカラーというのも頷けますね。

 

そしてもう一台、貴重なディスクブレーキ仕様のPRINCEも店頭在庫がございます。

■PRINCE DISK ULTEGRA 515size

¥478,000 → SPECIAL PRICE&更にポイント還元

モデル名はDISCではなくDISKが正式名称です。

実はDISK仕様のPRINCEは大変な人気であったらしく、リムブレーキ版よりもかなり早いタイミングでメーカー完売となった逸話があります。

PRINCEの乗り味を堪能しつつ、ディスクブレーキのメリットも享受できるというのは確かに素晴らしいことです。

1台限りとなりますので、サイズが合う方はぜひご検討下さい。

 


SPECIALIZEDのMTB2台がお買い得!

2019.Jul. 19

梅雨明けが待ち遠しいこの季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。

現在風魔横浜では、お得に完成車が手に入るキャンペーンを実施しております。今回は、対象であるSPECIALIZEDのMTB2台をご紹介いたします。

 

◆ STUMPJUMPER COMP CARBON 27.5 Mサイズ

¥490,000-(税別) → お問い合わせください。

SPECIALIZEDのカーボントレイルバイクであるSTUMPJUMPER COMP CARBONは、フィールドを選ばず様々なシチュエーションでもマウンテンライドを楽しめます。

フロントサスは150mm、リアは140mmのサスストローク量となります。ただ、リアに関しては140mmという数字以上の働きをしてくれる感覚があります。

「1台でどこでも走れるマウンテンバイクって無いですか?」というご質問をよく頂きますが、このSTUMPJUMPER COMP CARBONが最もその答えに近いのでは無いかと感じます。

いろいろな色の見え方をするChameleonというカラーに、ネオンイエローがこっそりたたずんでいます。

ブレーキは定番のSRAM GUIDE R。工具無しでレバーのリーチアジャストが可能で、4ピストンのキャリパーが出過ぎたスピードをコントロールします。

ダウンチューブ下部に便利なストレージがあり、ボトルケージも付属しています。

 

◆ FUSE COMP 27.5+ Mサイズ

¥175,000-(税別) → お問い合わせください。

元気の良いイエローを纏ったFUSEは、トレイルを楽しむには最高のセミファット・ハードテールです。

リアサスは無いですが、セミファットタイヤのエアボリュームが衝撃を吸収します。ハードテール特有の激しく下っている際にペダルから足が離れるようなことが一切なくなるので、安全に楽しく下れます。

MTBで遊びたいけどフルサスまではいいかな・・・という方には一番おすすめしたい1台です。

独特な形状の「Diamond Stay」は、リアセンターを短く保ったまま3.0という太めのタイヤを装着できる独自のチェーンステーです。

ドライブトレインは、しっかり12速・NX EAGLEを装備。27.5+タイヤのトラクションとEAGLEのギアレンジでどこでも登れます。

 

冒頭でもお伝えしましたキャンペーンの内容はこちらをご覧下さい。

梅雨が明ければ最高のグリーンシーズンが待っています!この機会にぜひご検討下さい。


2019 PRINCE FX ULTEGRA

2019.Jul. 14

ディスク化の流れが加速する昨今にあって、本気のリムブレーキモデルを作り続ける数少ないブランドの一つがピナレロです。

レーシングスペックのリムブレーキロードが欲しい!となった時に、もはや選択肢になりうるバイクは決して多くは無いのが現状ではないでしょうか。

そしてその中でもずば抜けて魅力的なバイクといったら?

そう、PRINCE FXです。

 

■2019 PRINCE FX ULTEGRA 500size

¥528,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&更にポイント還元!

そんなわけで店頭在庫のPRINCE FX完成車をお買い得価格にてご提供中です。

平均的なジャパニーズ男子にマッチしやすい500サイズの1台をご用意しています。

1台限りとなりますのでお見逃しなく。

 

こちらのカラーはグラディエントヴルカーノという名称で、イエローとオレンジのグラデーション(フェード)が印象的です。

このフェードの配置が実に見事。

オレンジや黄色は時に暑苦しかったりうるさく感じたりするものですが、どの角度から見ても喧噪とは無縁の佇まいです。

静と動の対比の妙とでもいうのでしょうか。

 

FXではない方のPRINCEと比較しても、色の境目部分の段差の少なさなどさらに上質な仕上がりです。

現在店頭にはPRINCEの完成車もございますので是非見比べてみて下さい。

 

パフォーマンス面は色んな媒体で絶賛されているので今更申し上げるまでもないかと思います。

他社のハイエンドに匹敵する東レT900ハイストレングスカーボンをマテリアルに用い、最高のレーシングバイクであるDOGMA F10のDNAを引き継ぐ造形のフレーム。

整流効果を促すフォークラップやダウンチューブやヘッドとフォークのチリ合わせなどF10を凌ぐテクノロジーすら投入されています。

ホイールさえ交換すれば、すぐにでもライバルを置き去りにすることが出来るでしょう。

 

サマーキャンペーンの開催に伴い、この他にもピナレロ各種モデルをクリアランス価格にてご提供しております。

ぜひこの機会にイタリアンバイクの神髄をご堪能ください。

 

皆様のご来店お待ちしております。