DVO_MANUPACKAGE

MTB


DVO ダイヤモンドのブラウンなやつ

2017.Feb. 28

DVO Diamond 27.5 ブラウン限定仕様

トラベル160(出荷時)~140mm可変(スペーサー使用)

¥101,800 +tax

DVO_DIAMOND_BROWN

 

ストローク全域に渡っての動きのスムーズさと幅広いチューニング域、

そして、メンテナンス性の良さに加えてコミュニティ層がアツイこと。

これが魅力。

ライダーが開発するブランドこそのアツいブランドです。

 

使用環境、ライディングスタイルに合わせて無限と言っても良い程の調整が可能で、

スタッフも始めはセッティングの奥深さに悩みましたが、段々と慣れてきました。

DVO_INSNOW

 

DVO フロントフォークのキモとなるのが”OTT(Off The Top)”セッティング。
DVO_OTT

 

 

OTTでネガティブスプリングのプリロードを調整ができることで、

体重増加に伴って硬くなりがちなエアスプリングのフィーリングのマイナス要素を払拭しています。

実際にOTTをセッティングすると、まるで別物のような動きの柔らかさになり、

細かいバンプをうまく吸収できるようになりました。

 

コンプレッションダイヤルもハイスピード、ロースピードともあり、

申し分無い以上に、かなりの調整幅があって表情もガラッと変わるほどです。

DVO_CROWN

 

メンテナンス性については、全パーツで補修が可能です。

ですので、メンテナンスサイクルをしっかりと守りつつ、

長年に渡って使用できる信頼感があるんではないでしょうか。

 

DVO_PARTSCHART

 

またDVOは、ユーザーコミュニティがしっかりしており、

オンライン上で他のライダーとのセッティングを共有できたり、

技術情報、メンテナンス情報などもオープンに開かれています。

 

ストロークが160~140mmまで変更できるので、

これ1本でいろいろできてしまうのも魅力ではないでしょうか。