IMG_2993

MTB


日本のフィールドにベストなMTB “STUMPJUMPER FSR “

2018.Jan. 15

本日は、日頃皆さんがライドされているフィールドにベストマッチな一台をご紹介!

IMG_2992

IMG_2993

常に革新的な製品をリリースしているSPECIALIZEDより

STUMPJUMPER FSR COMP 27.5 / M size  / ¥300,000- (税別)

前後150mmストロークで27.5WHEEL、

ヘッドアングル 67° / REACH 414mm / STACH 599mm / CHAINSTAY 420mm

同社ENDUROと比べると適度にコンパクトでショートストローク、

ドライブトレインは1 x 11でDMクランク採用、ブレーキローター径は余裕のF200mm/R180mm、

タイヤサイズはトレンドまっただ中の“ 2.6″ 幅 ”、もちろんドロッパーポストも標準装備!

へヴィー過ぎないパーツアッセンブリーで軽快な走りが容易に想像出来ます。

普段のトレイルから、ふじてん辺りのゲレンデにベストマッチ!初めてのMTBにも非常にお勧めな一台です!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

風魔横浜では昨年から取り扱いをスタートしたばかりのブランドとなりますので

SPECIALIZEDのMTBについて少々書きたいと思います。

“ STUMPJUMPER ”と言えば1981年にリリースされた世界初の量産型MTBに採用された名前で

なんと初代モデルはスミソニアン博物館に永久所蔵されているんです!!

MTB黎明期から開発を続けているSPECIALIZEDのMTB、良くないはずがありません!

まず特筆すべきは“ FSR SUSPENSION ”ではないでしょうか。

IMG_2997IMG_2998

既にパテントは切れてしまいましたがホルストリンクと言えばFSRです。

以前は他のMTBブランドがパテントを逃れ、模倣するリンクシステムだったんです!!

最も特徴的なのはシートステーとチェーンステイのピボット部で、

リアアクスル軸との各バイク毎に位置関係を調整し、ストローク優先、アンチボブ優先

と言った具合にバイクの性格に合わせた特性に仕上げる事が出来ます。

今回ご紹介しているSTUMPJUMPERの場合は登って下れる150mmストロークとなりますので

登りも下りも両立出来るセットアップとなっております。

厳密に言えばメインピボットの位置も関係しますが今回は割愛させて頂きます。(詳しくは店頭で!)

またSPECIALIZEDのMTBならではの機能がこちら!

IMG_3001リアユニットに見慣れないシルバーのバルブが付いています。

これは“ AUTOSAG(オートサグ) ”機能搭載のユニットに付いている物で、

文字通り自動でサグが設定出来る、非常に便利なシステムとなっております。

通常サグの設定は、

バイクにまたがる → サグを測定 → エアー量を調整と言うフローを設定したいサグ値になるまで繰り返します。

オートサグ付きのSPECIALIZEDのバイクは、

ユニットに指定圧までエアーを入れてバイクにまたがりシルバーのバルブからエアーを抜くだけ!!

これだけでライダーに最適なサグが設定出来てしまうんです!いや~便利です!!

と、今回ご紹介させて頂いたSTUMPJUMPER FSR COMPだけでも魅力的でオンリーワンなシステムが採用されていますが、

他カテゴリーのバイクにも今回ご紹介していないSPECIALIZEDだけのシステムが多く採用されています。

SPECIALIZEDのMTBってホントのところどうなのよ??って皆様、是非店頭でスタッフにお尋ね下さい!

SPECIALIZED、深く知れば知るほど魅力的なブランドですよ~!!