ROAD


SPECIALIZED ALLEZ SPRINT DSW SL COMP ロケットレッドというGOODカラー

2017.Oct. 17

アルミフレーム「最速」と言ってしまって過言ではありません。

SPECIALIZED ALLEZ SPRINT DSW SL COMP

我々スタッフ間でも非常に評価の高いバイクです。

IMG_6471

エアロで高剛性なルックス以上の推進力は、SPECIALIZEDのD’Aluisio Smartweld Sprintテクノロジーの成果でしょう。

溶接材を必要な部分にのみ戦略的に多く配置することで、アルミバイクのコンプライアンスを向上させるとともに剛性もかなり高める技術です。

この技術により、史上最も剛性が高いアルミバイクに仕上がっています。

IMG_6473

IMG_6475

IMG_6479

エアロ形状が印象的なシートポストとフロントフォークはS-WORKS印。

上り・下り・平地とフィールドを問わず優れた加速性能、そして反応の良さ。

高剛性のフレームの良さを最大限引き出すアッセンブルとなっています。

アルミフレームの常識を覆す、レベルの違う走りをALLEZ SPRINTで。しかも、その走りはそんなに高嶺の花でもありません。

2018 ALLEZ SPRINT DSW SL COMP ¥165,000-(税抜)

IMG_6474

初めてちゃんとしたロードバイクを買おうとしたときに20万円くらいを予算に考えていただく方が多いですが、ALLEZ SPRINTを選んでいただくとその他用品もある程度いいものを最初から選ぶことができますし、大体いいものを安く手に入れたいというのは誰しも思うところですよね。

この価格でこんなに走るバイクは多くないと思います。少なくとも私は知りません。

ちなみに秋冬は乗り始めるのにすごく適した季節だと思うのですが、ウェア類を用意するのは夏に比べてどうしても費用がかかってしまいます。

 

 

ロードバイク以外のアクティビティが主戦場の方の体力向上や通勤の目的で乗っていただいても、極上バイクの代打としても、もちろんとっておきの一台にも。短距離のクリテリウムレースなんかはもっとも得意とするところなので、例えば大磯クリテリウムなどもってこいです。

縁あって私も試乗する機会がありまして、あっさり心奪われてしまった一台です。

 

 

2018年モデルは3色展開で、こちらはロケットレッドというGOODカラー。モニターによって色味は変わってしまうと思うのですが赤というより燃えるようなオレンジです。その他ポリッシュシルバーとクリアブルー。ただいま風魔横浜では3色すべてご用意がございます。

実際にご覧いただいてどのカラーにしようか悩む、なかなか楽しい時間だと思います。

 

 

SPECIAZIED史上最も先進的なアルミ合金製ロードバイク、ALLEZ SPRINTオススメです。


S-Works Tarmac Frameset Sagan Superstar

2017.Oct. 16

快晴の秋、気持ちのいい横浜のポートサイドエリアで、ばっちりの写真を撮らせていただく予定なのですが、あいにく横浜はずっとずっと雨。

我慢できないのでちょっとだけアップ。

S-Works Tarmac Frameset Sagan Superstar

IMG_6454

IMG_6449

IMG_6453

IMG_6452

IMG_6451

2018 NEW TARMAC 存在感が凄まじいです。

全国的(世界的?)に即完売したサガン限定TARMAC、もしかしたらまだご用意できるかもしれません。

気になさっている方はこそっとスタッフまで聞いてみてください。

 

また、カタログ掲載のS-WORKS TARMACのご注文も随時承っております。

完成車でお考えの方はS-WORKS FIT プレミアムというサービスもございます。

BODY GEOMETORY FITを受けていただき(有料です)、あなたに最適なサイズ選択とパーツサイズを提案。結果に基づいて、ポジションを向上させるスペシャライズド製パーツ、ハンドル・ステム・サドル・クランク・シートポストは無料で交換できるというものです。

S-WORKSだけに許された、S-WORKSだからこそ、バイク購入にフィッティングを融合させた新たなプレミアムサービスです。

ご用命は風魔横浜まで。


7MESH RESISTANCE JACKT & VEST

2017.Oct. 15

7MESH 2017 FALL & WINTER

7MESH目当てにご来店いただいた方、長らくお待たせいたしました。

じわじわと入荷してきております。

今夏、風魔横浜店頭にてオールアイテム展示を行わせていただきましたが、さすがに8月は長袖に目が行かなかったかと思います。が、長袖無しではいられない気候になってきた今日この頃。7MESHが横浜であなたを待ってます!

今日はその中でも今ちょうど欲しいジャケット&ベストのご紹介です。

7MESH RESISTANCE JACKET

F16-7mesh_ResistanceJacket08

GORETEX WINDSTOPPER®Active Shellを採用したこのジャケットは、防風性と非常に高い耐水性、透湿性を兼ね揃えています。

115グラムという重量も特筆すべきことなのですが、それ以上に着ている事を忘れさせる立体裁断によるフィット。重量・着心地の両面からものすごく軽く感じます。
F17_7mesh_ResistanceJacket_Ember_Front_WebS15_7mesh_Resistance_Fit1ストレスのない着心地を実現するために、縫製の難しい薄手のファブリックを非常に細いシームテープで圧着処理。縫製箇所が少ないことで軽量にも仕上がりますし、素材本来の特性を最大限生かすことにもつながります。

これはジャケットを裏返してみたところ。シームテープがすごく細いことに、その技術力の高さに驚くと思います。そして、ライディングポジションに完全にフィットすることを可能にするヘリックスパターニングで仕立てる。高い技術力と経験・知識、そして何度も繰り返したフィールドテストの成果です。(7MESHが7MESHたる理由はここにあると考えています。)

IMG_6463

メッシュカフベンチレーションは、気流の流れを計算し、身体から発する熱を背面のベンチレーションから排出するために最適な部分に配置されています。また、手首と腰のノンシリコングリッパーは、ジャケットのずり上がりと風と湿度の侵入を防ぎます。

Resistance_web_Blog2
使い勝手の良いジッパー付きポケットもしっかり装備。くるんでジッパー内に押し込めば、あなたの拳とほぼ同じサイズに圧縮する事ができる携帯性が特徴です。

 

続いてRESISTANCE VEST。

ロードバイクっぽく言うと「ジレ」ですか。

ジレに憧れがあったので、私昨年購入し使い倒しています。寒いシーズンはもちろん、富士ヒルの下りから今度のジャパンカップまで、いつでも傍らに置いておくほど気に入っています。

S17_7mesh_ResistanceVest-Ember-front_web

S17_7mesh_ResistanceVest-2BallBlue-front_web

WINDSTOPPER®Active Shellとオメガ105Pポリエステルニットを組み合わせたこのハイブリッドベストは、前面、肩、背中の防風性と非常に高い耐水性、透湿性を兼ね揃え、サイドからは適度な通気性とストレッチ性可能にします。

RESISTANCE JACKETとまったく一緒というわけではないのですが、腕が無い分88グラムとさらに軽量。

WINDSTOPPER®Active Shellがすごくいいです。風をしっかりシャットアウトするので、私の場合今まで使っていた某メーカー長袖ウィンドジャケットよりも暖かい。しかもベストだとジッパーを下ろせばほぼ着ていないのと変わらないので体温調節も容易です。

完全防水ではないので大雨の日には向きませんが、ある程度シャットアウトしてくれるのと濡れてもすぐに乾きます。また体幹部だけでも雨風から守ってあげれば結構大丈夫というのもこのベストを使うようになって知りました笑

 

RESISTANCE JACKET ¥39,000-(税抜)

RESISTANCE VEST ¥26,000-(税抜)

今回入荷分はすべて新しいロゴで入荷しています。

カラーはemberという渋いオレンジと2ball blueというネイビーのような2カラー。

どちらも3シーズンどころか一年中、真夏も保険で持っておきたい軽さと性能です。

ジャケットかベストかはお持ちのウェアと相談して決めるのがいいと思いますが、どちらもライドの良き相棒になってくれることを約束します。

S16_7mesh_Resistances2


PIRELLI 最高峰のレース経験で培ったノウハウをロードバイクに

2017.Oct. 14

全ロードバイク乗りにおすすめしたい新しいタイヤ、PIRELLI(ピレリ) P ZERO VELO 入荷してまいりました。

IMG_6416

F1やスーパーバイクなどの最高峰のモータースポーツで培ってきた、レース用タイヤのノウハウを応用して作られたロードバイクタイヤ。

高い安全性と最高のパフォーマンスを持つレーシングタイヤをすべてのサイクリストにお届けします。

Pirelli P Zero

PIRELLIのハイエンドタイヤに冠せられる「P ZERO」の名を持つクリンチャータイヤがラインナップ。

ベストな性能バランスを持つ「P ZERO VELO」

オールラウンド・コールド&ウェットコンディション向けの「P ZERO VELO 4S」

TTやヒルクライムに特化した軽量タイヤ「P ZERO VELO TT」

それぞれ高いグリップと低い転がり抵抗を持つ、ナノレベルで素材の配合をコントロールして開発されたピレリ独自のコンパウンドが採用されています。

IMG_6443最もスタンダードなモデル「P ZERO VELO」

こちらは23c、25c、28cの3サイズがラインナップ。

今回は23c・25cが入荷してきております。

耐パンク性能にも優れベストな性能バランスを持つレーシングタイヤ。グリップの良さそうなコンパウンドはタイヤを指で触ってみると感じ取れると思います。

 

ちなみに、僕らがPIRELLIを仕入れることを決めたのも、現物を見て触って、このタイヤはイイという確信を持ったからです。「PIRELLI」からロードバイク用のタイヤが出ると聞いても、実際どうなんだかと思い仕入れをためらっていたら初回入荷は即完売。その後、メーカーの方が現物をお店に持ってきてくれて、実際にタイヤを手にして「これは名前だけじゃない」と。そんな経緯で注文⇒入荷しました。

 

インターネット上だとお客様に触っていただくことはできないので計測しました。

IMG_6445700×23cはこちら

IMG_6444700×25cはこちら

ちなみに巻いてあるバンドは5グラムです。

IMG_6440「P ZERO VELO 4S」

ウェットコンディション対応のオールラウンドモデル。

とオフィシャルでも世間的にも発表されていますが、スタンダードなP ZEROに比べウェットグリップが向上していること、耐パンク性能が3種で最も高いこと、などの効果なのか、これが一番いいというウワサもチラホラ。「オールコンディション対応で耐久性が高い」なんていうとどこかのあの有名なあのタイヤみたいですが、それの乗り心地を向上させたようなイメージでしょうか。IMG_6442こちらは25cのみの入荷で実測がこちら。23cはもう少々お待ちください。

重量的デメリットも少ないのでイイという声が多いのかもしれません。

IMG_6446最後のご紹介はこちら、「P ZERO VELO TT」

軽量に振った低い転がり抵抗を持つタイムトライアル・ヒルクライムに適したTTタイヤです。

スリック形状にエアロダイナミクス性能、荒れた路面でもグリップとともに高いコントロール性能を持っています。

耐パンク性能・耐久性は多少目をつぶってでも軽い・速いタイヤが使いたい方へ、23cのみのラインナップで送る、いわゆる決戦用です。

IMG_6447写真の通り5グラムのバンドは外していません。

 

ほぼおおむねカタログ通りという結果に安心しました。PIRELLIへの信頼感も増しますね!

 

レーシングスペックをもつハイエンドタイヤですが、レースシーン以外でロードバイクを楽しんでいる方にも非常にオススメ。この走りの軽さを実感していただければと思います。

 


SPECIALIZED VENGE ELITE

2017.Oct. 7

SPECIALIZEDのバイクは空力において大きなアドバンテージがあります。

自社内に風洞施設Win Tunnelを有する唯一のバイクブランド。

何度も何度も研究を重ねることで、すべてのライダーが最先進の空力学の力を手にすることができるように。

その信念から生まれたのがVenge Eliteです。

IMG_7199

IMG_7195

 

自社の風洞施設Win Tunnelでの長時間にわたるテスト、計算流体力学、3Dプリントのプロトタイプ、実際に乗ったライダーからのフィードバックを生かして設計された最上位クラスのFACT 10rカーボンで作られた空力学特性抜群のフレーム、信頼できる11速のシマノ105グループセット、レースマシン全体の性能を高める頑丈なDT 460ホイールを備えています。

オールラウンドでしかも空力学特性が優れたバイクをお探しなら、Venge Eliteで決まりです。

エアロ形状のフレームは華があってカッコいいですよね。

 

IMG_7197

IMG_7202

「エアロ」はフレームだけに留まらず、単体のパーツとしても高い人気を誇るS-WORKS CARBON AEROFLYを装備。

エアロハンドルはシャープなルックス以上に空力的に高いアドバンテージを持っています。結局買い替えることを考えると、初期装備からインストールされているのは高評価ポイントの一つですね。

 

そしてサドルにはPOWER COMP 143mm。このPOWER自体はエアロパーツではありませんが、SPECIALIZED製品の中でも前傾の取りやすいサドル。

深い前傾のエアロポジションでのライドを想定してのセッティングということでしょう。

POWERも非常に評判の高い、当店でも多くの方に使って頂いているサドルです。

 

IMG_7200

今、トレンドであるエアロを多く取り入れ、オールラウンドに使えるVENGE ELITE。

当然速いですし、ディープリムを履かせた姿なども想像しやすいバイクですが、レーシーにガシガシ走らない方にも、このエアロの恩恵は感じてもらいたい、そんなカーボンエアロロードです。

キャストブルーというネイビーの様なカラーとイエローのバランスが非常にカッコいいので店頭で肉眼でどうぞ。


最適なポジションご存知ですか? BODY GEOMETORY FIT ご予約承っております

2017.Oct. 2

Body-Geometry-Fit ロゴ1200

 

お客様のより良いサイクルライフの為・スポーツライドを始める第一歩として、フィッティングを提案させて頂いています。

 

フィッティングとは?

科学的根拠に基づきポジション調整を行い、身体にバイクをフィットさせるメソッドです。

ライダー1人ひとりの骨格、筋力、柔軟性の特徴を考慮し、故障の可能性最小限に抑え、

誰でもより速く、より遠くに、より快適に走ることを手に入れることを可能にします。

また、フィッティング時の体の特徴に合わせるので、過去、未来ではなく、今のあなたに最適なポジションが得られます。

より高いパフォーマンスをライダーに提供するため、風魔横浜ではスぺシャライズドのBODY GEOMETRY FIT(ボディージオメトリーフィット)を実施しております。

 

ROAD_HERO_SIDE_1200

Specialized_Fit_Day2_054_b_MP_EditedBikeStand.jpg

 

フィッティングの手順

1.インタビュー

まずはライダーを知ることから始まります。ライディングスタイルや頻度、具体的な目標、過去の故障履歴、現在の痛みや不快感などについての簡単なインタビュー。

 

2.アセスメント

フィッティングを左右する身体的特徴(柔軟性、筋肉の特性、骨格の特性等)アセスメントを測定します。

 

3.フィッティング

アセスメントから得た身体の特徴に合わせて、クリート位置、サドル位置、ハンドル幅・位置を調整していきます。

身体に無理のない自然なポジションへ。

続いて前後方向から膝の軌道を評価・調整していきます。

正しい軌道を描いた膝の動きは効率アップに加え、ケガの予防にも効果的です。

 

4.フォローフィット

フィットから3か月以内に再フィットが無料で1回行えます。

フィット後、快適性、持続性またパワーなどフィーリング変化を実際のライドにてテストして下さい。

ローラー台上よりも実走の方が出力が高くなるためです。

ポジションの変化による違和感などあれば修正致します。

フォローフィットの際もご予約が必要となります。

お気軽にご相談下さい。

 

※フォローフィット1時間程度

MTB_TOUCHPOINTS_454.jpg Body Geometry FIT

準備して頂くもの

バイク、ライディングウェア、グローブ、ビンディングシューズその他ライディングに必要な物をご用意ください。

調整用のステムやハンドルバー、シートピラー、サドル等を余分にお持ちであればご持参ください。

また、フィッティングサービスでは店内にてローラー台に乗って頂きます。

汗をかきますのでタオル、飲み物、簡単な補給食をお持ち頂くことをお勧め致します。

 

このサービスは完全予約制となっております。

フィッティング開始時間

・平日 11:00~17:00 土日祝17:00のみ

店頭、お電話、メールにてスタッフまで、ご希望の日時をお伝え下さい。

※ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

 

基本料金:¥20,000-

施工時間目安:3時間

※調整伴うパーツ交換が必要な場合は工賃・パーツ代別途必要となります。

 

その他、当店のフィッティングに関してご不明な点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。


LOOK 785 HUEZ RS

2017.Sep. 30

物欲をこんなにも刺激される事があるでしょうか

LOOK社の威信をかけて開発されたスーパー・クライミングバイクが発表されています。

LOOK 785です。

IMG_6233

LOOKが「登り」に特化させたバイクを作りました。

795と比較し、普通の外見だとかLOOKもオーソドックスに戻ってきたなどと紹介されていることが多いです。

が、795の外見以上に、785は尖りまくってます。

IMG_6264

IMG_6259

先日の展示会にて試乗する機会がありました。

 踏み込んだ時の反応はすこぶる早く、まさにLOOKのバイク。

「795からエアロの翼を全て取り去って、とことんまで軽くしたら785という翼になりました」というのが第一印象。

乗り心地の良さそうな、優しそうな、昨今よく見るエンデュランスバイクにも似た外見ですが、ヒルクライムにてその実力を発揮するべく作られたレースバイクなのです。チェーンステーは795とよく似た形状。

非常に軽量なバイクですが、決してヒラヒラする印象を感じなかったのは芯のあるLOOKのカーボンだからでしょうか。

オールラウンドどこでも行けますなんて試乗でちょっと乗ったくらいで言えませんが、恐ろしい登坂力はちょっと乗ったくらいでわかってしまいます。

無題

自分が欲しいので調べました。

795と全く同じジオメトリー。そうです、大事なことなのでもう一度言います。785はレースバイクです。レースジオメトリーが採用されているのです。

IMG_6265

IMG_6232

785 HUEZ RSは、フォルトゥネオチームレプリカはZEDクランク仕様、

プロチームマット・ブラックリフレクトマット・フローレッドグロッシーの3色がPF86.5BBの仕様。

カーボンの積層や枚数をコンフォートよりにコントロールして作られたのが785 HUEZ。

こちらでも12分に軽いのでフレーム組に敷居の高さを感じる方はこちらをチョイスするのもいいですね。

こちらはアルテグラと105の完成車がラインナップされます。

ハイエンドと完成車仕様のフレームカラーがRSと書いてあるか否か程度にしか変わらないというのはハイエンドユーザーからすると少し残念に思うところかもしれません。

ただし、それを補って余りある登坂力を手に入れることができます785。

入荷は1月以降との事。

神奈川在住のあなたなら、ヤビツ何分縮んじゃうか想像しながら待っていただけばあっという間ですね!

サイズからアッセンブルまで、ご相談に乗りますのでどうぞ風魔横浜まで。

785の話、させてください。


2017 PINARELLO 人気の車体がラスト1台!

2017.Sep. 24

最高の車体を届けてくれる「PINARELLO」の2017年モデルがSALEとなっております。

PINARELLOの中でも人気の「GAN」T600UDカーボンを使い、F8で確立された最新のソリューションを継承しているモデル。

2017-GAN-4

優れた空力特性を持ち、軽量さや剛性、強度もクラスを超えた実力をもつ、トータルバランスに優れているモデル。

レースでの使用ももちろんですが、峠の下りでもしっかりとした剛性感を感じ、まったく不安を感じない走行になります。

ジャガーと共同開発で作られた「F8」のテクノロジーを受け継ぎ、最高の整流効果が得られるように考え抜かれています。

2017-GAN-2

今後パーツのアップグレードでより楽しい自転車ライフを堪能できる間違いのない1台です。

¥298.000(税抜)→¥風魔PRICE!


SPECIALIZED WAY THE FUTURE IS HERE 2018 行ってきました

2017.Sep. 18

IMG_6038

未来はここにある、とSPECIALIZEDが銘打った2018ニューモデル展示会。

IMG_6039

IMG_6052

IMG_6055

IMG_6040

IMG_6043

 

新しい2018のプロダクトはもちろん、今後展開されていくサービスなどなど。

 

多くの方が気になさっているであろうバイクフィッティングにおいてもBGFitという業界のスタンダードを作り上げたSPECIALIZED。

そのBGFitを強力にサポートするSPECIALIZED社の一部門となったRETULより新たなサービスが展開されていくようです。

IMG_6057

IMG_6032

IMG_6044

熱成型によってオーダーメイドできるカスタムフットベッドです。

今までもSPECIALIZEDからアーチの高さ別にフットベッドの販売もございますが、オーダーメイドとなると靴に足を入れた瞬間の感動がすごいようです。

耐久性も高いようで、今後のサービス展開に注目ですね。

IMG_6049

そしてRETUL MATCHというタワー状のデバイス。

レーザーを用いて3D計測することでシューズサイズやサドル高、例えばあなたに合ったバイクサイズはTARMACならこれ、ROUBAIXならこれ、と言った様に膨大なRETULのバイクフィットデータから導き出すといったものです。

フィッティングと同時に行うことで、データと我々スタッフの知識・経験と照らし合わせ、お客様に合ったバイクをベストのポジションで提供する。そんな未来がもうすぐそこまで来ています。

 

いつも新しいワクワクを届けてくれるSPECIALIZEDの未来。

この勢いは2018年さらに加速していきそうです。


2017 ALLEZ ELITE SAGAN WC お探しの方へ

2017.Sep. 9

2018年のカタログも届いたばかりのSPECIALIZEDですが、そんなタイミングなので逆に2017年人気だったモデル、まだありますよの話。

2017 ALLEZ ELITE SAGAN WC REPLICA

IMG_5886

 

IMG_5888

ブラックをベースにポイントでアルカンシェルのカラーを使ったクレイジーカモが主張する秀逸なカラーリング。

よーく見るときれいなラメが全体に散りばめられています。

今年、ALLEZは大幅なモデルチェンジをしたのでニューモデルに人気が集中していますが、このカラーリングのALLEZはこれだけ。

良く走るのはもちろんスペシャライズドのバイクだから。

11速化のご相談もお気軽にどうぞ。

IMG_5890

IMG_5892

ところどころでさりげな~く主張する、ゴールドが美しいカラーリングはライドの欲求も高めます。

価格的にもバリュープライスなので初めてのロードバイクにもセカンドバイクお探しの方にも。

¥136,000-(税抜)

店頭在庫のサイズは52。

実物で見ると想像超えるカッコよさですよ。お早めにどうぞ。


1 / 1012345...10...最後 »