IMG_7299

ROAD


Time 「XPRO 12」

2018.Jan. 19

Timeのペダル、ニューモデルが入荷しております。

 

IMG_7297

Time XPRO 12

膝にやさしいで定評のあるTimeのペダルがリニューアル。

形状は前モデルのXPRESSOとほぼ同じでクリートも共用できます。

上面は特に変わらないように見えますが、XPRESSOよりも踏み面が広くなりました。

一般的に踏み面が広い方がより強く踏み込める感覚を持ち、パワー伝達性が向上するとされており、他のペダルメーカーも踏み面を広く取るようにしています。

Time特有の軽いクリートキャッチ・リリース、自然なフローティングはもちろんそのまま。

始めてのビンディングデビューにオススメしたいペダルでもあります。

 

IMG_7298

明らかに変わった下面です。

剥き出しだった板バネはエアロカバーによって守られるようになりました。

裏を踏んでしまい板バネを割ってしまう方も多かったTimeのペダルですが、カバーが付いたことでそれは無くなりました(と言ってもTimeは補修部品もしっかりと提供されているので修理も可能です。)。

空力も改善されてより死角の無いペダルになりました。

 

IMG_7300

こちらXPRO 12はチタンシャフトxカーボンボディの逸品。

価格と性能のバランス的に選ばれる方が多いのではないかと考えています。

割と赤の印象の強いペダルですが、ペダルでワンポイントカラーが入るのは素敵ではないでしょうか。

IMG_7302

実測重量はメーカー公表重量とほぼ一緒。さすが信頼のTimeです。

踏み面が広くなり、かつカバーも付いたのでXPRESSO同グレードよりも重量は増しています。

が、より堅牢な作りとなり、トルクをしっかりと受け止めてくれる新型のXPRO。

巷では売り切れているところも多いようです。

より軽量なXPRO 15、スチールシャフトのXPRO 10も順次入荷する予定です。

今シーズン、機材を変えてモチベーションアップ!をお考えの方の選択肢の一つとして。

憧れのTime。まずはペダルから始めてみてはいかがでしょうか。