ROAD


水分補給がクールでホットになる魔法のボトル「サーモスFJF-580」入荷しました。

2019.Aug. 27

横浜では8月も終わりに近づきながら暑い日はまだまだ続いておりますが、夏を乗り切るための強力なアイテムが入荷しました。

 

■ 真空断熱ケータイマグ FJF-580 ¥3,800-(税別)

一般的な自転車用のボトルですと、いくら氷を入れても炎天下のライドではすぐ常温になってしまします。

そこで、断熱容器を中心に製造している「サーモス」が自転車用のボトルをリリースしております。その断熱ボトルに新商品が登場いたしました。

カラーはホワイトとブラックの2色展開となります。

 

上画像の左は以前より販売しているサーモスマグ、FFQ-600。右が新断熱マグFJF-580です。

本体の表面は輝くステンレスカラーから、ざらついた梨地のような処理がなされ手にとった際により滑りづらくなっています。

 

最大の違いは飲み口がストロータイプから直接口をつけるタイプとなったところ。ストローでなくなったことによりホットにも対応しています。

お手入れが簡単にできるのもメリットでしょうか。

 

保温・保冷時間は、それぞれ70℃以上を6時間・10℃以下を6時間維持できます。

ストロータイプのFFQ-600も少量ながら在庫がございます。飲むときに顔を上を向けずに飲めるのも非常に大きな利点です。こちらはお値段¥3,600-(税抜)となります。

ロードバイク乗りにとって最も気になる重量は、ストロータイプの前モデルとほぼ違いはありませんでした。ただ重量のことなんて忘れてしまうぐらい冷たさを維持できます。常に使っていただきたいボトルです。

ちなみに本体と飲み口を回すと分離できますが、FFQ-600とFJF-580では互換性がございません。ご注意ください。

 

現物がございますのでぜひお手に取ってご覧下さい。ご来店お待ちしております。