IMG_21952

ROAD


LOOK 795

2017.Mar. 7

LOOK 795

乗り始めてしばらく経ちました。

色んな所へ行ったりいくつかレースにも参加したりと、実走距離が5000kmを超えたのでちょっとは語ってもいいかなということで愛車の話。

 

もっともエアロなオールラウンドロードバイク。

これが一番しっくりくる795のジャンル・説明です。

エアロロードのジャンルにカテゴライズしてしまうのはちょっともったいないかと思います。

LOOKに乗るプロコンチネンタルチームはほとんど全てのレースを795で戦っており、他チームのように、平地が多ければエアロ、山岳はノーマルと乗り分けをしていません。

私も練習仲間から、後ろから見ているとTTバイクみたいだ、と言われることがあるくらいエアロなフォルムであるのですが上りもいけます。頑張ればいける、というフォロー的な意味ではなくビュンビュン上ります。

ヘッド部の硬さと後部のしなやかさのバランスの絶妙さ、LOOKのセンスを存分に堪能できますよ。

続いて乗り心地の良さ。特にサドル部について。

IMG_1216

路面からサドルそしてライダーへと伝わる衝撃を中間にエラストマーを配置することで吸収してくれます。

ハンドルとサドルから、それぞれ伝わる路面の情報が全く違うので最初は違和感を感じるくらいです。

ロードバイクに乗り慣れている方であれば、ほとんどの方がお尻の痛みなんて慣れてしまって全く気にしていないと思います。ですが、これは発見だったのですが、ちょっとお尻を浮かせたくなるようなシーンでもお尻を浮かせなくても痛くないのでシッティングのポジション・フォームが安定してペダリングに集中することができます。

理想としているフォームまさにそのままで、使いたい筋肉がしっかり使えて、脚の軌道もトルクの掛かりも完璧で、ずっとこのまま走っていたい!なんていうZONEに入る。

そんな時間が誰にでも大なり小なりあると思うのですが、それが795だと長く維持できるという感覚です。

LOOK E-POST独特の乗り心地の良さだからこそできるメリットだと思います。

ものすごく大きなメリットだと感じているのですが、雑誌などで語られることが全然ないので今日は触れてみました。

どれだけ衝撃を吸収しているかは僕のバイクがお店にあればご覧いただけますのでお気軽にお声がけください。

 

次の795を語る回もお楽しみに。

IMG_1274