SMITH_SEMENUKGGL_IMAGE

MTB


SMITH Squad MTBゴーグルがやっぱり見やすい!

2017.May. 4

世界的に大変人気のあるSmith Optics

MTB専用ゴーグルとして2015年8月に発表されたSquad MTB Goggle

日本でも着々と人気に火が付きはじめているようです!

SMITH_FOREFRONT_SQUADMTB

 

もともとスノーで長年の実績と信頼を勝ち得てきたSMITH

北米ではシェア1位~2位の人気を博すブランドなだけに、MTBでの人気もある意味自然な流れかも!

それだけ使いたくなる勝手の良さと見やすさ、快適な使用感が認められている訳です。

SMITH_LOGO_HP

Brandon SemenukやAaron Gwinといった有名ライダーが昔から使っているのは知られていますが、

ウェブを歩き回ると、DHライダーからエンデューロレーサー,フリーライダーをはじめ、

世界中で多くの人に着用されているのを見ることでしょう。

 

Brandon Semenuk

SMITH_SEMENUKGGL

Richie Rude

SMITH_RICHIERUDE

Andes Pacifico 2017から

SMITH_ANDESPACIFICO

 

ウィスラーのダートマーチャントをロードバイクでかっ飛ばす(しかも上手い)動画でも世間に知られた

今年からCommencal2年契約をしたエンデューロレーサーYoann Barelliも、

ゴーグルやヘルメットなどフルセットでSMITHを使用しています。

SMITH_YOANN

 

ちょうどSMITH50周年でロゴが新しくなったあたりから当店でも本格的に取扱いを始め、

着実にファンが増えているのを感じています。

日本でも高橋ダイキさんが昨年より使用しはじめて、人気もうなぎ昇り!といった感じです。

SMITH_GGL_INSTORE

 

そのSMITHライダーの中でもシグネチャーモデルとして発売されたものは限られています!

現在入手可能なライダーシグネチャーモデルは2種類

左Brandon Semenuk 右Brett Rheeder
SMITH_IDGGL

 

しかし!

Semenuk IDは本国アメリカでも完売しており、日本でも入手できるのはココ風魔横浜だけでしょう!

これからの日差しの強い季節に使い勝手の良いRed Sol-Xレンズと、

スペアでアンチフォグクリアレンズが付いて

¥10,500と非常にお買い得感があるんではないでしょか。

 

今年発売されたゴーグルにはChromaPopレンズが装着されており、

右のRheeder IDにはEveryday Red Mirrorが採用されています。

 

ChromaPopレンズは交換レンズとして現在入手可能(各レンズ¥8,000)ですので、

Semenuk IDを買ってChromaPopレンズを追加で購入しても、

ChromaPopレンズ装着ゴーグル+¥4,500の価格で、

合計3枚の高機能レンズが使用できると考えれば、大変お買い得なんではないでしょうか!

 

さて、各レンズそれぞれ見やすさもありますのでちょっと比較を。

元はこんな感じで。

VIEW_NORMAL

 

ChromaPop – Contrast Rose Flash

可視光線透過率 50% かなり明るめ

周辺が非常に明るくなった印象を受けます。色付きレンズが気になる方もいますが、

イエロー/パーシモン系のレンズよりも自然な見え方がすると思います。

木の間のわずかな道も見えやすくなった感じも。

SMITH_ContrastRoseFlash

 

ChromaPop – Everyday Red Mirror

可視光線透過率25% やや明るめ

若干上のレンズの写真と比較が分かりづらいかもしれませんが、

Contrast Rose Flashよりも光を抑えられます。

上のレンズが明るすぎるな、と感じてきたらコチラがオススメ

ミラー系のレンズで、強い光を反射して明るさを抑えています。

が、ChromaPopなのでコントラストをつけて明るさを保ちつつ見やすくもなっています。

SMITH_EverdayRedMirror

 

Red Sol-X Mirror

可視光線透過率 17%

全体的に緑みを帯びた視界になります。

逆に、日差しの強い日中や、これから夏に向けて強烈な日差しの下のゲレンデダウンヒルなどで

とても重宝すると思います。こちらは現在Semenuk IDにのみ装着されているレンズです。

SMITH_REDSOLX

 

※この他に、ChromaPop SunGreenMirror(可視光線透過率9%)もあります。

こちらもミラー系のChromaPopレンズで、

見え方はグリーンを反射して抑えるのでローズ系の見え方になっています。

今回店頭で売り切れてしまったので、写真は撮れませんでしたが、

メーカー様の写真をお借りしたので、スノーゲレンデですがそちらをご参考に。

取付けた印象は、見た目同様にとても清々しい見え方がするなーといった第一印象。

木立の間を縫うようなシチュエーションには適さないかもしれませんが、

富士見パノラマのオープンなゲレンデなどで、晴れ~曇り空まで使えようです。

SMITH_SUNGRNMIRROR_SNOW

 

レンズ交換も非常に簡単です。

取外しは、レンズ上側から外し、ゴーグルストラップ付近の爪を片側外してから、

ノーズ付近のレンズを外して最後にもう片側の爪を外す、

という手順が一番外しやすかったです、

取付けは逆の手順が付けやすかったです。

人ぞれぞれやり方もやりますが、すぐにレンズ交換にも慣れてると思いますので、

シチュエーションでベストなレンズに交換するのも良いですよ。

SMITH_LENS_REMOVAL

 

ゴーグル、レンズの持ち運びに便利なケースもご用意しています。

SMITH_GGLCASE

 

日本で入手困難なSemenuk IDも

通販BIKE-ONLINEからご購入頂けます!

通販BIKE-ONLINE – SMITHSquad MTB Semenuk ID