Parigi Roubaix 2018 - 116th Edition - Compiegne - Roubaix 257 km - 08/04/2018 - Peter Sagan (SVK - Bora - Hansgrohe) - photo Luca Bettini/BettiniPhoto©2018

ROAD


ROVAL CLX 50、50 TUBULAR、32

2018.Apr. 10

パリルーベの興奮冷めやらぬ今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は世界最速ホイール、ROVAL CLXシリーズ。

ただいま風魔横浜でご覧いただけるものがいくつかございますのでご紹介いたします。

IMG_8027ご存知ROVAL CLX 50。

同じものが2つ並んでいる様で今回は違います。

IMG_8029右側はチューブラー、通常のCLX50よりもかなり軽量に仕上がっております。

正直、今日現在のオススメは転がり抵抗の低さやタイヤ運用の簡単さ、大きな声では言えませんがチューブレスでの運用が、、、などの理由からクリンチャータイプのCLX 50です。ただ、他に戦闘力の高いクリンチャーホイールを所有していたり、登坂でのアドバンテージにかける方などにはこのチューブラータイプも面白いのではないでしょうか。

IMG_8031実測してみたところカタログ値より軽量。フロント513g、リア678gと重量にこだわる方にはかなりいい数値をたたき出しました。あれ、前後で1200g切ってますね。この辺りは個体差もあると思いますがROVALはカタログでサバを読まない所も好印象です。

チューブラー独特の軽快な乗り味、走行感は癖になります。ご興味のある方はお気軽にスタッフまでどうぞ。

IMG_8034飛び道具的軽さを誇るCLX 32も在庫しております(クリンチャーです)。

ワイドリムによる空力の高さと転がり抵抗の軽さはROVALならではの持ち味。使うシーンによって、速度域が低い(登りが多い・ストップ&ゴーが多いなど)場合にはCLX 50よりも強い武器となるかもしれません。

シーズンインし、ヒルクライムレースなど増えてくるこの時期気になるホイールの一つだと思います。こちらも店頭にございますのでご覧ください。

 

 

ただいま風魔横浜では「春のサイクルライフ応援キャンペーン」を開催中です。

ホイールご購入の方には通常時よりもお得なポイント還元キャンペーンがございます。

この辺りのホイール、ご検討中の方はぜひこのキャンペーンを見逃さずに今年のサイクルライフに役立ててください。

 

 

また、4月22日にはSPECIALIZED試乗会を開催いたします。

試乗できるロードバイクはS-WORKSだらけなので当然ROVAL CLXの実力もお試しいただけます。

イベント盛りだくさんの春ですが、お時間のある方は風魔横浜まで遊びに来てください。

皆様のご来店お待ちしております。