MTB


【よく聞かれるご質問】今までのフレームとBoost規格フォーク

2016.Nov. 5

 

最近発売されているフレームは、Boostハブ規格に対応したフレーム設計になっています。

当然、使用するフロントフォークも110 Boost規格仕様になっています。

awesome_1478177858943

 

Boost規格採用前に発売されたフレームに、Boostフォークは装着できますか?とのご質問を良く受けます。

そもそもBoostハブは15mm thruアクスル、ロックナット間幅が110mmで、

フランジ幅が両サイド5mmずつ幅広くなっています。ブレーキ台座も5mm外側へ。

 

Boostハブの優位性は、すでに色々なメディア、サイトにて紹介されているので割愛させて頂きますが、

ハブの幅が広がったことで、フォークの肩幅も各メーカーで約5mmずつ幅広くなっています。

awesome_1478345671559

 

ということで、boost規格採用前のフレームは、Boost規格フォークの使用を想定していないので、

Boost規格のフロントフォークの肩が当たってしまうかもしれないのでアウト!

こればかりは現物合わせになってしまうか、

スペックシートとにらめっこしながらノギス、スケールで当てて見るしかないです。

いくつかのフレームで、スペックシートと照らし合わせながら計測してみましたが、

やはり、入るフレームとアウトなフレームがありました。

 

自己責任ですが、フォークが回ってクラウンがダウンチューブに当たってもいい!

という方は、Boost規格の恩恵を受けることはできますね。

 

Boost規格は今後ますます浸透していくことですし。

 


SMITH 2017 Newゴーグル入荷しています!

2016.Oct. 30

SMITH 2017 Newモデルのゴーグルの一部が入荷してます!

Squad MTB ChromaPop 各14,000yen +tax

 

左から

Opal Unexpected – ChromaPop Contrast Rose Flash

Archive 1990 – ChromaPop Everyday Red Mirror

Black – ChromaPop Contrast Rose Flash

 

smith_2017newggl

 

Archive 1990以外の2点は今期2017カタログには載っていなかったラインナップです。

Aaron Gwinシグネチャーモデルが発売中止になり、急きょ日本発売ラインナップに加わりました!

ブラックはスタンダードですが、SMITHのNewロゴが洗練されたイメージでシンプルでカッコいい♪

Opalは同色のForefront2017モデル(今期発売)とセットアップでカッコよさは抜群ですが、

単体ゴーグルだけでもSMITHらしくオシャレでかなり良いです♪

いずれのレンズもSMITHが新開発した”ChromaPopレンズ”を使用しています。

 

視界が広い、曇らない、に加え”鮮明に見える”

ライダーのユーザビリティにこだわり続けているSMITHならではの新テクノロジーを導入しています。

これがどれだけライダーにとって重要かは、みなさん良くお分かりなんではないでしょうか!?

 

人間の視神経は、光の三原色 赤緑青の波長を感じる神経細胞(錐体細胞)がそれぞれあり、

波長の重なる点は、人間の脳の認識が曖昧になり、それが色として曖昧に感じるといいます。

波長のクロスポイントを特殊技術によりカットすることで、脳の混乱を回避し、

視界に入る景色をより鮮明に見えるようにする技術がChromaPop。

chromapop

 

お店屋さんなので、商品の知識も勉強しなければなりませんが、

一番重要なのは実際使ってみてどうなの!?といこと。

良い点が多ければ多いほど自分でも使いたいですし、是非お客様にも使ってもらいたい!

 

実際に装着して使用してみると、視界に入るそのビビッドな景色にかなりの衝撃を受けました!

 

ChromaPopレンズによって色彩がより鮮やかに見え、

新しい世界が広がっている感じさえしました!

今までのレンズでは、可視光線透過率で使用するシチュエーションが狭められましたが、

ChromaPopレンズは明るさを損なわずに、より幅広い環境光の下で使用でします!

例えば、Archive1990 で使用されているChromaPop Everyday Red Mirrorの可視光線透過率(VLT)は25%

通常のレンズであれば、光が影ってきた頃までの使用に限られましたが、

ChromaPopレンズでしたら、比較的雲の多い日や午後の日差しが弱くなってきた頃まで使用できる感があります。

色付きのレンズを嫌厭する方もいるとは思いますが、

ローズ、レッド系のレンズでしたら比較的違和感は少なく、

またChromaPopの恩恵を受けることができますので是非お試しいただいて使用して頂きたいですね。

 

Forefront Whiteをベースにゴーグルを合わせてみました。

BLACK

smith_blk

 

Opal Unexpected

smith_opal

 

Archive 1990

smith_archive1990

 

Archive 1994(w/ Red Sol-X)※2016モデル通常レンズ 10500yen +tax

smith_archive1994

 

ちなみにこんな組み合わせも抜群にカッコ良いです!

Forefront Matte Neon Orange (日本未展開カラー サイズM 31,000yen +tax)※1点限り

+ Squad MTB Archive1994

smith_org

 

ChromaPop交換レンズもご用意できましたので、

~2016モデルSquad MTBをお持ちの方でしたら、ChromaPopの恩恵を享受していただけます!

ChromaPop 交換レンズ 各8,000yen +tax

Sun Green Mirror (VLT=9%)

Everyday Red Mirror (VLT=25%)

 

通販も可能です。

通販BIKE-ONLINE – SMITH

 

 


KONA 2016 特価バイク まだまだあります!

2016.Oct. 29

KONA 2016モデル 特別価格モデル

まだまだあります!

コチラはKONA PROCESS153の弟分モデル PRECEPT150

2016 KONA PRECEPT 150 サイズS、M 各1台のみ

 

風魔横浜 特別限定特価30%OFF !!!

定価¥298,000 +tax→ ¥208,600 +tax

kona2016_precept150

 

弟分とあなどるなかれ、

しっかりと作り込まれたジオメトリーで下りにも強く、

反応のいいリアサスペンションの動きは路面の反応を素直に感じ取ることにでき、

余裕のある150mmストロークサスペンションを余すところなく発揮できます。

見た目もカッコイイ!

kona2016_precept150_tilt1

 

そしてそして、ドロッパーポストは標準装備なのです!

買ったその日からトレイルライドもネクスト・ジェネレーションですね♪

kona2016_precept150_dropperpost

 

店頭在庫ではサイズMが入荷していますが、

サイズSもご用意できます。各1台ずつ

 

トレイルシーズン真っ盛り!

今年もガッツリと楽しみましょう♪


【イベント報告】2016.10.02 秋のMTB走行会&試乗会でした!

2016.Oct. 21

ご報告が遅れましたが、

10月2日(日)に、ふじてんでMGMグループ系列店舗合同イベントを開催致しました!

当日朝のパッとしない天気をよそに、

現地到着するとそんな心配も無用なほど晴れ渡り、絶好のイベント日和となりました♪

20161002_shuugou

 

Kona、RockyMountain、Santa Cruz、Specializedの試乗車も用意させて頂くことができ、

気になっていたニューモデルも皆さんにご試乗して頂くことができました。

20161002_konabikes

 

DAIKIFRのライディングクリニックも同時開催していただき、

多くの方にMTBのスキルアップをして頂くことができました!

色々とアドバイスをもらったお客様も、

これからのセッティングのヒントやライディングの基礎を分かって頂けたようです。

20161002_daikischool

 

ライディング写真を。。と思っていましたが

カメラがあらぬ方向に向いてしまったようで空しか映っていませんでした。

すいません今回は無し、ということで汗

 

しかし、見てくださいこのリフト待ちの列!

100人近い方に参加して頂きました。

20161002_choudanoretsu

 

フリーで遊びに来られていた方には、待ち時間を取らせて頂くご迷惑をお掛け致しました。

幸い、リフト待ち時間に仲間とのMTBトークの時間に使ってもらえたようで、

トラブルなく終えられて良かったです!

 

次回もまた宜しくお願い致します!

秋~春にかけては、MGM&YAMABUSHI Trail Tourの開催です!

こちらも皆様の奮ってのご参加をお待ちしてます~♪

 


ラジアルブレーキが好きです。

2016.Oct. 14

ラジアルブレーキ、正しくは(?)ラジアルブレーキマスター

簡単に言うと、オイルリザーバータンク(マスターシリンダー)がハンドルに対して直角に取付けてあるブレーキです。

MTBメーカーではMaguraが筆頭に挙げられます。

magura_lever

 

オートバイの世界では、MotoGPなどのレースで使用されているバイクのほとんどに使用され、

ホビーユースでも、ブレーキのアップグレードとしてもラジアルマスターが選ばれています。

有名メーカーでは、ひと昔にMTB用としても発売をしていたBremboがあります。

もちろんMaguraも第一線で活躍するメーカーです!

brembo_magura

 

現在、シマノをはじめSRAMなど、多くのブレーキマスターは横置き型が多いです。

理由は、コストが抑えられるのと前方向へのスペースを広くできる点です。

 

じゃあなぜ高価で、前方に大きく幅も取るラジアルマスター?

 

それは、直接指がコンタクトできる ”ブレーキタッチのダイレクト感”を重視した結果なんです。

ラジアルマスターの場合、

レバーに加わった力は、レバー取付軸を支点として、ダイレクトにシリンダーピストンを押下します。

現行MTブレーキレバーで、作用点が垂直に押下していないのは色々とありそうですがそれは特性ということで。

2フィンガーレバーもテコの原理からの比率からかと。

※メーカーよりワンフィンガーレバーの発売が発表されています。

mttrail_teko

 

ブレーキレバーを引いた時、パスカルの原理によって油面がキャリパーピストンを押し出します。

ブレーキの押下とピストンの押出しがリニアに動作します。

このダイレクト感こそ、ラジアルマスターの最大の利点であって、

絶妙なコントロール性能、タッチ感を求めて、皆んなこぞって使用している所以です。

横置き型では、間にワンクッション”縦→横”変換が行われるので、

どうしてもこのダイレクト感は出せないようです。

これはもう感じてもらうしかない。

 

さらに、ブレーキキャリパー自体の剛性も重要になってきます。

強力なブレーキングパワーを一手に受け止めるキャリパーボディは、

たわみがなく力が逃げない構造を求められます。

mttrail_caliper

 

Magura MTシリーズのキャリパーボディは、

グレードに関わらず、すべてモノコック鍛造ワンピースボディです。

4ピストンキャリパーは、中間にブレースがあり、

対向するピストン同士の力も逃がさない堅固な作りになっています。

この強靭な剛性のおかげで、”最後の握り込みで効かない!” 感覚がなく、しっかりと効いてくれるんです。

magura_mttrail_image

 

SHIMANO BL-M775

bl-m775_image

シマノもラジアルタイプのブレーキを作っていました。

サーボウェーブ機構でレバー比がコントロールされていますが、

タッチも非常に良くトラブルもなく、個人的には気に入って使用していました。

 

Maguraブレーキ、店頭でもご購入頂く方も多く大変好評です。

MT5は前後レバーキャリパーで¥30,000+税で、現行ZEEのレバーキャリパーの価格約¥33,000+税 と比べても、

十分に価値は高いんではないでしょうか。

 

長々と書いてしまいましたが、

言いたいことは、

 

Magura がイチオシです!笑

 

 

 


遂に揃った!SRAM X01 EAGLE

2016.Oct. 8

遂にすべてのパーツが揃いました。

SRAM X01 EAGLE 12speed

sram_x01eagle_group

 

今、MTBのドライブトレインで1歩以上先を行っている感のあるSRAM

11-50T 12speed 500%のワイドレンジを実現し、50Tのスーパーローギアを使えるようになった。

というよりは、フロントチェーンリングを一回り大きくできるようになって、よりハイスピード巡航が可能になったとか、

29インチバイクの台頭で、その外径に合ったギアレシオを選べつつ、

ハイスピードDH区間のトップスピードも稼げることが大きいのかと。

例えば今までの登坂路のアプローチなどで、

フロント30Tのリア42Tコグで登りきれていたところ(日本の山は急で長時間アクセスが多いのでは)なら、

36Tでもそこそこ同じ感覚で登れてしまう。

レースウェポンとしてもトレイルライドにしてもワイドレンジ化は大歓迎ではないでしょうか!

 

ワイドレンジを実現するために巨大化したカセットスプロケット

50Tアルミコグ以外はスチールの3D削り出し。存在感とコストの掛かり具合が、その隙間から垣間見れます。

sram_x01eagle_12cs

 

チェーンリングの形状も今までのものと比べて大きく進化しています。

チェーンリテンションとノイズ低減が向上。

いままでの11spdでも使用できます。

sram_x01eagle_cr_detail

 

X01 Eagle Crank

SRAMのグラビティ系の規格にそってテストされた高剛性クランク

XX1クランクと違い中空ではありませんが、

高い剛性でオールマウンテンライド~エンデューロレースに使える信頼感があります。

sram_x01eagle_fc

 

X01 Eagle リアディレイラー

大口径カセットスプロケットに対応するためにテンションプーリーが14Tになっています

ローラーベアリングがver. 3.0になってよりスムーズに、

そしてケージロックの位置が後方に変更になって、外的インパクトからの影響を受けにくくなりました。

sram_x01eagle_rd

 

2016発売のコンポーネントの中でも1番の注目でもある12スピード SRAM EAGLE

トレイルライド~エンデューロレースまで使える最強コンポです。

 

 


SMITH Forefront 日本未展開カラー 有・り・ま・す!

2016.Oct. 7

SMITH FOREFRONT

日本未展開カラー(正規取扱品)がサイズM(55-59cm)各1点ずつ入荷しました!

他の人とかぶらないカラーが欲しい人にはゼヒ!

smith_forefront_main2

SMITH Forefront

31,000 yen+tax

上記写真のうち左から3点が日本未展開カラー

右2点は通常ラインナップ・カラーになります。

 

MATTE NEON ORANGE サイズM

写真よりもかなりビビッドなネオンオレンジ

トレイルでは一際目立つ事は自分の存在を知らせる手段の1つです。

smith_forefront_neonorg

MATTE DARKNESS サイズM

まさにダークネス。吸い込まれそうな程に大人の漆黒

smith_forefront_darkness

MATTE DISRUPTION CAMO サイズM

本格カモフラ柄。真のトレイル・エヴァンジェリストにはこの1点推し

smith_forefront_disruption

 

いずれも1点モノです。お早めに

その他

MATTE WHITE サイズM(55-59cm)、L(59-62cm)

MATTE TRAIL CAMO サイズL ※こちらのトレイルカモも1点限りで終了です!

いずれも31,000 yen+tax

こちらもオススメです!


ニューモデル Smith Rover Helmet ご試着できます!

2016.Sep. 27

2017発売のニューモデルのヘルメット

Smith Rover Helmet

mipsモデル¥25,000-税別

non-mipsモデル ¥22,000-税別

早期入荷モデルは、年内11月頃の日本入荷予定となっております。

(下写真右のマットチャコールのみ来年3月予定です。)

smith_rover_tryout_main

 

Roverは、Forefrontヘルメットのコンセプト”エアロコア構造”を基本に、

特徴であるハニカム構造のコロイド素材を、衝撃を吸収するうえで重要な箇所に限定したモデルです。

smith_rover_tryout_inner

 

 

コロイド素材を使用することでヘルメット強度を上げることができ、

空気の流入口を大きくすることができています。

ですので、軽くて丈夫で快適の3拍子!

トレイルライドでも、トレイルまでのアクセスの自走やハイクアップしていても

暑くて脱ぎたくなる!という悩みもなく、ずっと被っていても非常に快適です。

SMITH_AEROCORE_CONSTRUCTION

 

すっきりとした見た目と、あいだから見えるコロイドがカッコイイです!

smith_rover_tryout_sideback

 

smith_rover_lady

 

フィット感も良く、背面バックルの高さ調整だけではなく、

側頭部付近に、サイズ調整ができるようになっているので、

たまご型の頭の方でも、丸めの頭の形の方でも、しっかりとフィットしてくれます。smith_rover_tryout_fitsys

10/4(火)夕方頃までとなりますが、

店頭にて、ご試着用ヘルメット サイズM、Lをご用意させて頂くことができました!

是非この機会にご検討してみてはいかがでしょう?

ロード用ヘルメット Routeも同様なフィット感ですので、

カッコいいヘルメットをご検討中の方は、是非お気軽にお試し下さい。

 

※なお、10月2日(日)のみ、

合同イベントのため、店舗は営業しておりますが、店頭にはサンプルが御座いません。

予めご容赦下さい。

 

SMITH 2017 カタログ 店頭にあります。

アイウェア、アパレルなど、すべてお取寄せできます。

お気軽にお尋ねください。

smith_2017_catalog


KONA 2016モデル特価30%OFF!#3 EXPLOSIF

2016.Sep. 19

KONAのハードテールバイクの中でも1番のベストセラー

といっても言い人気の車種 EXPLOSIF

当店在庫Sサイズ1台限りとなりましたので、特価30%OFFでお届け致します!

2016 KONA EXPLOSIF サイズS 1台限り

定価¥260,000-税別 →台数限定 現金特価 30%OFF ¥182,000-税別

通販でもお買い求め頂けます!

通販BIKE-ONLINE – KONA 最大35%OFF

2016_kona_explosif_overview

 

2016モデルでは、ジオメトリーの見直しをして、より下り志向になっています。

RACEFACEダイレクトマウントチェーンリング、XT1x11、FOX FLOAT120mm、

リム内幅25mmの前後タイヤMAXXIS TOMAHAWK2.3″などなど

実力も見た目にも今のトレンドはほとんど盛り込んでいる感じです。

2016_kona_explosif_front

 

KONA完成車には35mmクランプのハンドルバーが標準装備されています。

最新規格もしっかりと取り込んで、時代にあったバイクが乗れるようになっているのもポイントですね!

ドロッパーポストは標準装備ではないですが、ちゃんと内装ケーブル対応になっているので、

たとえばFOX TRANSFER シートポストなんかもインターナル・タイプが選べます!

2016_kona_explosif_rear

 

RaceFaceクランクにダイレクトマウントのナローワイド・チェーンリング34TにSHIMANO XT 1×11 11-42

ホイールもリム内幅25mmのチューブレスレディなので、

タイヤボリューム、形状も最適化されるリムのワイド化の波に乗った最新スペック。

 

人気のEXPLOSIF、探している方も多いと思いますが、

サイズS 1台限定の特価です!

 


KONA 2016モデル特価35%OFF!#2 PROCESS 153

2016.Sep. 18

KONA 2016モデルが台数限定で特別価格にてお買い求め頂けます!

なんと、コチラのPROCESS 153は人気モデルかつオススメバイクということもあって、

今回特別に35%OFFにてお届けいたします!!!

今回特別にお安くご提供させていただき、皆さんにも乗って頂きたいと思っているバイクです。

 

2016 KONA PROCESS 153 サイズS,M 各 数台

定価¥415,000- 税別 →台数限定特価35%OFF ¥269,700- 税別

2016_kona_process153_overview

 

いわゆる最近の流行ワード ”エンデューロ” バイクですが、要は登って下れるロングトラベルバイク。

DHバイク並にトレイルの下りをガッツリと下れ、

それでいてトレイルまで自走でアプローチしてしまえるオールマウンテンバイク。

PROCESS 153はピュア・トレイルライダーにもドンピシャなパーツが付いているので、

ほとんどそのまま完成車状態で長く乗ってもらえます!

2016_kona_process153_rear

 

ドライブトレインはSRAM GX 1×11は上位グレードのX01、XX1と互換性があり、

重量差こそあるものの、剛性が十分に高くかなり優れたコンポです。

 

ホイールを見てもらうとココもトレンディなリムになっています。

WTB STp i29 TCSはリム内幅29mmで、タイヤ幅2.5inあたりのタイヤの組み合わせがベストなトレンディなワイドリム。

チューブレス互換なので、チューブレス仕様にしてのご納車もできます。

 

2016_kona_process153_front

 

コクピット周辺もφ35mmクランプハンドルバーですし、

サスペンションは近頃評判のいいRockShoxで固められています。

タイヤも前後MAXXIS DHF2.3″がついているのも、このバイクがいかに下り志向だということか分かります。

もちろんドロッパーポストは言わずもがな、インターナルルーティングになっているのもありがたいですね。

フレーム形状の見直しや各所軽量化がされて、総重量も軽くなっています!

 

これ以上お安くなるとは言い難い、、KONAバイクお買い得な大放出です!

是非どうぞ